初めまして 
株式会社 勘助電気(カンスケデンキ)

代表取締役 松尾 勘助です^ ^


羽曳野市で電気工事業を営んでおります。


勘助という 名前のおかげで
初めての電話などでは、
必ず3回名前を言わせて頂けます。

だいたい覚えて頂けます^ ^



初対面の方でも
お気軽に「かんすけ」と呼んで下さい^ ^

{29C62B94-501B-407B-A606-65C6B5558E4C}



1980年10月9日生まれ
37歳で
あっというまに 気づけばおっさん

妻と子供4人のプチビッグダディーでもあります。
  




血液型はA型ですが
10代の若い頃はよく、初対面の人にも
おもいっきり指さされながら
「おまえは絶対B型!」と言われていました^ ^


10代^ ^
{547FE3AD-4537-4E40-A1C8-36F5332057B3}
 
髪型等をご覧になり


笑える時に笑って下さい^ ^



元々は飲食関係で働いていましたが
気づけば電気屋になっていました^ ^


今日は勘助電気を、知ってもらう為に
「勘助電気誕生」の
話したいと思います^ ^



この長文を最後まで読めたアナタは
かんすけ電気の超一流達人!ですっ^ ^







正直、自分が電気工事屋になるなんて
全く想像もしていませんでした^ ^


いつ 誰と出会うかで
自分の人生が
 大きく変わる瞬間があります








「日本一の居酒屋を作ろう!」

{F9E0651D-7E00-45F8-98A2-3836B07C6FB0}



20代前半から火が付いた
僕達の居酒屋作り
期日の迫った
自分達の店をオープンさせる為に
日々奮闘していました。
夢を、追いかけ 
毎日が感動でハッピーな日々^ ^

しかしオープンが近づくにつれて
居酒屋バイトだけじゃ
全然お金が貯まらない!
そんな中
なにかオープン資金集めの
お金になる
アルバイトを探して
アルバイト募集チラシを見ていました。



すると、たまたま
「電気工事 エアコン工事の手元募集」の文字が、目に入ってきました。
{BA988E52-CC35-409D-A4BC-78C2381692AA}




紹介文を読んでみると

「アナタも家族の為に頑張りませんか?」

との一文が、しかも
日当もなかなかいい値段!


なんとなく面接に
行きました。



面接で僕は「居酒屋の資金集めで3カ月ぐらいだけ働きたいです」と話をすると

親方は
「ちょうどいい!夏の6、7、8月めちゃ忙しいから、」
と意気投合^ ^

僕も日本一の居酒屋にかける
熱い思いを親方に話させてもらい^ ^

「おまえの店行くわぁ」「応援するから頑張れよっ」と盛り上がり。

よろしくお願いしますの扉を開けました。




3カ月間
ど素人の僕には、電気工事やエアコン工事はなかなか大変でしたが

親方との二人三脚の時間は
とても楽しい 貴重な時間でした。




そして夏が終わる頃に
突然事態は急変します。



僕達が目指していた
居酒屋オープンの話が
ミーティングの結果
白紙に
なってしまいました。




凹む気持ちもありましたが、正直楽観的で
軽い気持ちでした。

そして居酒屋オープンが白紙に戻った

次の日の朝 




その事の 顛末を親方に話してると
親方が

「勘助、おまえ仕事どーすんねん?」と



僕は過去の転職経験もあり
「まぁ、いけます!今までも、やってこれたんで、大丈夫です^ ^
なんか探しますっ^ ^」と

その日1日の仕事が始まりました






そしてその日仕事終わりに

運転席の親方が
「勘助ちょっと時間あるか?」と
助手席の僕に言ってきました。


「あっ、はいっ、大丈夫です」
(なんか、やってもーたんかな?)


親方が車を、人気のないところへ移動させ
停車し
{B7F1511C-C30A-40F9-A47E-7CDF23528BA5}

窓を開け
タバコを吸いながら 
ゆっくりと僕に話はじめました。






親方「勘助、、朝の話な、、、」

かん「あっ、はい!」(?)

親方「いや、、おまえ、、  仕事は
ほんまにどないする気なん?」



かん「えっ、、、、あっはい!なんか探します!」



親方「でも、おまえ家族おるやろ? 嫁はん 子供おって、これから どうやっていくつもりなんや?」

 
かん「いや、、、なんか探して大丈夫やと思います」(大丈夫やと思うんやけどなぁ)



親方「あんな、、勘助、、、
世の中で生活して生きていく為には
家族養っていく為には 
結構 お金もしっかり考えないとあかんねん!」




「夢だけでは生きてかれへんねんぞっ!」


   
          ハッとなりました。

親方の
その言葉で僕の人生が、一瞬で
リアルになりました。

社会や世の中の事を
どこか他人事のように見ていた自分

夢だけを 第一に考えて周りを見ていない自分




ハッとなった瞬間に



目の前に 浮かびました


日本一の居酒屋を目指してる
僕の事を

文句も言わずに 夜中バイトしたり
実家から食べ物を貰って来てくれたり
友達から子供の服を譲ってもらったり
節約 節約で
支えてくれている

僕の夢を  勘助自身を

1ミクロンの疑いもせず
心の底から応援して 
信じ続けてくれている


妻の顔が浮かびました


{63273A55-E9AE-466F-BF36-CCDBDEDEFB62}




僕は黙ってしまい 

もう
何も言葉がでませんでした







しばらくの沈黙の後







親方が

「勘助、、電気屋やってみるか?」
と声を掛けてくれました。




えっ?

{87155A39-905A-4447-9E30-A6A28242B7F5}

「あんな、、技術や、知識は 誰でも覚えられる。
やっていったら覚えられるねん。
ただ、
接客や話し方   立ち振る舞い って
教えるの難しいねん  


その人が生きて来た人生があるから
それを一回否定してから教えないとあかんねん。

それ、俺苦手やねん^ ^

お前 居酒屋で接客学んでるやろ?
その部分は教えんで済むから
いけるんちゃうか?」



勘助「えっ?ほんまですか」


親方「この仕事は いい事ばっかりじゃないけど、
手に職つけて
一人親方で
まぁ周り見ても
みんな飯は食って生きていってるわ

即答やなくていいから
また返事しておいで」





と、、、。



あの時が
人生のターニングポイントでした

どこかフィルター越しに見ていた世の中が
リアルになり


「勘助電気」への扉が、開いた瞬間でした

電気屋に弟子入りです!!
{BFA1A00D-95A9-4A2D-AD2B-C96EFCAC8F3A}

さぁ、頑張るぞと意気込んだものの
優しかった親方は急変し
一気に真剣モード

めちゃくちゃ厳しく育てて頂きました!
言うなれば

「超一流!肉体的刺激教育!」
もうバチバチ笑ですっ^ ^

まず、基本ダッシュ!  歩いてるの親方にみられたらめっちゃ怒られます!
「なんであるいたんやぁ?」バチバチ^ ^


親方の言う事は絶対!白でもクロ
弟子ですから!

なんせほんまに 厳しく育てて頂いてたのですが!バチバチにっ!^ ^


今ではわかりますが

当時の僕はその親方の
「こいつを、一人前に育ててやろうっ」という愛が理解できず

生意気を言ってしまう事がありました。





弟子入り2年目の夏の終わりの頃でした。
{66541770-E60F-4FFF-AD8C-9D41B1B207BC}
エアコンの仕事でお伺いした
お客様の宅前で
作業準備をしている時の事です




いつものようにバチバチだったのですが
僕はその日



「なんか、もう親方!理不尽すぎるわっ」と
思って


怒りをぶつけました
「もう!辞めますわ!この仕事っ!」

と言い
腰道具を地面に投げつけました!

親方は「おい!おまえなにしとんねん!」




勘助「親方もう理不尽すぎますわっ!」



親方「何が理不尽やねん お前仕事やめてどないすんねん?」




勘助「もう適当に探しますよっ!」
といって
僕は家に帰ろうと思い


歩き出しました










20秒くらい歩いた時でした






後ろから親方が怒鳴り声で
「おいっ!勘助ぇ!!
お前家族おんねやろ!
 子供おんねやろ!
守るものあんねやろーがぁーっ!何の為に働くんじゃーっ!!」







僕は
膝から落ちて
号泣でした








もう
号泣で動けなくなってると













親方が
「なにしとんじゃ!はよ戻ってこいっ!」




もうダッシュでもどりました
号泣で!





「なに泣いとんじゃ!きっしょいのーっ!




