海外資産形成、資産運用、投資とは簡単に説明すると、
日本国内の金融商品ではなく、海外の市場(株式、債券など)に投資することや
海外の通貨(ドル、ユーロ)などを保有することを言います。



そういってしまうと、とてもハードルが高いと思う人もいるかもしれませんが、
日本にもある金融商品と同じ仕組みのものもあります。

例えば、外貨の定期預金!!
「定期預金」という仕組みは同じなので1年、3年、5年などの満期まで預け入れることで
利息を得ることができます。

しかし、途中で解約することのペナルティが日本と海外では違うことがありますので、
必ず満期まで置いておける金額と期間を選ぶことが大事です。

知らないと不安に思うこともありますが、きちんと内容を理解していればそれほど怖がることはないのです。

まずは知ることからはじめてみましょう。