大阪・兵庫合同納竿大会

テーマ:

昨日は大阪・兵庫合同納竿大会に参加して参りました。

今年度最後の大会です。

大会と言いますと今年は、がまかつGFG大会で優勝して以来、ろくな釣果が

有りません。

全キスで30センチのチャリコを提出してブービー賞を頂いた位ですかね(笑)

今回はGFGよもう一度とばかり気合いを入れました。

釣り場は淡路島全域と鳴門市と言う事で、午前0時の開始時間に鳴門のポイント

に入りました。

審査はカレイ・アイナメを含む全日本サーフ対象魚(スズキ・コブダイは他魚)

ですから、まずはアイナメを狙いますが激流、根掛かりで敢え無くギブアップ(汗)

潮が緩むまで待機するも午前4時頃まで爆睡です。

釣友に起こされて再度、投げますが状況は変わらず、

カレイに狙いを変えてポイント移動しますが、今度は潮が動きません。

検寸担当に当っていましたので、午前10時納竿。

完全ボウズとなってしまいましたね~(;^_^A

審査会場の淡路島公園に戻りまして検寸です。

何時もながらですが、やはり釣る人は釣ってます。

マコは45センチ近いのや、アイナメの40オーバーが出ています。

アコウも40オーバーが出ていました。

何時もお世話になっている西大阪サーフ沢木さんは他魚4位。

何時もお世話になっている、ふぐたろうさんはエアーフィッシュ(爆)

今回残念だったのは、ウチのクラブの岸本君がクロダイの51センチ、マコ33センチ

を釣っていたのですが、ストリンガーに繋いでおいたクロダイが脱走(゚ー゚;

ぶっちぎりの優勝だったはずなんですが、幻の優勝となり非常に残念でした。

大会終了後には、ぅみさん、空山さん、お初のもっくんと遭遇。

皆さん、とても楽しそうでしたよ(^^)

これで2017年の公式行事は終了。

大物申請も12月10日迄が今年の申請分で、11日からは来年度分となります。

納竿釣行でボウズは駄目でしょと言う事で第2ラウンド。

残り餌と貰い餌で明石に戻ってカレイを狙います。

続く


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

 

AD

イトヨリ・イラの釣り魚料理

テーマ:

先週末の戦利品料理です。

帰った後は魚の下処理。

これが大変なんですね~

しかし折角の海の恵。手抜きは出来ません。

当日はハマチを頂きました。この魚を食べる為に早上りしましたから(笑)

造りと塩焼き。

御飯が進みましたねぇ~ 70センチ近くあったので脂も乗ってるかな~?っと

思っていましたが流石、天然物。ピチピチのハマチでした(笑)

自分は脂が乗ったのをちょびっと食べるのが好みですが、家族には大好評でしたよ。

月曜日は今回メインのイトヨリ。

イトヨリは握り寿司と中華風酒蒸しにしました。

捌いていた時からどの魚体も、腹にびっちり脂が回っていて美味いやろな~

と思っていましたが、絶品でしたね。

卸した身に湯を回し、冷水に落して霜皮にしてから握りました。

皮と身の間の脂の旨味が何とも言えません。

中華風酒蒸しは塩胡椒した身に、紹興酒と醤油を少々掛けて蒸し上げます。

蒸した後は白髪ネギをちらし、熱したゴマ油をジュワッっと掛けて完成。

胡麻油の香りが効いて贅沢な料理となりました。

前日の残り物のハマチのアラは赤出汁にしました。

火曜日はイラの鍋です。

これ迄にも小型は何度か食した事は有りますが、不味い魚と思った事は有りません。

しかし、何かと味の評判は悪くなってしまっている魚。

今回は大型ですから、その真意に迫ります(笑)

3枚に卸した身は塩をして暫く放置。15分位です。

浮き出た水分をキッチンペーパーで拭き取ってから、湯を掛け、冷水に落します。

塩で身を締めてからイラも霜皮にします。ぶつ切りにして鍋ネタの完成。

塩で締めても身は柔らかく崩れやすいですが、臭みは全く無く、ポン酢でも、出汁で

食べても鍋ネタの魚としては上物だと思います。

若干、皮と身の間には良質な脂も乗っていましたよ。

地元の漁師町の方に聞くとフライにして美味しく、重宝しているそうです。

イトヨリの鮮度の良い大型は、高値で料亭などに取り引きされているそうですが、

イラは安価で庶民の食べ物の様です。

又、上品で良い出汁が出るんですよ。

締めはウドンで頂きました。旨い出汁でしたねぇ~(^^)

水曜日は又、イトヨリです(笑)

ハタやらカワハギと一緒に1匹実家に持って行って、まだ2匹余ってます。

鮮度も揃々ぎりぎりですので、ニンニクを使った濃い目の料理にしました。

アクアパッツァです。

ちょっと洋風のフィッシュディナーです(笑)

バケットにコンビーフのパテを添えました。

濃厚なスープがとても美味しかったですね。

パスタも用意した方が良かったと後悔しました(笑)

今回も海の恵に感謝です!!


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

AD

愛媛県宇和島/アマダイその他色々狙い 2日目

テーマ:

ポイントを移動して2日目。

この日も午前6時半頃からの竿出し開始です。

前日は名脇役のイトヨリとイラ、悪役のエソは(笑)釣ってますので、主役の

アマダイを何としても釣りたいところ。

竿を1本、2本と出して行くとやはり奴が来ました。

悪役です(汗)

今日も活性高いんか~と心配していると又、高速ドラグ音。

エソか?アマダイか?このエリアはマダイの可能性も有ります。

浮いて来たのはピンク色の魚体。

イトヨリですチョキ

こいつも良型。このポイントでは数匹イトヨリは釣ってますが、30センチちょい

ばかりだったんですよ。続けて又、アタリます。

40センチと37センチ。どちらも良く肥えていてコンディション良。

鮮度の良いイトヨリを食べるのが楽しみですが、そろそろアマダイが欲しいです。

今度は前アタリが出たので、ドラグをロックして竿尻を抑えているとグィ~ンと

竿を絞り込みます。ここで鬼合わせ。

エソです。昨日と同寸の61センチでしたが、ひと回り太いバットエソの風格。

もうちょい長さが欲しいですね~

この日も潮は良く動いていて魚の活性は高そうです。

又、前アタリが出て、見ていると高速ドラグ音。

良い引きをしています。今度はアマダイやろ~と願いますが。

イラ。アマダイでは無かったですが、45センチのスーパーランクチョキ

ガシラやイラの小型も釣れて来て、この日はエソもそんなに回っていない様です。

10時過ぎに又、アタリ。良く引きます。

浮かしたのは、イトヨリとカワハギのダブル。これに下からエソが食い付いて来て

三つ巴になっているから驚きです(笑)

エソは落ちてくれて、無時にカワハギとイトヨリは確保チョキ

カワハギはランク寸タラの25センチ。

正午過ぎの干潮が近づいて来て潮も動かなくなって来ました。

その後はアタリも無くなります。

納竿間際に1発。

今度こそアマダイを期待しましたが又、イトヨリでした。

11時半納竿。昨日頂いたハマチが有るので、今晩食べるのに早仕舞いです。

嫁がハマチ好きなんですよ(笑)

主役のアマダイは釣れませんでしたが、スーパーランクが3つ出てくれれば

OKです。

2日間の釣果はイトヨリ47センチ~37センチ5匹、イラ47センチ、45センチ、

ワニエソ61センチ~37センチ11匹でした。

イトヨリは良型が揃いましたね。

もう年度末ですから、協会年間魚種別ベスト3に入る魚を増やそうと企みましたが

まずまずの結果でしたね(笑)

しかしアマダイも欲しかったな~ガシラも欲しかったですね。

この週末は大阪・兵庫合同納竿大会が淡路島・小鳴門一帯で行われます。

本賞はカレイ、アイナメを含む全日本サーフ対象魚2匹長寸。

(コブダイ・スズキは他魚の部)となります。

全サ的には今年最後の釣り。私は本賞狙いの予定で頑張ろうと思いますパー


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

AD

愛媛県宇和島/アマダイその他色々狙い 初日

テーマ:

この週末は土曜、日曜と2日間、宇和海iに行って来ました。

狙いの魚は、アマダイ・イトヨリ・イラ・カワハギ・ヒラメ・カサゴ・

エソ・ハタ・ヒラスズキetcと言った所。

魚影は濃くは有りませんが、狙える魚種は多いです。

今回は欲張り作戦で、ウキやら磯竿も持ち込んで色々企んでましたが(笑)

午前6時半頃より竿出し開始。

1投目からエソです。エソラッシュが始まりました。

一応、全日本サーフの対象魚ですが65センチクラスなら兎も角、50センチクラスは

うるさいだけ。

この日は風も強く、波気も有りヒラスズキを狙うには良さそうなんですが、餌の

アジを確保するサビキをする余裕も無く忙しい釣りになります。

ワニエソは歯が鋭いので、1匹釣ったらハリスはザラザラ、ハリスをぶち切って行く

奴も居るので、仕掛け交換に時間を取られます。

水深は30m~50mも有るので、着底までに時間が掛かり1投1投が大事に

なって来ますから、本命を釣るのには鬱陶しいんですよ。

7時半頃に高速ドラグ音。

頭の中はバットエソかアマダイです。

ピンク色の魚が浮いて来て、よっしゃアマダイやっ!と思ったらイラです。

47センチの良型。スーパーランクですチョキ

イラは小さいのは釣ってるんですが、何故か今迄、縁の無かった魚。

25魚種達成してる人でイラ釣って無いなんて、私くらいだったんじゃ無い

でしょうか(笑)

25種の時はイラの変わりにコブダイでも良かったんですよ。

これで41魚種は33/41魚種となりました。

相変わらずエソも当って来て、ちょっと良いサイズの61センチ。

もう少し大きかったら嬉しいんですがね~(笑)

エソのスーパーランクは65センチから。良く言うバットエソになります。

9時半頃に、ガシラの大型狙いで塩イワシを近投していた竿が竿尻を上げながら

ドラグが走ります。

エソかと思いましたが、どうも良い魚の引きです。

ヒラメか?っと思ったら浮いて来たのはピンク色の魚体。

イトヨリです。丸々肥えた良型。47センチのスーパーランクでしたチョキ

2匹スーパーランクが出てくれたらもう満足なんですが、後は主役のアマダイ

が欲しいところです。

良く走っていた潮も干潮が近づくに連れ緩んで来ました。

潮変わりがアマダイのチャンスなんですが、魚が小さくなって来ます。

干潮を迎えた後も潮は動かず、活性の高かった海も死の海に(笑)

宇和海は釣れ無い時は本当、生体反応が無くなってしまいます。

そろそろ納竿と思っていると、プレジャーボートでやって来たジギングの方達が、

ハマチ要りませんか~っと波止中大判振る舞い。

まだ釣ったばかりで生きているのを私も1匹頂きました(^^)

70センチ近かったんでメジロですかね。

これを機に14時半に納竿。

この日の釣果はイトヨリ47センチ、イラ47センチ、ワニエソ37センチ~61センチ

9匹で11ランク。

その後は移動して温泉へ。明日に備えます。


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

愛媛のリベンジは愛媛で(笑)

テーマ:

先週に続きまして今週末も愛媛に行って参りました。

金晩から走りまして、今回は土曜、日曜と2日間の釣り。

今日は早目に切り上げ、先程、自宅に到着しました。

先週は狙いのウスバは釣れませんでしたが、今週は狙いも変えまして、

ほぼほぼ、狙い通りの釣果。

ランクサイズは18匹、スーパーランクも3匹出ましたよ~

青物が1匹居るので、今晩の夕飯に今から捌きます(笑)

釣行記は又、次回にパー

 


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

投げ釣り番外編の釣り魚料理です。

滅多に釣る事は無い貴重な戦利品です(笑)

グレはお造りと皮目を湯引きして冷水で締めた松皮造りにしました。

造りは山葵醤油、松皮造りはポン酢、ネギ、モミジ卸し、ニンニクスライスで頂きます。

スダチは山葵醤油に搾ってアクセントを付けます。

マイウ~でしたよ~♪ 小型ですが、松皮造りは皮と身の間に脂が乗っていました。

グレ釣りは人気が有るのが分かります。こう言うのを食べると又、狙ってみたく

なりますね~

磯竿での釣りはスリリングで楽しいですしね。

全日本サーフに入る前はグレ釣りクラブに在籍していましたし、元々、エビ撒きの

メバル釣りが大好きなんですよ。

マジで大型グレを狙ってみたくなります(笑)

イガミは煮付けで頂きました。

味の濃い魚ですね。旨味の有る魚です。

紀東や和歌山ではホンダワラで釣りますが、この魚はオキアミに喰って来ました。

当然グレもオキアミですが、青虫に食い付いて来た奴も1匹居ました。

スイッチが入れば何でも喰うって事なんでしょうね。

イガミを煮付けた残り汁は冷蔵庫に1日寝かせて煮凝りにしました。

ゼラチン質が多い魚なんでしょね。添加物は何も加えずに固まってくれました。

日本酒に合いますね。

投げ釣りで釣れる魚とは又、違う美味しさでした。

海の恵に感謝ですね~!


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

 

関西サーフ平成30年度 新規会員募集

テーマ:

 

関西サーフでは、平成30年度の新規会員の募集を行っています。

現在、会員は16名で20歳代~70歳代までの幅広い会員層となっています。

クラブの特色としましては、若い方が多くクラブには活気が有ります(^^)

近場~遠征の大物釣り、SC(スポーツキャスティング)に力を入れている会員が

多いです。

IMG_20171128_190532401.jpgIMG_20171128_190611924.jpgIMG_20171128_191906115.jpgIMG_20171128_191955392.jpgFB_IMG_1506677411069.jpgIMG_20171128_193756589.jpg

クラブLINEは和気あいあいで、休み明けには釣果情報で賑わいます。

全日本サーフキャスティング連盟・兵庫協会に所属しておりますので、全日本キス、

全日本カレイ選手権大会など各種大会に参加。

自クラブ主催のオープン大会も開催しています。

全日本サーフでは、釣った大物魚は生涯記録として大物システムで管理され

、釣りに対するモチベーションも上ります。

連盟、協会、クラブ内での表彰システムも数多く有ります。

初年度の会費は無料。

初心者・ベテラン・全サ復帰会員、どなたも歓迎致します(^^)

初心者の方には、基礎からその人に合ったペースでレクチャーさせて頂きます。

関西サーフHPのクラブ紹介に連絡先を掲載していますので、興味の有る方は

是非、連絡下さい。

そうそう、ひろひろ会長率いる関西あいあいクラブも会員募集中ですので、

宜しくお願い致します(爆)

 


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

愛媛県愛南/投げ釣り番外編・ウスバ狙い

テーマ:

昨日はクラブの広戸君と愛媛県に行って来ました。

狙いの魚はウスバハギ。

ウスバハギは全日本サーフの大物対象魚になっていまして私は、毎年、年1回位は

狙いに行ってます。

只、投げ釣りで釣れる魚では無く、ウキを付けたカゴ釣りで狙います。

食べても肝が巨大で美味しいですし、引きも強烈で面白いんです。

広戸君は今回、初のウスバ狙い。

もう11月末ですから、死滅回遊魚のウスバはそろそろ落ちる時期ですが、上手く行くと

型が良いので行って見たのですが、、、

波も無く風も2m程。コンディション良ですが、朝から雨がパラパラ。

船頭の話では2週間前迄はウスバは居たが、ここの所、荒れ続きで船が出れて無い

し水温も落ちたのでどうやろな~との事。

仕掛けを広戸君にレクチャーしてから早速始めますが、ウスバの姿は有りません。

それでも突如として出現するウスバですから、カゴに撒き餌を詰めて投入。

午前9時になってもウスバの気配無し。雨も降ったり止んだりです。

この状況ではまず期待出来ず狙いをグレに変更。

暫くすると撒き餌も効き出してウキが入ります。

30センチ前後のコッパですが続けて釣れ出しました。

今回の使用ラインはアトミックスライダーのイエローグリーン。

オレンジはサスペンドですが、イエローグリーンはオレンジよりフロート性が高く、

ウスバ狙いにもピッタリのラインです。

このラインを更に改良したのが今、売り出し中のアトミックスライダー磯になります。

苦戦していた広戸君にもグレが来ます。

こうなって来るとグレの40センチクラスを目指せです。

私の竿がひと際曲がってイガミの40センチが出ます(笑)

何を釣りに来てんねん?って話ですが、対象魚では無いのですが、これはこれで

楽しい(笑)

グレ釣りが良い感じになって来たのですが、ここで船頭さんが覗きに来てくれました。

ウスバは居ない事を告げると、「磯替えしよか~」

ここが選択ですが、やはり本命を釣らなくてはと移動を決意。

急いで竿をたたみ船に乗り込みます。

これがハズレ(汗)

