組み換え前の下準備

テーマ:

♦以前、当店にてコンポーネントを105に変更したこのモデル。

 

今回はこのフレームからカーボンフレームへのコンポ載せ替えのご依頼。

 

前回から1年経っておりませんがご贔屓にいしていただき誠にありがとうございます。

 

 

 

♦フレームは明日届くのでとりあえず今日はパーツ分解と洗浄などして下準備をば。

 

 

 

♦こんな感じに付属品などを外していきます。

 

 

 

♦パーツ類も外して最終的にはこんな感じにホネホネに…

 

 

 

♦チェーンやスプロケはいつものようにフィルタークリーナーで洗浄します。

 

なんでドベドベと洗浄液を投入。

 

 

 

♦浸透した辺りでゴシゴシ…

 

 

 

♦こんな感じにスプロケがピカピカに。

 

チェーンが綺麗になってないように見えますがこれは錆ですね…。

 

これは仕方ない。

 

 

 

♦ブレーキやクランク、ディレイラーなど他のパーツ類も磨いてクリーニング完了。

 

後は明日、新しいフレームに組み付けるのみ。

 

新しいフレームもボトムブラケットの規格はBSAなのでこのまま使えるのはありがたい。

 

 

 

♦ホイールも振れの確認の際にブレーキ面を専用の砥石風クリーナーで磨いておきます。

 

ブレーキ時にこびり付いたシューのカスなどがこびり付いていることがあります。

 

地味ですがここが汚れたりしてると制動性やコントロール性に関わるので重要。

 

 

 

♦分解してるときに気づいて興味深かったのがこのシフトワイヤー。

 

フレームにケーブルが入るあたりのコーティングが剥がれてしまってます。

 

膨大なシフティング回数の摩擦の蓄積でコーティングがすり減ったようです。

 

グリスを塗ったりケーブルの長さを最適にしてもよく乗られておられる方だとこうなるという例。

 

なのでよく乗られる方は1年に1度、そうでない方も2年をメドにケーブル類の交換がベター。

 

ケーブル類の交換でしたらノーマルな種類のケーブルやワイヤーだと即日交換可能です。

 

コーティング系だと取り寄せになりますので数日いただきます。

 

 

 

♦というわけで本番は明日ですが組み換えの下準備ネタでした。

 

予定通りに進めばガラスコーティングから組みあがりまで行けそうな感じです。

 

時間があればツイッターやブログにも乗せるかと思いますので興味のある方はお楽しみに。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

--------------------------------
サイクルショップカンザキ菅原本店
♦電話:06-6328-3935
♦FAX:06-6323-3422
♦メール:ekanzaki8146@gmail.com

♦HP:ekanzaki.com
♦ツイッター:honten_kanzaki
♦営業時間:10:00~19:30

♦定休日:毎週水曜日
--------------------------------

AD