ガラスの棺〜白雪姫〜

テーマ:


白雪姫は言いました。

「だれか 永遠に眠れるお薬をちょうだい」


白雪姫は言いました。

「もういいの。私は毒林檎で 魔女に壊される」


白雪姫は言いました。

「壊れる前に 眠らせて」


棺の中 横たわる白雪姫。

「ああ…ありがとう。温かい」


穏やかな顔 ひとすじの涙

スヤスヤと眠りにつく白雪姫。


透き通る氷のようなガラスの棺

幾重にも重なり

だれも 壊すことなんて 出来やしない


七人の小人は嘆く

白雪姫  なぜ自分から?

白雪姫  冷たくないの?

白雪姫  温かいの?

白雪姫  悲しくないの?

白雪姫  寂しくないの?

白雪姫  痛くないの?

白雪姫  なぜ泣いているの?



排するもの 偽りの優しさ

排するもの  好奇の目をした眼差し

排するもの 仮面の奥にある欺き

排するもの 卑怯



守るもの 永遠の心

守るもの 信じる心

守るもの 感じる心

守るもの あなたの心



固く閉ざされたガラスの棺

白雪姫は 眠りながら想いました。



私は 今 幸せです。

王子が きっと…。