ナムグン・ミンくんのインタビューが載ってるということで、
本屋に行く度に探してたんだけど、とうとう見つけちゃいましたハートハート


もっと知りたい!韓国TVドラマvol.15 (MOOK21)
¥1,260
Amazon.co.jp

チュ・ジンモさんがかなり男前に写っております(爆)
でもね、ちょっと雑誌自体痛んでて・・・・・、
どうしようか迷ったんだけど・・・・、送料払うよりいっかって(ド貧乏女・笑)。
いやー、とうとう雑誌にまで手出しちゃいましたか。
昔、ウォンビンにハマッた時に何冊か買った以来ですね。
大野くんの『H』と天秤かけてこっち買っちゃったし・・・(笑)


H (エイチ) 2008年 05月号 [雑誌]
¥680
Amazon.co.jp

といっても、これはまだ後から買えそうなので、
『大野智のすごさを知ってますか?』
・・・・ものすごい惹かれるよね、コレ(笑)。
私もよく自慢しちゃうし、メンバーだって自慢しちゃうのに、
当の本人はなんとも思ってない感じがまた
キュンハートハートなのです。


おっとと、またまた得意の寄り道ちゃん・・(笑)。
話は戻りまして・・・、ミンくんのインタビュー記事は貴重だし、何より、






こんなの見たら、買わないわけにいかんでしょぉぉぉはぁはぁはぁはぁはぁはぁハート

なんでこんなにかわいかっこいい笑顔なんだろうなぁー、この人(笑)!!
そして、インタビュー読んでますます好きになっちゃったかも。
『インタビュー中、ずっと礼儀正しくて真面目』 
役者として生きていくその上で、トレンディードラマは避け、
地道にやってきて、役者として成長して、そして納得出来る様になって
出演したのが『ある素敵な日』。『卑劣な街』と『ビューティフル・サンデー』
がこの作品と重なってたなんて・・・、似てる方がコントロール難しいそうで、
『ビューティフル・サンデー』のミヌとドンハは大変だったみたいです。


あ、ミンくんは演じた中で、ドンハが一番自分と性格似ているとか・・・、
もし、自分が告白するとしたら・・・、



『おい!お前・・・(荒々しく呼び止めたかと思えば、急に視線をそらし、
聞こえるどうかの声で)好きだ』

おもいっきり、ドンハぁぁぁぁぁぁぁっっっっはぁはぁはぁはぁはぁはぁハート
もう、好きなタイプすぎるっ(笑)!!こんな告白されたらイチコロですよ(><)
消極的で人見知りで社交性がないミンくん。うーん、たまりませんなぁハートハート
性格的にモロB型ちゃんだよね(そしてそれに弱い私・笑)。


『バラ色の人生』って、最初はバクサシーンかなり
少なかったそうで、演じていくうちに、出演量が増えてったのね。
あのドラマは、バクサのシーンだけ救いだったというか、
明るくて、ホッとできる所だったもんねキラキラ そして、あまりのキュートハートっぷりに、
あんなに人気でちゃったんだろうね(笑)。


うへへえへえへえへえへえへえへ とっても大満足できましたよ。
なんかさ、韓国関係の雑誌って正直高いじゃない??
だから、よほどじゃない限り買おうと思わないんだよね(笑)。
この
Vol.15は、『ファッション70s』だから、当然ジョンミンのインタビューもあるし(´・ω・`)(´・ω・`)
そして、テヒョンくんのファンミの記事もあるのーっはぁはぁはぁはぁはぁはぁハート
顔なじみの方もいるなんて、お顔覚えられてるファンもいるのね(笑)。
いいなぁー、一度でいいから生で会いたいッす・゚・(ノД`)・゚・。



『トンマッコルへようこそ』の対談もあって、
カン・ヘジョンちゃんのかわいさったらたまらーーーーん(><)ジタバタ
あと、チョン・ジェヨンさんって、やっぱ『ガン&トークス』の人だったんだ。
ウォンビンにどハマリした頃、原題は『キラー達のおしゃべり』なんだけど、
まだ日本ではほとんど韓国物ってなかったから、韓国版をオークションで買って、
韓国公式HPで壁紙ダウンロードしてねー(笑)。もう、超かっこいいんだもん!!







チョン・ジェヨンさん、田辺誠一好きだったので好みでした(ちょっと似てない笑?)








そして、このウォンビンは最高にカワユスすなぁぁぁぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁハート






まぁ、そんなこんなで最後もたっぷり寄り道しちゃいました(笑)。
Vol.15お値段分、楽しめましたよーハートってことで、
いつも締めはダラダラなんだけど、今回もダラダラってことでオシマイ1(笑)





 ランキング参加中  
  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
 
 よければポチっとハートハート