僕は 泣きながら目をこすり
震えた声で
「すっ。、すみませんでした!!で、ヒック
でっ、ヒック
でも、
お、親方も、もっ、、 ぼ、ぼっ、ぼくにあやまってくださいよっ」と
言ったら








親方は大爆笑して
「わかった わかった すまんかった!」と







次の瞬間

「よし!終わり 勘助 客待ってるからダッシュで行ってこい」と







えーーーーーーーーーーーーー!ーーっ!この涙 鼻水グチャグチャの状態でーーーーーーーーーっ!うそーん


と思いましたが。


親方の言う事は絶対です!!
逆らえばバチバチ



行きました

泣きながら行きました




びっくりしたお客様が「にいちゃん大丈夫かぁ?」と背中さすってくれたり


「お茶のみぃー」と、麦茶をくれたり



もうプチパニック
泣きながらこんなでっかい電気屋が
玄関からダッシュで入ってきたら


もうネタです^ ^



そしてその夏が終わり




秋が来ました

{5984F82B-94A5-41A4-8304-19CBEE63EDF0}

現場帰りの道中
運転中の僕に


助手席の
親方が言いました

「勘助!俺 おまえを育てる事が夢やってん  んでまあまぁ、出来るようになってきたから ^ ^次の夢決まってん!」


「えっ、なんっすか?」



「俺な!お前 独立させるん 夢やねん」と





「えっ。ど、独立??無理っす無理っす」
と拒否る僕に






親方はこう言いました「いや、多分教えられる事全部教えた!お前調子えーやつやから いけるんちゃうか?」




「いや出来ないです^ ^」と
僕は
正直 親方の事なんだかんだで
やっぱり好きやったので

出来ればずっとこのままがいいなぁと思ってました。






そんな渋る僕に親方は一括!



親方「お前家族おるから独立せー!
収入も、もっと増える!
その代わり出て行くのも多いからな! お前絶対すぐ使うなよ!
おまえんとこ子沢山やし 家族の為に独立せー」





ううっ
「はいっ!挑戦してみます!」親方の言う事は絶対です!^ ^バチバチにされる






次の日から 確定申告書の書き方や
帳簿のつけ方
経費とは?等々

仕事 経営のイロハ
を教えてもらいました^ ^もちろんバチバチです!



いろいろ準備を整え!独立です!
{46E595C7-4726-41B3-84AE-0E245C4952F8}

勘助電気 誕生ですっ!!^ ^










僕の仕事に対する精神の奥には




「仕事では なにがあっても、親方よりは怖くない!」が




あります。





親方の「超一流!肉体的刺激教育!」のおかげで
いろんな事に挑戦する事ができています!







仕事でもプライベートでも^ ^






{379D21AF-04DF-47DE-8BE8-6A4ADC6DE765}

息の合うメンバーで仕事ができたり^ ^




{7869EB1B-EC89-478C-96A9-621379B6AFCE}
尊敬できる先輩達とご縁でたまたま出会えたり




{4B956CDD-37FF-41D7-9BF4-248D753061EB}
自分の暮らす町の価値に気付けたり^ ^





{95DF3AE9-7D95-4849-B8AA-792A5DE587D5}
めっちゃ面白い友達ができたり




{DB4F42B6-AB97-4492-9C27-657380AC4E4D}
まだまだ、勉強中ですが^ ^ほめる達人になったり^ ^




素晴らしい出会いに恵まれて
今の自分があります^ ^



あの時
親方と出会っていなければ

 
いえ、


もっと前を言うと


日本一の居酒屋を目指していなければ

資金集めをしていなければ

居酒屋オープン話が白紙になっていなければ



勘助電気は誕生して無いと思います



改めて

振り返ると

出会いは必然の様に感じています^ ^





ただ、

何を言っても!!


僕の人生の
最大のターニングポイントは

僕の
松尾 勘助としての人生















今回の人生は







彼女です^ ^
{D508AEF7-3B10-43D0-A5AE-DC75DBC8CF26}
問答無用で愛しています^ ^




自分が何の為に生きているのか?

誰のために?

何の為に働いているのか?




心のど真ん中に、1ミクロンも
ブレない羅針盤を、みつけてしまいました^ ^










最後まで読んで下さいまして
貴重なお時間
誠に
ありがとうございました^ ^







昔 こんなんやったのに
{9409C6FC-E7F7-4FE6-B15C-B7E891EFF71E}

にくたらしい感じを捉えて


笑える時に笑って下さい^ ^










まさか自分がこんな自己紹介のブログを、書くなんて想像もしていませんでした。





大阪 藤井寺にある
一流美容室リデルのSNS
セミナーがターニングポイントでした^ ^
{C8283086-81E3-40BB-A51F-35F40B78CB08}


 一流 おそるべしっ^ ^



             株式会社   勘助電気


              〒583-0867                                大阪府羽曳野市河原城63-1    

             TEL072-921-7993

    緊急対応090-9338-0069


       定休日/毎週土曜日 日曜日

            (勘助のみ年中無休)