環優舎移転に伴い、子供たちと遊びに行く公園が変更になりました。以前は有栖川公園が最寄でしたが現在は笄(こうがい)公園が最寄です。

有栖川公園の児童遊園地は小学生が遊んで楽しいのはジャングルジムぐらいで他は幼児向けの遊具です。小学生は中央の広場でサッカーをするか、緑の多い園内で木登りをしたりして遊ぶんでいました。自然が多い有栖川公園での遊びは見ていて気持ちが良いものでした。

笄公園は、児童遊園の危険そうな遊具の撤去が続く中、ターザンロープや急な滑り台など小学生向けの遊具が多い児童遊園地です。以前は大型アスレチック風遊具があったのですが、現在はよりバランス運動を重視するような遊具が増えました。有栖川公園よりもずっと敷地が狭いのですが、運動量が飛躍的に増えたようで、子供たちは午後8時になると眠そうにしています。ターザンロープを何回もやって、急な滑り台を駆け上がり、遊具の周りで鬼ごっこをしているので相当体力を消耗するのだと思います。笄公園は木が多くて、夏の午後はどこで遊んでいてもほどよく木陰なののもGood。

 

限られた時間で運動をさせるには子供の年齢にあった遊具がある公園が近くにあるといいです。ここ10年で、小学校高学年の子供が遊べる遊具は危険だから撤去されて幼児向けの公園になるか、高学年の子どもたちは塾であまり利用がないから高齢者向けのストレッチ器具ばかりの公園にどんどん変わっています。 高学年向けの遊具があると小さな子の親は子供を見張っていないといけないし、親同士の話に夢中になっていて子供が怪我をすると施設側が訴えられて面倒だからそうした遊具はどんどん撤去されてしまうのでしょう。

 

とはいえ忙しい子供たちのために最新の研究で時間的にもスペース的にも効率的に全身運動が出来る遊具がある公園が少しずつ増えてきています。本当は子供たちには一日中野山を駆け回っていて欲しいですが、なかなかそんな時間がないので、子供たちをcardio exerciseに駆り立てるような遊具がある公園はこれからも増えるでしょう。一人で行くよりもお友達を誘って一緒に行くと、運動量が飛躍的に上がります。

 

・港区立笄公園

・豊洲公園 (豊洲ららぽーとの近く)

・新宿中央公園 (2018年5月リニューアル)


笄公園に行くようになってからというもの子供たちは夜にはトロンとしています。
元気に遊んで、よく寝て、賢く育ってほしいです。