2018年9月24日

こんにちは、サイクルショップカンザキ菅原本店のジェロニモです。

先月9月24日の淡路島ロングライド150に参加してきました。

ロングライドイベントにはあまり参加しないのですが、

淡路島ロングライドに協賛しておりましたメーカーさんのご厚意により、

参加が決まった次第です。

 

参加人数は最大で2300人程で、中々の人数でございます。

当たり前ですが、かなりの人数なので、組み分けし順番にスタートでした。

 

今回は写真を撮りながら、マイペースで走りましたので、

どんなところを走ったのか、写真とともにご紹介です。

長くなりそうですので、2回に分けて紹介していきます。

結構、朝早くからのスタートなので、朝日が昇ってきておりました。

この時点でスタート地点に並んでいたので、結構忙しい状態でした(汗)

 

スタート後、30分か40分後くらいにONOKOROの近くまで来ました。

信号待ちの間に撮りましたので、自分の指が写ってる...

 

スタートから30Km程を走りますと、洲本エイドステーションに到着。

 

休憩時に豚汁を頂きました。

朝方で少し冷えてましたので、有難かったです。

 

また、今回はKhodaaBloomさんから、KhodaaBloom FarnaSL2を借りて、

淡路島を走りましたので、もちろんインプレも行っていきます。

 

ある程度、補給が済んだところで再スタートし、立川峠を超えていきます。

立川峠は結構きついですが、余力を残しつつ淡々と上ります。

 

 
キツイ区間が終わって一休憩です。

そっから下っていきますと....

 

謎のパラダイスに到着です。

何故これがあるのかは...本当に謎です。

謎パラを後にすると、また上って下りまして、

 

南淡路水仙ラインに出ました。

この道は車の出入りが少なく、かなり快適でした。

ちなみに天候が悪いと、防波堤を乗り越えて波しぶきが降り注ぐらしいです。

 

ここで写真を撮っていると、他の参加者さん方々にバンバン抜かれていきます。

制限時間は大丈夫かな?と思いつつも撮っていく。

 

走っていると、謎のクレーン船が座礁しておりました。

4年前に淡路島一周を行いましたが、クレーン船は無かったですね。

 

このクレーン船は2年前に座礁しており、

どうやら所有していた会社が撤去に応じず、そのままの状態となっているらしいです。

 

南淡路水仙ラインを後半、舗装された道を突き進んで行きつつも、

合間を見てカメラを構えて写真を撮ります。

普段ですと、所々止まって写真は撮らないので、中々新鮮です。

 

59Km地点にある灘エイドステーションに到着。

まだまだ余裕です。

 

ここで頂いたのは、びわゼリーを頂きました。

ちゅるんとした食感で美味でした。

 

前半区間は終わりましたので、ブログも一区切りです。

お次は淡路島ロングライドの後半を書いてきます。

 

気になる方は後半も見て下さい。

お願いします!

 

By ジェロニモ