A判定なのに落ちた…みたいな人は毎年いるのだが(俺含め)A判定いえど一括りにはできないから軽く分類したいと思い記事を書くことにした

ちなみに東大模試の話です



①信用できないA判定

浪人生によくありそうなパターンから(ど偏見)

社会科目とか現役が弱く模試では平均点が低い科目で点をとり主要科目はイマイチ、みたいなケースだと判定とはいえず、落ちる可能性は普通にあると思う。

②数学頼りパターン

数学はめちゃくちゃ差がつきやすく出来る人はかなり高偏差値がでる。もちろん毎回できれば普通にうかるはずだが本番しくじるとヤバい(ヤバい

③バランス良く取ってA

自分は割とこれに当てはまった。挽回できる科目がないので全部失敗しないようにしようとしか言いようがないw

④主要科目ゴリ押し型

社会で足を引っ張るも英数などでゴリ押しでA
これについては社会詰めて合格!おめでとう!

⑤合格点付近取れてる(250点程度)

まあ受かるでしょ


パッと思いついたのが結局5タイプしかなかったがこんなもんだろう。

結論としては点の取り方による、といったところ。

英数が取れてれば(目安は120程度)社会ができてなくて判定が悪くてもおそらく受かる、と言いたいところだが本番127点でも落ちたからなんとも言えないwwwww

社会は9月くらいから論述練習しとかないとポテンシャル低い僕のようにカスみたいな点になるから気をつけようwwww。流石に70点は欲しいですからねえ

散々英数の大事さを語ったが地歴も大事だから配分が難しい。てか国語も地味に差がつくので軽視しすぎないようにしたいしセンターも大事だし…とやることはいっぱいあるのでうまく勉強を進めてほしいと思った