監察医 朝顔(*^▽^*) | Kaochanのほのぼの日記♪

Kaochanのほのぼの日記♪

ブログの説明を入力します。

皆さん、おはようございますニコニコ


今日から面白そうなドラマが
放送されるんだぁニコニコ


「監察医  朝顔」
(フジテレビ系 21:00~22:24
※通常21:00~21:54


【キャスト】

万木 朝顔…上野 樹里さん
神奈川県にある興雲大学の法医学教室に
勤める新米法医学者。
新米とはいえ、
周囲から一目置かれるほどに優れた技量と
豊富な知識を併せ持つ。
実直な人柄で、自分よりも
つい相手のことが気になってしまうような
愛情深く心優しい女性。
死因を明らかにし、
遺体の“生きた証を見つけ出すため、
時に自身の仕事の範疇を超えてまで
懸命に、そして真摯に遺体に向き合う。


万木 平…時任 三郎さん
朝顔の父。
神奈川県野毛山署強行犯係の
ベテラン刑事。
性格は朝顔に輪をかけて真面目で堅物。
“生きた証を見つけてあげたい、という
思いは朝顔と同じくらいに強く、
1%でも手がかりになる可能性が
あるならば、どんな些細なことまでも
調べ上げ、聞き込みを諦めない。


桑原 真也風間 俊介さん
朝顔の恋人。
長らくの交番勤務を経て、ここ最近、
平が異動してくる警察署の強行犯係に
配属となった新米刑事。
朝顔とは交番勤務時代からの交際で、
元々刑事になることが夢。
正義感が強く謙虚な好青年な一方、
小心者で心配性な一面も。


安岡 光子…志田 未来さん
2話からの登場で、アルバイトとして
法医学助手を務める医学部生。
時給目当てで応募しただけで
法医学に興味もなく、
周りの空気を読まずに思ったことを
すぐ口にする光子に、
最初は朝顔たちも振り回されることに。
しかし、遺体や遺族に対する朝顔たちの
姿勢に接していくうちに
光子の中で徐々に変化が……。


高橋 涼介…中尾 明慶さん
解剖の補助や臓器の病理学検査を行い、
法医学者を縁の下で支える検査技師。
検査技師として抜群の腕を
持つのみならず、
朝顔たちの法医学教室には、
なくてはならない存在。


森本 琢磨…森本 慎太郎さん
     (SixTONES/ジャニーズJr.)
平が異動してくる強行犯係に勤める刑事。
まだ刑事に成り立ての桑原よりも、
年下ながら経験は多く、
桑原とはまるで同期のような存在。
警察署内の人間関係やウワサ話などを、
こまめに調べる情熱通でもある。


愛川 江梨花…坂ノ上 茜さん
桑原と同じく、平が異動してくる
強行犯係に勤める新米刑事。
男性に囲まれながらも、
何も恐れることなく、
ズケズケと発言できる女性刑事。


山倉 伸彦…戸次 重幸さん
平が異動してくる強行犯係の係長。
刑事としては敏腕で、
結果を出せば評価する成果主義者。
平のことは異動してくるまで面識がなく、
自分よりも年上なため一応は敬語を使い、
気を遣っているように見せるが、
内心は刑事として役に立つのか半信半疑。
しかし平の仕事ぶりを間近で見て、
急速に信頼関係が生まれていく。


藤堂 絵美…平岩 紙さん
遺体の歯形や治療痕から身元を
特定することを主な職務として、
興雲大学の法医学教室に
勤めている法医学者。
同僚で法医学者の藤堂とは夫婦で
子どももおり、
竹を割ったような性格の絵美は、
仕事場で夫と小気味のよいやり取りを
見せつつ、
夫のことを完全に尻に敷いている。


万木 里子…石田 ひかりさん
朝顔の母。
実家のある東北の海沿いの町に
帰省中のところで、
東日本大震災に被災し、現在も行方不明。


伊東 純…三宅 弘城さん
遺体が発見され警察が到着し、
遺体の状況を調べる検視官。
優秀な検視官である一方、
職人気質の塊で言葉の端々にアクの強さを
にじませる。


藤堂 雅史…板尾 創路さん
歯学者の絵美の夫であり、
絵美とともに興雲大学の法医学教室に
勤めるベテラン法医学者。
どことなく優柔不断で、
のらりくらりとしながらも、
仕事は細やかで丁寧にこなし、
朝顔も何かと頼りにする。


夏目 茶子…山口 智子さん
朝顔が勤める興雲大学の法医学教室の
主任教授。
法医学の権威で、1つの死の影には
多くの人たちの悲しみがあるのを
忘れないことを矜持に、
仕事は非の打ち所がない一方、
「明日、死ぬかもしれないから
モットーで、
困難な仕事を抱えていても
プライベートと仕事は完全に別物。
たとえどんな状況であろうと、
どんな遺体を前にしても
冷静沈着でありながら、
言動は自由奔放で神出鬼没、年齢不詳で
謎多き女性。
朝顔の1番の理解者であり、
朝顔にとっては法医学者を目指す
きっかけにもなった、
最も信頼を寄せる人物。


嶋田 浩之…柄本 明さん
朝顔の母型の祖父。
実家のある東北の海沿いの町に
帰省中のところで、
東日本大震災に被災した朝顔の母。
その父であり、朝顔にとっては祖父。
元々陽気な性格ではないものの、
東日本大震災以来、
人が変わってしまったかのように
寡黙な時も。


【ストーリー】
第1話(30分拡大)
『法医学の娘と刑事の父の異色タッグ!』
 母を亡くした少女を救う…
 この夏一番の感動作

万木 朝顔(上野 樹里さんは、
神奈川県にある興雲大学の法医学教室に
勤める新米法医学者。
新米とはいえ、
周囲から一目置かれるほどに優れた技量と
豊富な知識を併せ持つ朝顔は、
実直な人柄で、自分よりも
つい相手のことが気になってしまうような
愛情深く心優しい女性だ。

そんな朝顔は、
捜査畑一筋の刑事でもある父・
平(時任 三郎さん)と2人で、
寄り添うように暮らしている。

他愛もない会話と穏やかな笑顔。

2011年3月11日から変わらない
娘と父の日常。

そこに母の里子(石田 ひかりさん)
姿はない。

あの日、里子は、
父親の嶋田 浩之(柄本 明さん
会うために、生まれ育った東北のとある
海沿いの町に帰省していた。


朝顔が興雲大学の法医学教室に
出勤すると、
検査技師の高橋 涼介(中尾 明慶さん)
法歯学者の藤堂 絵美(平岩 紙さん)
絵美の夫でベテラン法歯学者の
藤堂 雅史(板尾 創路さん)
既に来ていた。

野毛山署の強行犯係に異動してくる刑事が
ハリウッド・スターに似ているらしい、と
噂話で盛り上がる高橋と絵美。

絵美は、朝顔の恋人で、
野毛山署強行犯係の新米刑事・
桑原 真也(風間 俊介さん
確かめてほしい、とまで言い出す。


同じ頃、野毛山署強行犯係でも、
係長の山倉 伸彦(戸次 重幸さん)
刑事の森本 琢磨(森本 慎太郎さん)
新米刑事の
愛川 江梨花(坂ノ上 茜さん)らが
どんな刑事が来るのか興味津々で
待っていた。

すると、そこにやってきたの平だった。


そんな折、野毛山署管内の倉庫で
女性が死んでいるとの無線が入る。

すかさず現場に向かう平。

山倉は、桑原にも同行を命じた。

検視官の伊東純(三宅 弘城さん)は、
到着した平たちに、
頭部に外傷があるものの詳しいことは
解剖をしてみないと分からないと伝え、
興雲大学の法医学教室へ連絡する。


連絡を受けた朝顔と絵美は、
藤堂が別の解剖に入ったこともあって
一度は断ろうとした。

そこに、ちょうど旅行から戻ってきた
主任教授の
夏目 茶子(山口 智子さんは、
朝顔に解剖するよう指示する。


程なく、平と桑原が、
遺体とともに法医学教室へとやってきた。

そこで初めて、
平が野毛山署に異動したことを知って
驚く朝顔。

そしてそれ以上に驚いていたのは、
平が恋人の父親だと知った桑原だった。


「教えてください。お願いします。」

朝顔は、遺体の胸に手を当てて
小さく呟くと、茶子の指導の下、
遺体の解剖を行った。

そこで分かったのは、
女性が溺死した可能性がある、
ということだった。

倉庫で溺死という不可解な話に
困惑する一同。

平は、桑原とともに現場に戻り、
周囲の捜査を進めるが……。