ペット霊園の実際の話 | 霊査・干支九星術・神崎安珠ブログ

霊査・干支九星術・神崎安珠ブログ

全国を旅する医師で、易者・占星術師の神崎安珠のブログです。毎日の傾向も出来るだけ書いていきますね( ・∇・)


テーマ:

長く占いをしてきましたが、猫関係になると、厄介です。

 

犬はどんな犬でも、死んでも主人に尽くしますが、猫はどんな福猫でも、死んだら主人を呪います。

 

干支九星術でいうと犬は八白、猫は五黄でみます。

 

飼っていた猫が死んで、お骨を部屋に置いた途端に悪いことばかり起こるようになったご相談者様には、2度と行かないような公園に、猫の骨を埋めてきてください、と言いました。その後、無事に過ごされているようです。

 

某鑑定会社で1日10万使うお客様がいましたが、明らかに霊障と見抜きました。結局の発端は猫の墓を作ったことでした。もうこうなるとどうしようもないです。

 

猫を飼い続けて敷地内にお母様が死んだ猫を埋めてしまう開業医の家がありましたが、娘がどうしようもない愚か者で、弟が統合失調症でした。これも霊障です。五黄を敷地内に埋めてはいけません。

 

犬は敷地内に墓を作ろうが、ペット霊園にお墓を作ろうが構いませんが、猫だけはいけません。

飼っていた猫が亡くなったら、地方自治体に引き取ってもらいましょう。

 

猫は私も飼っていましたが、地方自治体に引き取ってもらいました。

その後、何もおこってはいません。

 

不思議な猫の話でした。

 

では。

 

神崎安珠

神崎安珠さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス