1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
October 28, 2014 20:19:42

関東地区 創価戦

テーマ:ブログ
こんにちは!
マネージャーの田名部です(=^・・^=)

昨日は初戦の帝京大学(首都大学野球連盟2位)に見事、勝利を収め、
本日は明治神宮大会への切符を求め(^∇^)音譜
関東地区大会出場常連校である創価大学(東京新大学野球連盟1位)との
関東地区大学野球選手権大会 2戦目ですビックリマーク

先攻 関東学院大学のスターティングメンバーは、
1番 ショート 金田
2番 ライト 宍倉
3番 センター 拝崎
4番 レフト 伊禮
5番 DH 秦
6番 サード 大石
7番 キャッチャー 坂口
8番 セカンド 石野
9番 ファースト 正木
先発ピッチャーは渡辺です野球


後攻 創価大学のスターティングメンバーは
1番 サード 正木
2番 センター 高橋
3番 ライト 北川
4番 キャッチャー 寺嶋
5番 指名打者 富里
6番 ショート 花本
7番 ファースト 野倉
8番 セカンド 伊東
9番 レフト 石山
先発ピッチャーは秋元です野球




1回
関東学院大学は三者凡退で抑えられ(。>0<。)
こちらも、まず3人で抑えて守備からリズムを作っていきたいビックリマーク

しかし、先頭バッターにレフトへのツーベースヒットを打たれたかあせる
と思いきや伊禮の良い返球により、2塁ベースでアウトをとり、結果的に3人で抑えた。



2回表
先ほどの守備でいいプレーを見せてくれた伊禮(‐^▽^‐)
レフト前ヒットを放ち、先頭バッターそして出塁するアップ

しかし、続くバッター秦が初球を打ちファーストゴロとなりダブルプレーとなってしまった(x_x;)ダウン

続くバッター大石も倒れ、3人で終わる(ノ_・。)
この回はなんと相手ピッチャー秋元に4球しか投げさせることがず、
ここまでもたった11球しか投げさせていない汗
なんとか、相手ピッチャーを攻略していきたいグー


2裏
先頭バッターにセンター前ヒットを打たれるが、(・・;)
続くバッターを三振に切って取る音譜

しかし、6番バッター花本の打球が・・・スタンドへ
ゆっくり、吸い込まれるように飛んで行った
序盤にツーランホームランを打たれ2点を失った 

その後にも、ツーベースヒットや2つの四球を出し、
ツーランホームランを引きずっているのか満塁のピンチを招くえっ

しかし、ここはエースナンバー背負った4年生の渡辺の意地
ライトフライに抑え、追加点は許さないグー



3回表
坂口石野がセンターフライ、セカンドゴロで倒れ、
2アウトランナーなし!

昨日の帝京大学戦で3点タイムリーを打っている正木が打席に入る
初球を振り切り、ライト方向へのスリーベースヒットアップ(≧▽≦)

今日も打ちましたビックリマーク2戦を通して2本のスリーベースはいずれも
9番バッター正木のバッティングによるものですチョキ

しかし、続くバッター金田は三振となり、3塁ベースから正木は動くことが出来ず攻撃終了。0-2


4回表
先頭バッター宍倉が四球を選び出塁する音譜
相手からもらった出塁 ここは大切に行きたい(*^▽^*)

3番バッター拝崎がきっちり送りバントを決め、
1アウトランナー2塁とスコアリングポジションにランナーを進める
しかし、4番伊禮、5番いずれも内野ゴロを打たされ、ランナーを返すことが出来ないあせる


3回~4回裏
3回に死球、4回には長打を打たれるが大きく崩れることなく、無失点に抑えるチョキ


6回表
未だ無得点の関東学院大学整備をきに試合の流れを手繰り寄せたい(>0<)
そんな、この回の先頭バッター今大会ビックリマークチーム一あたっている正木
ライトへのツーベースヒット ノーアウトランナー2塁 この中盤で1点でも返したいメラメラ

1番に打順が返り 金田
「あっ!」 なんと送りバントをしに行ったがフライを上げてしまい正木を送れない汗

2番宍倉に代打下村が送られる しかし、三振となる

続くバッター拝埼もフライをあげてしまい、ツーベースヒットを打った正木
1つも進めずベンチに戻ることになったショック!

野球は一人では出来ないスポーツであることを痛感した瞬間だったしょぼん



7回裏 
ここ回からマウンドに上がった中野ビックリマーク
先頭バッターにツーベースヒットを打たれ、
続くバッターに送りバント決められる
ランナー3塁とピンチを向かえる(´・ω・`)
次のバッターに四球与え、ピッチャー喜久川へ交代ビックリマーク

しかし、ワイルドピッチで追加点をあげてしまうかお 0-3
その後は点を許さないが、大きな1点が創価大学のスコアに刻まれたダウン

7.8回表

創価大学 150kmを超えると噂の田中投手へ代わる

死球でランナーが出るが、大石の打球はダブれプレーとなり

次の回も三者凡退となる

ここまで、自分たちのバッティングが出来ないあせる(><;)




3点リードされた状況で9回の表を向かえるビックリマーク

先頭バッター金田は内野フライ

続くバッターは先ほどから代打で出場していた下村 センター前ヒットを放ち出塁音譜

しかし、3番拝崎も内野フライを上げてしまい 2アウトもう後がなくなる

こういう状態で打順は回るべき人に回るものなのか!!

4年生 4番の伊禮がバッターボックスに入る

2ストライク1ボール 6球目の球に対してバットが宙をきり・・・

試合終了となった。


関東学院大学は関東地区大学野球選手権大会2戦目

創価大学に3-0で敗れ、明治神宮野球大会への出場は叶わなかった流れ星



同時に、私たち4年生にとって引退試合ともなり、大学野球人生の幕を閉じることとなったビックリマーク

{B5AA3309-3BCA-4F2A-B8ED-E31903304C68:01}


女子マネージャーの私が4年生の絆など分かっているはずがないが(>_<)

きっと、部を引退、大学の卒業しても、いい4年間だった、みんなと同じ時を過ごせてよかったとラブラブ

お互いを称え合いながら、それぞれの道を歩んでいければと願っております星


そして、後輩たちがいてくれてこその4年生であり、支えてくれていたのだと感じます(≧▽≦)

世代は次へと代わるが、変わらず関東学院大学らしい野球を続けていってもらいたいですビックリマークアップ


これからも関東学院大学の応援をよろしくお願いしますニコニコ






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。