期待の山Pドラマ、コード・ブルー☆早速分析です! | ☆フェリスGirlのモテ系イケメン(SMAP、木村拓哉、嵐)&ドラマ視聴率分析☆月9&Mr.S ‐SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO‐2014LIVE

☆フェリスGirlのモテ系イケメン(SMAP、木村拓哉、嵐)&ドラマ視聴率分析☆月9&Mr.S ‐SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO‐2014LIVE

フェリス女学院大学出身のモテ系イケメン分析ブログ☆
モテるイケメンとは?
TV(ネタバレ結末あり)映画、SMAP、キムタク(木村拓哉)速報視聴率、セレブ、イケメン(画像・動画含め)など流行をミーハーセレブ的に分析!
木村拓哉ドラマはオススメ♪


テーマ:

どうでしたか?





みなさんはごらんになったでしょうか?





ちなみにコード・ブルーは患者の状態を指す言葉らしいです。






山下智久さん演じる主人公の天才かつ冷酷な医師ぶりは、すごかったです。

新垣結衣さんの頭脳明晰な感じも特徴的ですね。

戸田恵理香さん、浅田陽介さんが人間らしいheartを持った、あたたかい人間を兼ね備えてい役だったと思います。





とにかくこのドラマ、きれいごとの救出劇というよりは、残酷なリアルを描いていると、おもいます。

リアルに過酷な医療の現場。命を救うってことのハードさ。





もちろん私は医者ではないので、細かいリアルとかは分かりませんが、綺麗ごとではないということが医療ということだけは分かります。




リアルな空気感というか、手術中の描写も手抜きがなくて、緊張感がある張り詰めたドラマに仕上がっています。


また、ヘリコプターという手段を使うことによって、他の従来の医療ドラマにありがちな展開にならないスケールもあるような気がしました。さらに、まだフライトドクターの認知度は低く(日本では)、話題的にも鮮度があるドラマですよね。



このドラマの特徴をまとめると、


①冷酷かつ天才ドクターな主人公

②大げさよりはリアリティ

③ヘリコプターという小道具の鮮度、話題性

④緊張感溢れる空気感


といったところでしょうか。





以下、ネタバレですが、一番印象に残ったシーン。


ヘリコプターを出して、救命に出かけた山ピー。

そして、19歳の男の人の右腕切断をし、救出しました。

その際の感想をあとでガッキー演じる白石にきかれ、山ピー演じる主人公藍沢、が放った言葉。


(青い文字がドラマ中の引用です。)




「あつさを感じた。」

普段のオペと違い、戦争中のような。

汗がおちるのかひやひやしたが、でも、面白かった。




フライトドクターのやりがいは普通に経験することよりも

早くたくさんの症例を積むことが出来るコト。



誰よりも早く、俺は名医になる。





見せ所ですよね。冷酷イケメンがいうので、さらに迫力があります。

ラストフレンズのようにどろどろした人間関係の描写ではないですが、十分に違った緊張感があるドラマかな?と思いました。ただ、リアルな空気感が漂っているところが似ています。




私の感想としては面白かったです。

ただ、血を見るのが苦手なので、少しこわかったですあせる





ranking画像
↑ランキングはじめてみました!1日一回、ポチっとボタンをおしていただけると嬉しいです!

ご協力よろしくお願いします☆

かおりん♪ モテ系イケメン&視聴率分析中☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス