今年度最後の地元小学校料理クラブへを行ってきました!

最後のレシピは、

黒糖かんてん と クリームチーズ寒天のフルーツサンド



今年は、生徒たちと全7品の寒天レシピを作りました!

皆から、感謝のお手紙を頂きました!嬉しいですね!!














今年の生徒たちと一緒に取り組んで、気付いた事は、


今年の生徒たちは、
マイペースな子たちが多かったです!(笑)

90分の間に寒天を煮溶かして、冷やして固めて、試食して、片づける
という忙しい行程を行わなければいけませんでした。

最初は、こちら主導で、時間を区切って行程をしっかり管理して行ってみましたが、
料理クラブの楽しい雰囲気がなくなってしまって、失敗してしました。

工夫して、黒板に絵で行程を書いて、説明して、
後は、生徒たちのチームワークと、自主性にゆだねたところ、、、
なんと!90分の時間に収まるようになってきました!!

後半は、90分で、2品作れるようになりました!成長と意欲に感動!!







今回、子供たちのペースに合うようにこちらが工夫する大切さを学びました。


さらに、寡黙に取り組む子も多くて、静かな意欲があることを知りました。



そして、それぞれの生徒がのびのび楽しくやれる環境づくりが一番ですね!

サポートしていただいた担当の先生に感謝です!!


「来年、先生がクラブの先生だったら、また入るね。」
と言ってくれて嬉しかったです!

感謝!感謝!