柔らかな肌と表情でいるために 鍛えるよりも ゆるませること | かこの顔コリほぐし

かこの顔コリほぐし

                   コリをほぐして「ふわっとつや顔へ」

年齢を重ねるにつれ

怒っていなくても「怒ってるの?」と

聞かれることがあるかと思います。

私も30代後半に子供から言われたことがあります。

 

その言葉は私が中学生や高校生の時に

母に質問した言葉と同じでした。

 

その時の母も

30代後半の私も

「怒ってないよ、なんで?」と答えた気がします。

 

普通顔でいると不機嫌に見えるということですよね。

 

とすると軽く微笑んでて

やっと

怒ってるわけではない顔から脱出できるのです。

 

でも、軽く微笑むって、どないせーちゅうねん!

何を思ったら軽く微笑めんねん!ってなるかと思います。

 

それか営業スマイルにふりきってしまって

顔がこわばってしまうとか。

 

 

ということで、私がお勧めするのは

好きなものを見ている時の自分の表情の雰囲気を覚えていて

見てないときでも見てるようにする です。

 

私の場合は娘といるとにやにやデレデレしてるので

その雰囲気がつかめます。

 

image

あ、かなり前の写真です。3~4年前?

 

ってまあ、いつもいつも思い出してるわけではないですが。

 

というか、「も~~この子なんやねん!腹立つわ」って時もあるから

それは無理がありますね。

 

だったら好きな花、好きなアイドル?俳優さん?ペットなどなど

そこにいなくてもいるように過ごすってことでしょうか。

 

はい!もちろんそんな妄想はずっと続かないのですが

その時の雰囲気を思い出して

「ふにゃ~~」っと

「デレ~~」っといるってことです。

 

大丈夫です。

なにしろ怒ってるように見えるのが普通顔なわけですから

多少、ニヤけたところで気持ち悪がられることはありません。

よだれをたらさない限り。。。 笑

 

でもニヤけることはできても

微笑むことは難しいかもしれません。

特に写真を撮るときなど。

 

こんなに自撮りばっかりしてる私ですが

撮られるのは未だに慣れません。

緊張します。

 

でも自撮りを毎日アホほどして慣れるようにはしています。

何のため?

何のためでしょ。

撮って客観的に見ると気づきがあるのと

写真で表現しないといけない立場にあるからでしょうか?

 

image

 

 

 

柔らかい肌と表情でいるために

自撮りお勧めです。

 

 

柔らかい表情とは口角のみ上げるのではなく

頬をふにゃっと上げることです。

そうすると口の周りに縦線がでません。

 

でも頬を上げるってほんと難しいです。

 

なので

頬の筋肉を柔らかくほぐしている必要があるのです。

 

image

 

筋肉を鍛えるという発想ではなく

よく揺れる柔らかい状態をつくっておくという意味です。

 

そのために。。。。。。

顔コリほぐしが欠かせないと思うのです。

 

表情筋もですが

とにかく肌がめっちゃ柔らかくほわほわになってきます。

施術後、ご自分の肌に触れて

「ふわふわになってる~」と喜んでいただいてます。

 

ふわふわのほわほわになった嬉しさで

表情もほころぶという心地よい循環が生まれます。

 

ほぐすことがうまく出来なくても

オイルで軽く撫でまくってあげてください。

ついつい力が入ってしまう方は

まずは撫でるところからでもいいです。

 

撫でて こねくり回して 笑

柔らかくして

ほわっと

にやっとしてください

 

 

きっと肌も表情も応えてくれることと思います。

 


かこの顔コリほぐし

ご予約はこちらから

 

 

☆ かこの顔コリほぐしの特徴

柔らかいタッチなのに顔のコリが一粒一粒ほぐされていく
感覚をお楽しみください。
かたまった老廃物がコリコリと音をたてて流れていくのが
私自身なんとも不思議に感じる施術です。

 

コリは左右対称についていませんので

均等にほぐしていくことで

左右差が目立たなくなります。

また首や頭をほぐすことでも左右差は改善されていきます。

 

キラキラ「かこの顔コリほぐし施術」をご希望の方は こちらをご覧ください。

 

「かこの顔コリほぐし」に最適なオイルやDVDはこちらからご購入いただけます。 


 

 

image

 

 

かこの顔コリほぐしの全貌がわかるホームページはこちらから

 

LINE@始めました。

 

2回目以降の施術やオイルをご希望の方に

気軽にお問い合わせやご注文いただけます。

お得な特典などもLINE@の方に先行して

お知らせすることがあります。

他の方に知られることなく私と1対1で

トークできます。

よろしかったらご登録くださいませ。

 

友だち追加