皆さん、こんにちは。

アイグレーの見谷貴代です。
 
4月29日から3日間にわたり
近鉄文化サロン上本町で開催された
マシュマロ・タッチ®のブースを出展してきました。
 
昨年、始まったこのイベントですが今年で2回目になります。
 
{6AB96EBD-E0D8-4D5F-B6E6-D1C24B85CCE8}
 
{EC1A69C6-6FC4-44A6-81D9-245EAA6D8E37}
 
ステキなお写真は、マシュマロ・タッチ®︎認定
セラピストの香川正美さんからお借りしました。
 
3日間で約50名近くの方にマシュマロ・タッチ®を体験していただきました。
ブースを訪れてくださった皆様、有難うございます。
昨年も受けて気持ちよかったからと
今年も訪れてくださった方
闘病中の患者さまやそれを支えるご家族や
専門家の方々など
「こんなのがあるんですね!」と驚かれる方
「気持ちがいい」
「体の力が抜けて眠くなってきた」
「なんていうか、ふわーっとしますね」
とたくさんの感想もいただきました。
 
昨年よりも多くの男性の方に受けていただいて
男性のケアにもマシュマロ・タッチ®は好評でした!
 
image
 
そして昨年、このイベントで知り合った
しぶたねの代表、清正悠代さん
前立腺がんの患者会を運営されている腺友倶楽部の武内務さんとも再開できました!
 
しぶたねさんは、病気をもつ子供さんのご兄弟の支援をされています。
大学で小児看護を学んだ時に病気の子供さんの兄弟が受ける影響について知りました。
そんなご兄弟への支援はあるのかな?と思っていたところに、しぶたねの代表である清田さんにお会いしました。
まだまだ、少ない貴重な活動だと思います。
病気の方ご本人ではなくてご家族のケアの点ではマシュマロ・タッチ®の活動と重なるところもあり、
心から応援しています!
 
腺友倶楽部の武内さんは、日本で唯一の
前立腺がんの患者会を発足されて
患者さんの支援をされています。
男性がんの啓発イベントであるMo−festa
実行委員も努められて精力的に活動されています。
今年もたくさんの患者さまが武内さんのところを訪れていましたがお話が終わった後の柔らかな患者さんたちの笑顔が印象的でした。
 
闘病記フェスティバルの主催である
チーム闘病記の代表、金井さんのお人柄が出ている
素敵なイベントですが、今年もたくさんの
いいご縁がありました!