偏頭痛完治までの道のり(6)完結編はメンタル編 | かこの顔コリほぐし

かこの顔コリほぐし

                   コリをほぐして「ふわっとつや顔へ」


テーマ:

完結編、書きそびれておりました。

これを書かずに新年は越せないです。

とはいっても頻繁に起こっていた偏頭痛が

1年に1度も起こらなくなったという道のりは

12年と長かったのでその間のメンタルの変化を書くのは

難しいといえば難しい。

でもポイントとなることを書きだしてみたいと思います。

 

1.自信がもてるものを徐々に見つけられたこと

 

2.気持ちがのらないものはやらないようにしたこと

 

3.別人になろうとしたこと

 

でしょうか。

 

とりあえずこの項目に沿って書いてみます。

 

 

1.自信がもてるものを徐々に見つけられたこと

 

特に秀でたものがなく、特に何かにたいしてがんばった経験もなく

何かに対して悔しさをもつこともなく

日々平凡に暮らしているタイプでした。

結婚したら、もう履歴書かかなくていい!イェーイ。

赤ちゃんが大好きだからずっとあやしてるふりして

遊んでいよう!っと

っていう、書いてて恥ずかしくなるほどの

なんも考えていない人でした。

そう、今でもそうですが先々が考えられない。

あんまり不安をもてないタイプなんでしょうね。

 

偏頭痛を発症した頃は息子が7歳

娘が4歳くらいの時でしょうか?

抱っこし続ける時を過ぎ

ちょっと楽になったという頃ですね。

今思うと身体の歪みは若い頃からあって

その歪みというか捻じれから偏頭痛が起こったのだと思います。

と、同時に自分自身の顔のことが気になり

顔コリほぐしを始めた頃でした。

 

まさか今のようなスタイルでお仕事ができるようになるとは

夢にも思わず

ただ自分の顔に触れて変化をだすことが面白く

それに没頭していました。

 

主人は結婚する前に

「この子はいずれ何かをする子だから

そのことを決して邪魔をせず

見守っていこう」と思っててくれてたみたいで

私の没頭しすぎる行動に対してもよく理解してくれていました。

本当に恵まれていると思います。

 

その没頭の成果が徐々に皆様の目に留まり

現在に至るわけです。

 

私はもともと働くということにピンとこなくて

勤務するということは大の苦手

野心、野望、ビジネスチャンス、名誉、名声という言葉にも

まったく興味がありません。

 

好きの延長線上に仕事があり

そのスタイルは自由が利くもの

 

自分スタイルでありながらも

お客様から嬉しいフィードバックをいただいている幸せ。

そんな日々が私に少しずつ自信を与えてくれました。

 

そして身体と心の繋がりに対するあくなき興味。

これは一人研究としてもとても楽しいのです。

人生を通じてみていきたいテーマに出会えたことも

指針になりました。

その指針がもてたことが自信になったというか

ゆとりになったというのか。

 

そんな自分を知っていくにつれ

2番の気持ちがのらないものはやらないようにしたこと

に繋がっていきます。

 

苦手なものは苦手

気持ちがのらないものはできないので

やらないようにする。

無理に克服しようとする時間などいらない。

好きなものに時間をつかいたい。

 

苦労したのね。

がんばってきたのね なんて言葉は

私は欲しくないのだと思いました。

 

育成することをやめたのも

それがいかに困難なことかわかるから。

困難に立ち向かわない薄っぺらい人生だと思われても

けっこう、毛だらけ灰だらけ。

 

私は私を大切にして生きたいのだし

皆さんにもご自身を一番大切にして過ごしてほしい。

 

子供に対しては無限の愛を注げますが

子供からしたら

「ママ、いいから、好きなことしてて」でしょうね。

 

気持ちがのらないものはやらないようにしたことは

12年のうちで徐々に徐々にのことなので

一気に精算できたわけではありません。

それは徐々にの方がいいですよね。

 

3.別人になろうとしたこと

 

これはまず姿勢から。

腰を立てて肩を下げて座ること。

 

姿勢よくしていないとと思っていた私でしたが

最初の頃、猫背気味の方が多い中で

一人だけスクッと姿勢よく座ることに抵抗がありました。

自分だけ清々しい感じでいてもいいのか?とか。

変な妙な感情です。

 

でもそこは自分の身体のことを思って

そうしていようと思いました。

 

また私は首だけ前にでていることが多かったのですが

それは顎をひくことで二重あごがばれるのが嫌だった

というのもあります。

1枚のポートレートとしてはツンと顎をあげ

フェイスラインをキレイに出すことは良いですが

普段からずっとそうはおかしいです。

どんなに顎の肉が首にかかっても

顎は正しい位置にのせるようにしました。

正しい位置にのせてから余った肉をつまんだりもんだりして。

そうしたらとれていきました。

 

偏頭痛完治への道のり(5)の中の動画でも

お話しましたが自分の動き方を変えました。

 

動き方を変えるということはまさに別人になるということです。

マイペースでのんきで脳天気な私でも

それはやはり真剣なところ、深刻な部分、

自分を責める傾向があったので

身体を固めてこわばらせていました。

 

そんな自分を表にださず

ひたすらふわりと柔らかいイメージをつくろうと演じたのです。

それは本当に別人です。

 

病気や症状は薬が治すものではなく

その症状をつくったそれまでの自分を

変えることなのでは?と思います。

 

起こったことは仕方がないこととして

今日からなりたい別人になろうと思えばなれる

過去のことはそれまでのことですもの。

 

演じてなりきることでそれまでの自分が起こしていた症状も

変えることができるのだと思いました。

 

 

ということで偏頭痛完治までの道のり(6)完結編でした。

 

最後までお付き合いくださり本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

☆かこの顔コリほぐし施術ご予約について

 

阪急豊中駅徒歩7分のサロンでお受けしています。


通常10時半 13時 15時 16時45分の
時間帯でご案内させていただいております。

お問い合わせくださいませ。

 

月曜日が定休日になります。

土日もお受けしています。

 

1月は5日から営業開始しています。

ご予約可能枠は最新記事でご確認くださいませ。

 

 

かこの顔コリほぐしの特徴

 

柔らかいタッチなのに顔のコリが一粒一粒ほぐされていく
感覚をお楽しみください。
かたまった老廃物がコリコリと音をたてて流れていくのが
私自身なんとも不思議に感じる施術です。

 

コリは左右対称についていませんので

均等にほぐしていくことで

左右差が目立たなくなります。

また首や頭をほぐすことでも左右差は改善されていきます。
 

「かこの顔コリほぐし施術」をご希望の方は こちらをご覧ください。  
◇「かこの顔コリほぐし」ご予約について◇

 

 

「かこの顔コリほぐし」に最適なオイルは こちらからご購入いただけます。  
 ◇オイルご購入はこちら◇

 

 

かこの顔コリほぐしの全貌がわかるホームページはこちらから

顔コリほぐしの動画はこちらから

顔コリほぐしQ&Aはこちらの記事

 

 

LINE@始めました。

 

2回目以降の施術やオイルをご希望の方に

気軽にお問い合わせやご注文いただけます。

またお得な特典などもLINE@の方に先行して

お知らせすることがあります。

他の方に知られることなく私と1対1で

トークできます。

ぜひご登録くださいませ。

 

友だち追加

 

 

 

顔コリほぐし ・かこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります