若海千尋さん出演の「恋愛なんて糞食らえ」観劇。
フライヤーのタイトルを最初に見た時の感想は恋愛できない人達が恋愛をdisるのかと思った!

実際に観た感想は恋愛に奥手な人、自分の気持ちに正直になれない人達が織り成す物語だと思いました。

自分も恋愛には奥手なので気持は良くわかる。
自分の容姿に自信が無いとなかなか前に進めない。恋愛にも普段にも当てはまる事だなと。ちょっとの自信があれば恋愛や普段の行動より1歩前に進める。進んだ先に100%の成功があるわけでは無いけど、前に進まないよりかはね!

劇中に使われていた楽曲も好きな曲ばかり。びっくり⁈ゲスト?も登場。楽しいあっという間の時間でした!

役者人の楽しんでますって気持ちがビシバシ伝わってきて観てる自分も楽しかった(^^)

ここからは自分で感じた事なんですが。自分が気に入った作品こそ役者人の熱意や情熱が作品に乗り移って観ている自分に伝わってくる。楽しい作品であれば笑顔が、重い作品であれば作品の重さが役者人から伝わってくる。

終演後主催の村上晴香さんと少し話しをさせて貰ったのですが、自分達が楽しんでるよってオーラが伝わって来た。

自分はお客さんに楽しんで帰ってもらいたいならまずは自分達が楽しまなきゃって気持ちを持つことが必要なんじゃないかって思ってます。勿論その気持ちに至る為の努力や苦労は当たり前ですが!

役者人一人一人の楽しいですオーラがキラキラ輝いていた作品でした(^^)!

今からでも出来るならミュージカルをやりたい!ミュージカルには自分のしたい事が全部詰まってる。改めてそう強く思わせてくれる作品でした!
{69EFEF19-4D84-4992-AD2B-8525609F0A75}

{8107E882-916B-469C-A3AF-1B66B53A1149}