ウスバ処かグレも餌取りも居ない状況になってしまいました。

雨も結構降って来て最悪の状況になって来ましたが、最後に広戸君が竿を曲げます。

全サ対象魚、ウマズラの36センチGet。

初魚種と言う事で、おめでとうこざいます(^^)

厳しい中に連れて来てしまって申し訳無かったですが、今年の協会年間に入れそうな

サイズなのでホッとしました。

13時納竿。

イガミは初めて釣りましたが、美味しい魚らしいので食べて見るのが楽しみです。

ウスバはこれまで何人か案内しましたが、3人目のノーフィッシュ。

中々難しいですね。釣れる時はバラシも多いんですが簡単に釣れるのですが。

昨年の井上君なんかはこの釣果。

IMG_20161101_185752850.jpg

持ってる人は違うのか、私の見立てが悪いのか、、、(笑)

駄目だった人には又、リベンジして貰いましょう!


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

明石のカレイは依然好釣

テーマ:

火曜日はクラブ員の廣戸君が41センチをGET!

昨日は大橋君が朝方だけの釣りで良い結果が出たそうです(^^)
まだ真子も7分位の様ですから後、2週間は明石のカレイも釣れそうですね。
私の知る限りでは、今年のマコは46センチまで出ています。
マコも年々大きくなってる様な、、、
一方、林崎の大イシガレイの話は全く耳に入って来ませんね。
居ないのか、狙ってる人が少ないのか?
何にしても近所で美味しいカレイが好調に釣れてくれるのは、嬉しい事です。
今年も神明間の投げ釣りは盛り上がっています。


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/

関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

明石/前獲れ晩秋の釣り魚料理

テーマ:

明日はクラブメートと愛媛釣行の予定を立てていましたが又、寒冷前線の到来予報。

昨日、中止にして仕切り直しとしましたが、今日のお昼に予報を見ると上方修正。

これならやれたかな~っと言う感じなんですが、これで2週連続で愛媛は中止となって

しまいました。

まあ、実際行ってみないと分からない部分も有りますが、最近は出来るだけ無理は

しない様に心掛けています。

無理して爆風に打たれて悲惨だった経験は、多々有りますから(笑)

さて、2days明石の時に持ち帰った魚は、マコガレイ2匹、もう1匹はシンちゃんに進呈、

スズキ1匹、タコ小6匹、ヒガンの身欠き小2匹中1匹、地元の釣り人から分けて頂いた

新鮮な真イワシ6匹。

どれも美味しい瀬戸内の高級食材です。

帰ったその日は鮮度命の食材から頂きます。

まずは、真イワシは生姜で炊きました。

型も良く造りにしても良かったんですが、今回は煮付けに。

脂が乗ってましたよ~この時期の鮮度抜群の真イワシ、最高の食味ですね。

スズキの真子も煮付けました。

ほぼ鯛の子と同じ味。酒の肴にピッタリです。

マコガレイは翌日に頂きまして塩焼きにしました。

造りばかり食べてると少々飽きが来るので今回は焼物です。贅沢ですね(笑)

肉厚で御飯が進みましたよ~

地元の方達が言うクモダコ?は磯部揚げにしてみました。

イイダコは紋が金色ですが、このタコは黒で頭に薄く筋状の模様が有ります。

ちょっと調べてみると、卵(イイ)の入って無い個体をクモダコと呼ぶ説も有る様

ですが、金色の紋では有りませんし、正式和名は良く分かりません。

カレイを狙ってると良く釣れますが、煮付けにしても柔らかくて美味ですし、天婦羅にして

も美味でしたね。

スズキは半身フライにしました。

こちらも夕飯にバッチリのフィッシュディナーとなりました。

カマは煮付けて私の肴に。

夏が旬のスズキですが、水温が下がって来る時期も脂が乗って来て美味い魚です。

生息域でも味は変わって来ますね。

今回は回遊性の銀ピカの綺麗な魚体。良く肥えていて上物だったと思います。

残りの半身は冷凍しておいて、翌日曜日にチゲ鍋にしました。

鍋が嬉しい季節ですからね(^^)

ヒガンの身欠きは3日間寝かして炙りに。

骨をじっくり炊いて出汁を取った吸い物は、旨味が詰まってバカ美味でした。

先の日曜日にもヒガン大を2匹仕入れて来ていますので、今夜は薄造りで楽しみたい

と思います(^^)

海の恵に感謝!ですね。


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/