ご訪問ありがとうございます♡

初めての方はこちらを →自己紹介


Instagram に、最近の子どもたちを載せてます♡





娘の病気のことについては、

こちらにまとめてます↓↓

娘の病気

〜発覚から手術まで〜




手術後の様子↓↓




手術後、ずっと笑顔のなかった娘が

初めて笑った。



娘を笑顔にしたのは、

私でもパパでもありません



なんと!!


クラウン(ピエロ)でした。





娘の病院では、月2回くらい、
ホスピタルクラウンが行われています。


ホスピタルクラウンとは、
クラウン(道化師)が
病院で活動することを言います。


入院病棟に来て、
1人1人、子どもたちのところをまわって
バルーンアートをしてくれます。



それはちょうど
パパが娘の付き添いをしているときでした。



娘の寝ている個室に
クラウンがやって来ました。



娘リクエストの
ハートのバルーンを作ってくれましたお願い





その後、クラウンは、
寝たきりの娘の手に1個の球を握らせました。



「おまじない」とクラウンに言われ、
娘は握った手を弱々しく振りました。




そして、手を開くと

1個だったはずの球が

2個に増えていました。



「えっ?えっ?」


クラウンがオーバーリアクションで
驚きを連発ニヤニヤ


「ちょっとー!!」

「今の見た?見た?」

「展開早くない??」

「やるねー!!!」




無表情だった娘の顔が
少し緩んだ。




「もう一回!!次は何個くらいいけそう?」
とクラウンが聞いた。



「3個」

娘が無表情で答えた。




そして、
クラウンが娘の手に球を2個握らせた!!




手を振り振り・・・


パッと開いた。


すると、手のひらの球が3個に増えていたびっくり





それを見た娘


自然と笑顔にえーん




「おぉっびっくりやばい3個になった!!」


クラウンがオーバーリアクションで言うと



娘は嬉しそうに笑っていた。




それは手術後、

娘が初めて笑顔になった瞬間でした。




クラウンとのやり取りを
パパがビデオに撮ってくれていたので

私もその瞬間を
後から見ることができました。



娘の笑顔を見て、涙が出そうに…ぐすん




そこから、
娘は少しずつ笑うことが増えていきました。




ずっとずっと笑わなかった娘



そんな娘を簡単に笑顔にしたクラウン




ホスピタルクラウンについて
あまりよく知らなかったけど

素晴らしい活動だなと思いましたえーん





クラウンさん、ありがとう









愛用品を載せてます





Instagram(子どものこと)→こちら


Instagram(おうちのこと)→こちら



WEAR →こちら