専属になるまでの道 

テーマ:
この記事では、専属に至るまでの私のことを書きます。





私は小さいとき、少し子役に憧れたりしていて、地元のミュージカル劇団に所属し、表現力なとを学びながら沢山の舞台を経験させてもらいましたビックリ



そこでは大勢の人達の前で歌ったり踊ったりセリフを言ったりするのが、とても楽しかったですキャハハ



それから、地元のファッションショーなどに出る機会があり、今度は楽しくウォーキングをしたり、可愛い服を着たり、沢山のお友達と出会ったりと、そんな世界を知りました✨✨




そして初めてモデルのオーディションというものも知り、東京ガールズオーディションや、いくつかのオーディションを受けました好




どのオーディションも受賞や、専属になることができず、ホテルや駅などで泣いてしまいました。




沢山寂しい思いをしたり、諦めようかと思った出来事もあったりしましたが、いつもツイッターやブログで声をかけて下さっている人達がいて、前向きな気持ちになりましたキラキラ





そしてなんと今年、2度目の東京ガールズオーディションを再チャレンジすることになりましたうえ



本当に大変なオーディションだったんですけど、今回は3つの雑誌社さんからの賞を頂くことが出来ましたキラキラキラキラキラキラ


とっても嬉しかったです。





そのあと、去年受からなかったニコラの面接を今年もチャレンジさせてもらえることになりました。


結果が来るまで、毎日毎日ドキドキで過ごしていました。


受かったという連絡が来たときは、実感がわかなくて、信じられなくて、頬を本当につねっちゃいました(笑)

そして嬉し涙がこぼれました。




こんな、私がニコラの専属モデルになれるなんて夢のようでしたきらきら!!きらきら!!



まだ告知も出来なかったので、内緒で学校に通っていました(笑)




専属に至るまで、もちろん、辛いことも沢山あったけれど、それと同じくらい沢山の楽しさにも出会ってきました。






これは、応援してくださった方々のおかげでもあると思います。



まだまだ目標はあるのですが、今になって思うことは、夢を諦めなくて良かったということです。



本当に、ありがとうございました!!!







東京ガールズオーディションの記事は、去年と今年と2年連続で書いているので、良かったらそちらも是非見てみて下さい好







星華おんぷ♪



AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(48)