先日、書いた自分を憎む怖さで憎むことに関しては書きましたが、続きとして、自分を憎むと人に依存し管理されてしまうことになるびっくり

 

憎むと自己否定してる状態なので、こんな自分を必要としてくれる誰かを求めてしまうえーん

 

求めてると相手が現れるので依存してしまい、相手に管理されて相手の思い通りに動かされてしまうが、最初は求めていたことを得られるので快感になるが、そのうち苦痛になり、更に自己否定が進んでしまうショボーン

 

これは立場が逆転することもあるので、何を求めてるかで変わると思いますウインク

 

この関係を続けると自己否定が進むので憎みが増して憎悪に変化してしまうので、怖いですガーン

 

自暴自棄になったりしてしまうし、自分ではない状態になったりする可能性があるので何が起きるか分かりませんガーン

 

こういう状態になる前に自己否定をやめることが出来れば大丈夫なんですが、これも人それぞれですので、おまかせですねてへぺろ

 

自分に出来ることは自分は自己否定をやめて憎しみを持たなくすることだけですニヤリ

 

今までもやってきましたが、今からも気をつけながら、やっていきますグラサン

 

自己否定をやめると自分の気持ちを素直に表現するので、言いたいことを言ったりしますが、決して人をコントロールしたいとかは全くないので、ご注意くださいおねがい

 

依存=管理の状態になってると上下関係が出ますが、自己否定をやめてると違和感を感じるので分かると思います照れ

 

こんな感じでしたニコ

自分がどんな意志を持っているのか確認が必要ですねラブ

 

様々な意志がありますが、自分がどんな意志を持っているかは自分の日頃、考えていることや行動していることを振り返って見ると分かりますねグラサン

 

自分を憎む意志、自分が嫌いな意志、自分を好きな意志など色々ありますが、自分の気持ちから逃げていては意志は確認出来ないから、自分の気持ちを確認することから始まりますてへぺろ

 

その意志を変えるか、どうかも自分が決定するのですから、変えたくなくて、そのままで良ければ好きなだけやっていたら良いですね笑い泣き

 

自分の気持ちに素直になり、自分は自分という意志であれば、自分に嘘がなく自分を憎むことや嫌いになることもないから、他の人や自然に対しても、素直な気持ちで接することが出来るニコニコ

 

自分が考えてる事を相手に投影してるだけだから、自分の考えが変われば当然、投影することは変わってくるので簡単に感じることが出来ると思います爆笑

 

その投影してる自分がどんな状態なのかは相手に投影してる自分の状態なので分かりやすいですねラブ

 

常に自分の意志の状態を確認するようにしていますグラサン

 

決して他人のせいや自然のせいには出来ない事、身にしみて感じてますてへぺろ

 

すべては自分の責任だと言うこと体験しましたニヤリ

 

こんな感じの毎日を過ごしてますびっくり

こんな自分は駄目だと自己否定し、それから自分を憎むようになってしまうガーン

 

自分を憎むようになると他の人のせいにしだすえーん

 

他の人のせいにしだすと永遠ループで、その思考から抜け出すことは困難となるショボーン

 

他の人のせいにしだすと周りから見た自分がどうかが気になり、自分の本音で生きることをやめるため、他の人にコントロールされたと思ってしまい、さらに自分を憎むガーン

 

憎むと感情が出てくるので喜怒哀楽が出てくるプンプン

 

前回、投影について書いてますが、もちろん、自分を憎んでいれば、他の人を憎むことになりますショボーン

 

憎みの度合いは自分をどれだけ憎いかが出てくるので判断材料としては参考になるかもですニコニコ

 

これが自分を憎む怖さニコニコ

 

なぜ自分を憎むと他の人のせいにするのか、自分は駄目だと自己否定した自分を見たくないから逃げてるだけニヤリ

 

やめていくには時間がかかるけど、やめていかない限りは続くので覚悟は必要だけど、もともと自分を否定する前に戻ればいいだけの話なので、簡単と言えば簡単だと思う爆  笑

 

一番、初めに自分を否定した原因を思い出してやめることが出来れば、意外と簡単に憎しみはなくなるかも知れないおねがい

 

自己否定してたら、どうせ自分なんてとか言ったり、まあいいかとか言って、簡単に諦めてしまうから、疑問などが出てきた時は、自分の気持ちがスッキリするまで時間がなくても調べていくことが大事で、これを繰り返していくと自分の気持ちを大事にすることが出来てくるので自己否定がなくなって自分を認めてくる感じになるラブ

 

憎しみは憎しみしか生まないのが、この世界だというのは充分に感じてることなので、まずは自分の憎しみをやめるしかない、そうすれば一人憎しみを生まない人が現れるから、その人からは憎しみが生まれることはなくなるグラサン

 

憎しみがなくなっていけば憎しみがある人が企んでいる事が分かるから、相手をしなくなる口笛

 

相手をしなくなると憎しみがある人同士で引っ付きあってくれるので巻き沿いにならないように注意することが出来るてへぺろ

 

どうするかの意志は自分次第だと言うことですねニコニコ

 

改めて憎むとは、どんな事かが分かった感じでしたびっくり

リプログしている記事から1年経って感じたことです。

 

相手から投影されてたことを受け入れてましたが受け入れるのをやめて気づいたことがありましたニヤリ

 

自分は小さい頃から自分のせいにされることが多かったのですが、これは自分が人のせいにしてるからかなと思っていたのです。

 

でも、自分が人のせいにしなくなっても、自分のせいにされることがあるのでオカシイな〜と感じていました。

 

それで気づいたのが自分は、ただ言われやすいだけだったということ、何も言い返してこないとか、いい人そうで優しそうだとか、何を言っても許して受け入れてくれそうとか、何も分かっていないとか、弱そうに思われるみたいですガーン

 

相手が勝手に投影してきて思い込んでいるので、こちらが何か分かったような話をすると上から目線で気にいらないとか、そう言ってるけど本当は分かってないよねとか言って認めることはしないので、何が気にいらないのかな〜と考えていましたニコニコ

 

理由は、①〜⑤で考えてみました。

 

①甘えていて自分と同じでいてほしくて思い通りにしたいから。

 

②自分より格下に思っているので生意気言うなと思い、気にいらないから文句を言ってるだけ。

 

③自分の中での天秤が働いて、こんな弱そうでバカな人が自分より分かっているはずがないと自分が負けている感じがして、それが嫌で強がりを言って誤魔化そうとしてる。

 

④本当は自分の事が分かっていて、こちらを認めてしまったら自分の価値観が全部崩れてしまうから。

 

⑤こちらが言ってる事を本当は認めているが、自分がこちらの言ってる事を感じれないのが悔しくて、強がってるだけ。

 

これ全部、自分の思い通りにしたいだけなんです。

 

相手には、有無を言わさず、その通りだと言わせたいだけです。

 

それと矛盾していて嫌われたくない思いが隠れています。

 

だいたい駆け引きを出してきますが、矛盾してる言葉を使ってくるので、バレバレですね口笛

 

自分の事を認めてないと、相手を認める事ができずに、思い通りにしたいが出てきますてへぺろ

 

本人も本当は気づいてると考えてますグラサン

 

ただ、認めたくないだけ、その状態にいたいだけだと思ってます口笛

 

上記の①〜⑤を相手に投影してると考えてみると分かりやすいかなと思います。

 

では、どう投影しているかを書いてみます。

 

①こんな自分ではダメだ、ダメな自分と同じ人を繋ぎ止めておきたい。ストレスの発散にしたい。

 

②本当は自分の事を格下だと思っている、そんな格下な自分より格下である人にしておきたい思いがある。

 

③自分の事を弱くてバカだと思っている事がバレるのが怖いので強がりを言って誤魔化しておこうとしている。

 

④自分の気持ちに嘘をついてきた事がバレると怖いし今までの自分と思ってきた価値観を捨てないといけないから。

 

⑤自分を嫌ってるので素直な気持ちを表現出来ないし、自分もその感覚が分かりたいのに分からない、もどかしさがあり、自分に対して悔しいから。

 

投影してる事を書いてみましたが、全部、自分に感じてることを相手に投影して見てるだけなのです。

 

この投影をされている事に気付かない時は、自分ってバカで悪い人なのかなとか、言うこと聞いたほうがいいのかなと自分を大事にせず、相手に従ってました。

よく考えてみると、言葉の暴力で相手が自分をコントロールしようとしてるんだなと分かりましたガーン

 

投影するのをやめて、投影されるのも分かって話を聞くと、投影してくる人は投影してくる人自身の事を、こちらに向かって言ってるのがハッキリ分かるようになりました爆  笑

 

メールのやり取りだったら、その書いてる内容を振り返って見ると矛盾があったり、そういう意味合いで書いてないにも関わらず、自分のことだと思ってしまったりと、やっぱり自覚症状があるんだなと思います。

自覚症状ありで、気づいているなら、あとは、本人次第で続けるか、やめるかは選択出来るので意志決定して行動すると早いだろうなと感じてますニヤリ

 

投影していることを自覚できれば、自分を嫌ってる事などが感じれてくると思いますし、まずは、素直な気持ち認めてみると投影をしなくなるし、投影する事が変わってくるんじゃないかなと思います。

 

投影しなくなるには、今の自分にダメや足りないがなく、今の自分を認めて受け入れてること(自分の事が好きな状態)てへぺろ

 

自分の事が好きな状態の人は投影をしないから、あ〜したいとか、こうしたいがない、そして、相手を思い通りにしたいがないので相手を言葉で束縛しないし、文句を言うこともなく、言っていることが確認だけになる。

 

ただ、相手が投影してくる人(自分の事を嫌いな状態の人)であれば、投影しない人の言ってることが確認ではなく、束縛したいとか、思い通りにしたいとか、って感じてしまうので、話が噛み合わずに訳が分からなくなってしまいますびっくり

 

この原因は、自分の事を嫌いな状態の人は思考や感情を使っているので辛かったね、悲しかったね、嬉しかったね、楽しかったね、感動したねという意味合いで言葉を捉えていますが、自分の事が好きな状態の人は思考や感情を使ってないので、何が悲しいのか、辛かったのか、楽しかったのか、感動したのか分からないです。

 

自分の事が好きな状態の人は、天秤に乗ってないし、自分が体験してきたことは自分が選んできたと自覚しているので、悲しいもないし、嬉しいもないし、楽しいもないし、感動したねも出てこない、自分が出来る事をやってるだけだと感じてるからです。

その人が出来てる事が特別なことではないと思ってるし、自分で選んでるんだから一喜一憂はしないです。

 

こういった感覚の違いとして出てくるので分かりやすいですが、自分の事を嫌いな状態の人は自分の事が好きな状態の人の事が見抜くことが出来ません。逆は見抜くことが出来ますグラサン

 

自分の事を好きな状態の人は、自分に嘘がなく、気持ちに素直なので、嘘をついていたり素直な気持ちを言っていない事は感じれます。

この事が嫌で自分の事を嫌いな状態の人は、更に思い通りにしたいと躍起になりますが、バレバレなのが分かってないので困惑すると思います。

この違いを理解して、どちらを選択するも自分次第なので、意志決定と行動が大事だなと感じていますラブ

 

自分が感じたことでした、当たってるか、どうかは分かりませんので、自己責任で読んでいただければと思いますてへぺろ

過去は消せないよって言われた時、過去は消さなくていいよって言えました口笛

 

以前の自分だったら、過去は恥ずかしいから消し去りたいし、どうにかして無かったことにしたいと思っていましたてへぺろ

 

自分を生きてなかったからですえーん

 

他の人から、どう思われるかがメッチャクチャ怖くて恐れていたからでしたガーン

 

理由は、子供の頃に自分は、いらない子で存在してちゃいけないんだと自分を否定して嫌って憎んでいたから、イジメられたり無視されたりもしました。

そして、良い子にならないと生きていけないんだと思ってしまい、結局、親の都合の良い子になってましたショボーン

 

親の都合の良い子を外して自分の気持ちに素直になる決断をしたことで、元を辿っていけば自分で自分の事を嫌いになってるだけで本来は自分の事を嫌っていなかったことに気づきましたびっくり

 

そして、自分の考えを投影して勝手に自暴自棄になってしまっていたのが分かりましたキョロキョロ

 

過去は消さなくていいよとなったのは、過去の体験を通して色々な事が分かるし、この世界の縮図がどういう風にして成り立ってるのかも体感出来て理解できたからでしたニコ

 

今は自分で選択して体験するようにしてたと感じてますニコニコ

 

過去の体験が今になり、今の体験は過去からの続きで、そして、これから、どうして行くかの意志決定をすればいいだけだと感じるようになりました照れ

 

過去は「今まで」と言う言い方も出来ます、今までの体験が今になり、今は今までの体験があり、そして、これから、どうするかに繋がりますニコニコ

 

自分の素直な気持ちを表現するために、開き直ったことがありました爆  笑

 

それは思いたい人は好きなように思えばいいと開き直りました、嫌われる事を恐れていたので、この開き直りは勇気がいりましたグラサン

 

開き直ったことで自分の事が好きになりましたラブ

 

それまでは人から言われる事を気にしていたんですが、気にならなくなったのです。

気にならなくなったら、どう思われてもいいと思える気持ちになったので、食べるの遅いと言われても、そうだね、これが自分だからねって言えるようになりました。

人と比較して競争して食べてる訳ではないので、逆にオカシイんじゃないかなと思うこともありますが、常識ではそうだとか言ってくるので、どこまでも勝ちたいんだなと笑えてきます爆  笑

嫌だと思われたら次から誘われなくなるので嬉しいですニヤリ

 

あまりにも人と比較してる世界がリアルでもバーチャルでも日常生活に溶け込んでいるので知らぬ間に洗脳されてる状態になってるんだなと感じましたてへぺろ

 

そうだねって一回受け入れてから、こちらの気持ちを伝えると相手は何も言えないみたいなので効果ありだなと感じてますグラサン

 

自分は自分だから人と比較して競争することはないし、自分を認めていれば争う事はしないので、何も問題ないし、悩むこともなくなるのでストレスは感じないですねニコニコ

ただし、周りがストレスに感じてるかも知れません笑い泣き

 

自分の体験話でした爆笑