かこの顔コリほぐし

                   コリをほぐして「ふわっとつや顔へ」


テーマ:

昨日は熱い一日でした。

 
午後からの天城流湯治法の勉強会
急いで帰ってのM1グランプリ!
 
熱い、熱かった。
 
天城流の勉強会では関西エリアで会長をされてる
加藤さんからの講習。
優しく丁寧に細やかに解説してくださり
その姿勢に頭が下がります。
何度質問しても初めて解説するかのように
教えてくださり
指導者の鏡のような方だと感じました。
 
昨年の7月から関わらせていただいた天城流は
1年経過した時に昇級試験があります。
その試験対策についても講習してくださいました。
 
さっき聞いたことを次の瞬間忘れてる私ですが
自分の脳に刻みこみご期待に添えるよう
試験にのぞみたいと思いました。
 
講習会がひと段落つき
加藤さんが施術されてる時の
体の持っていき方など
ずっと見学していたいと思ったのですが
 
M1始まるやん!
いや、こっちの方が今大事やん!
でも1年に1回のM1やん。
 
ということで、最後の最後まで残って
見学ではなく
ギリギリ間に合う時間で失礼いたしました。
 
家に帰ってM1までの間、 
ソファで死んだように横になりました。
13時から17時過ぎまでの講習は
頭を使い過ぎてフラフラです。
いかに毎日ボケっと生きてんのか。
 
時間になりました。
オープニングの過去の勝者たちのVTRが
かっこよ過ぎです。
 
さて、始まってのトップバッター
ゆにばーすのネタでいきなり爆笑。
ほんとにトップバッターじゃなかったら
かなりいいとこまでいきましたよね。
 
かまいたち、ちょっと惜しかった。
 
スーパーマラドーナもちょっと惜しかった。
 
ジャルジャルーーーー!!!
あの悔しそうな福徳くんの表情が忘れられない。
あのネタで優勝は難しいって。
ジャルジャル好きやしがんばってほしいけど
あのネタは私も一緒にずっと頭脳ゲームに
参加させられてる気持ちになるねん。
もっとぼーっと聞いて笑いたいねん。
 
でもあれだけ悔しがる姿にめちゃ感動しました。
本気で本気で本気で取り組んだんやね。
ほんまずっと忘れられへんわ。
 
あ、そして、上沼恵美子さん。
あなたのご意見に深く同意いたします。
バシッと言わなあかんことを
みんなお茶を濁してなんも言わへんけど
誰かが言わなね。
上沼さんの勇気、ほんとに素晴らしい。
 
決勝戦に残ったミキ、とろサーモン、和牛。
 
私は和牛イチオシで
主人も和牛派。
 
今回も審査員全員一致で和牛やろ!と
思っていたら、とろサーモンでしたね。
 
それはそれで良かったと思えました。 
やっぱり、うまいです。
 
優勝が決まった瞬間
めちゃ驚いてた村田さん。
よかったですね。
ずっと売れないままの芸人って
自分のこと思ってたようですよね。
 
久保田さんの最後のコメントも面白かった。
その前のネタにひっかけて言えるキレのよさ。
まー、これは事前に考えてたんでしょうけど。
 
あと、優勝が決まった時の久保田さん。
極度の緊張からか、えずいてましたよね。
中身出てきたらどうしょーと思いましたが
空でよかったです。  
 
 
{C6F50C86-4612-48B2-AFCC-2B80EF455F45}

 
 
こんなにもみんなを緊張させて
審査員の皆さんのことも緊張させて
臨場感ありありで面白いけど
可哀想やわ。
ほんま心臓に悪いって。
 
審査員の渡辺正行さんも、大吉さんも
上沼恵美子さんも涙していらっしゃいましたね。
 
お笑いなんて一瞬で泡のように消えて
何が面白くて笑ったのか覚えてなくて
でも、笑わせてもらった楽しい記憶が残って。
どんなに練られたネタでも
しょーもなーと嘲笑されることもあり
なんでそんなしょーもないことに
人生を賭けられるのかと問われても
笑わせてたくて沸かせたい衝動がおさまらない。
 
お笑いって尊い  っていつも思います。
 
M1観てる間、習いたての天城流のセルフケアを
していたら
あれ!アキレス腱ちょつと出てきたわ  
 
と嬉しくなり
主人に
 
アキレス腱でてきたわーと言うと
 
「いやー、そろそろ季節は秋ですけん!」と。
 
博多華丸さんのような返しをしてくれました。
 
 
天城流の勉強する前に
M1ネタ書いておかないとと思って
珍しく新幹線の中からの投稿でした。
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

顔コリほぐし ・かこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります