正しい事はそのまま言うな | 愛される会話術コンサルタント

愛される会話術コンサルタント

口下手さんだから、人見知りだから、経験ないから大丈夫です!
お客様に愛される会話術で、お金と愛を引き寄せる!


テーマ:

皆様猛暑でお疲れですよね

会う方会う方、「もうあれだけど暑いね〜」

という会話になります晴れ

 

 

 

疲れてイライラとかしてませんか??

酷暑日はもう”休み休み”が必須ですね

 

 

 

相手の言った事「違うな〜」っと感じた時

 

あなたは相手があきらかに

間違っているな〜と思うこと

ありますか?

 

 

何をもって正しいとか間違ってるとか

言えるのか?とか思うけど

 

 

 

例えば、営業をしていて

接客をしていて

 

 

 

お客様の認識が明らかに間違っている

と感じた時

 

 

 

あなたはどのようい反応しますか??

 

 

 

「あ、そうではなくて〜・・・」とか

「それは違うと思います!」とか

でしょうか?

 

 

 

会社員だった頃の私は

生意気盛りニヤリ

上司とか先輩にも

 

 

 

ぜーったい自分が正しいという

姿勢で会話をしていた頃がありました

 

 

 

でもそういう時って

良い結果をうむこともなく

長期的に良い関係を築くことも不可

 

 

 

そんな時在る方に言われました

「正しいことはそのまま言っちゃダメだよ」

「相手の意見をそのまま打ち返しちゃダメだよ」って

 

 

 

人と会話する時に

これを正してやろうと思って言う時は

絶対に伝わらない

 

 

 

伝え方を考えられないのは

強さとかではなくて幼さです

 

 

 

営業先でお客様に言われた事が

絶対に違うな〜っと思ったときこそ

対応力が必要になります

 

 

 

くれぐれも

「いや〜そうではなくて〜」って

すぐに言い返さないでくださいねニコニコ

 

 

 

一旦受け止めてからの返答は必須

自分の意見を通す事が出来る人ほど

気をつけているもの

 

 

 

日常の会話から見直してみてビックリマーク

 

 

お悩み・レッスン相談
コチラ

問い合わせ

 

愛される会話術コンサルタント

の神崎稚子です

広島:愛される会話術コンサルタントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス