宝石みたいな「眼」 エメラルドグリーン

 

いっつも”キラキラ ☆彡” 魅入るとカジられる

 

鋭利な「凶器」を研いで 背中に飛び乗った時には

 

悲鳴を上げる 痛いんです!

 

 

今日も 泣く羽目になった

 

この 「生き物」達には 情けはもらえないのは「なぜ?だろう」

 

 

私の頼りは この「生き物」達なのに

 

生きてるのは同じでしょ?人間ばっかりが威張るだけ

 

毎晩 「耳を貸してねっ…」と怒り声になってしまう

 

今夜も 遅くまでかかって こんな時間になった

 

傍にいるから 可愛いの!

 

 

なかなか来てくれない「この子」

 

痩せてきた 見ない間に大きくなったけど

 

誰に こんな目に合わされたのか?

 

「🍓いちご」の大事な 名付け親なのに 「🍓いちご」より細い

 

 

大事なのは 「生き物」だけど 何もしてくれない人間ばかり

 

動けない身体を持ち合わせてしまい

 

事あるごとに使われて 痛い思いは”今夜も”

 

”痛くても” 痛いと言えば 平気な顔で「ふ~ん」「来年は居るかいないか…」

 

と 嫌な事を言われるから 黙っておいて泣くだけ…

 

誰が先かは 分からない家族

 

居て欲しい時には このロシアンブルーしかいないから

 

夕食は喉を通すのが苦痛 聴きたくない事を平気で口にする

 

 

新潟の病院には 必ず行かなければならないけど

 

一緒の食事は ある風景を見てから フラッシュバックで吐き気がする

 

だけど ホテルの食事は 準備をして 食べさせなければいけない

 

 

この 食事を食べる方法が理解できないらしい

 

盛り付けると 黙って食べる

 

 

この ☕コーヒーを部屋で飲むのが精一杯で お腹が空いているのかも

 

一緒にいると 分からない…

 

 

綺麗だったので 目に止まった 雪が積もった日

 

雪の中を 近くのスーパーまで 夕食を買いに出たが

 

「もう もう 歩きたくないっ!」 病人扱いされたくないので

 

そんな事も言えない 同じ「心臓疾患」を持ついとこが 妙に優しい

 

 

新潟から帰ると 待っているのはこの「生き物」達だけだから

 

今日の夕方の事  「🏥病院に連れて行けるの?痛い?無理せずに!」

 

離れて住む親せきの方が親切だから 

 

”関節リウマチ”という病名は大嫌い 曲がるのを待ってるみたいで嫌

 

だから 珠の「言葉」に涙が 止まらない…

 

休んでいると使われる  無理やりだから 切ない!

 

明日より今夜の「痛み」が怖い 夜中に足と背中が攣る

 

「我慢しろ!」と言われるが 程度もの

 

私とロシアンブルーには”情け”はもらえない

 

「夜🌌」だけが 静かに自分の事が出来る時間だから

 

不眠不休で 呼び込んでしまった「病気」

 

5年間もの間 使われ続けて 「今の自分」と「病気」

 

病人が病人を診る このシステムに気がついいているのは

 

遠くの「他人」だけ 言いたい事は「喉の奥」

 

「心」は無くなって 当たり前

 

 

これは「野菜」だけれど 私には野菜に見えない

 

「オータムポエム」 は 今の時期「食べられる花」

 

茹でるのがもったいない位に 綺麗な色彩

 

庭の「ガーベラ」も また「花芽」が付くといいなぁ

 

 

寒いのに よくぞ 咲いてくれた

 

この花を咲かせるために 我慢しているんだから

 

そして ロシアンブルーも綺麗に可愛くするために

 

ここに居ると 信じていたい

 

もう少しで クリスマスだから この仔達には

 

素敵な”プレゼント” 何かないかなぁ (*´з`)

 

 


 

 

AD