♦今回ご紹介するのはARAYA(アラヤ)の『FED』というモデル。

 

ランドナータイプの流れを汲むツーリングモデルといった意匠です。

 

スポーツライドから街乗りなど幅広く使えるモデルとなります。

 

当店HPはこちら➡https://ekanzaki.com/products/detail.php?product_id=817

 

簡単に画像を交えて紹介していきます

 

 

 

♦フレームはクロモリフレーム製でフォークはハイテン鋼のものを採用。

 

特徴的なのがホイール径は26インチでタイヤも1-3/8。チューブも英式バルブを採用。

 

つまり一般車、所謂ママチャリのタイヤとチューブがそのまま使えちゃう。

 

出先で万一タイヤがバーストなどしても一般自転車店でタイヤを手に入れられちゃう。

 

空気も自転車店が軒先に出してる空気入れで入れられちゃうと利便性は非常に高い。

 

26インチの1-3/8が日本人にジャストサイズと考えるアラヤならではのチョイス。

 

 

 

♦クロモリチューブは4130クロモリチューブ採用。

 

 

 

♦シフトレバーはWレバーを採用しています。

 

リアはインデックス式でカチカチと1段づつの刻みでシフト可能。

 

フロントは無段階なので慣れないとディレイラーとチェーンが擦れたりするので癖があります

 

現在デュアルコントロールレバーが一般的ですがこのWレバーのアナログ感も一つの魅力。

 

 

 

♦ヘッドは1インチのスレッドタイプ。

 

前ブレーキの台座兼スペーサーが挟み込まれています。

 

 

 

♦当店ではきちんと一度ヘッドを開けてグリスアップなどしております。

 

 

 

♦ハンドル周りはここのような構成。

 

補助レバー付き…というかこのモデルは補助レバーありきの構成と言った方が正確か。

 

ハンドルのどこに手を置いていてもブレーキングしやすい仕様です。

 

 

 

♦ブレーキはシマノのカンチブレーキを採用。

 

シマノ製はシューにトーインを付けると高確率で音鳴りがしなくていいですね。

 

カンチブレーキはリムが濡れたり湿度が高いと音鳴りするケースもあるのでセットが難しい。

 

とはいえこのタイプのツーリングモデルにはカンチが似合うのもまた事実ですけどね

 

 

 

♦コンポーネントはシマノALTUSやSUNTOURなどのミックスコンポ。

 

フロント3段リア8段の構成です。

 

 

 

♦樹脂製のフェンダーが付属しています。

 

フロントのフェンダーの裾の部分には泥ハネ防止用のスカート付き。

 

 

 

♦サドルは座面にクッション性の高いものが採用されています。

 

 

 

♦チェーンステーにはホイールを外した時にチェーンを引っかけるフックが設けられています。

 

伝統的な意匠ですね。

 

 

 

♦というわけで簡単ではありましたがARAYAのFEDでした。

 

フェンダー付きのためツーリングから街乗りまで気軽にサイクリングを楽しむことができます。

 

それでいて税抜き定価が¥60,000とお求め安い価格帯というのも魅力。

 

一般車と同じ26インチのタイヤサイズで英式バルブ採用により補修及び空気充填が手軽。

 

補助レバー付きのハンドル周りで初心者からベテランまでブレーキングしやすい構成。

 

ガシガシ走るというよりまったり自分のペースで生活の中に落とし込んで走る…

 

というような方にオススメだと思います。

 

当店の販売価格や在庫などはお気軽にお問い合わせください。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

--------------------------------
サイクルショップカンザキ菅原本店
♦電話:06-6328-3935
♦FAX:06-6323-3422
♦MAIL:ekanzaki8146@gmail.com

♦URL:ekanzaki.com
♦Twitter:honten_kanzaki
♦営業時間:10:00~19:30

♦定休日:毎週水曜日
--------------------------------

 

 

 

【地味~に改装中】

♦以前棚を作っていましたがこんな感じにちょっとづつ配置したりしていってます。

 

上手いこと壁の凹みのスペースを活用できました。