日本海のイサキを食しました

テーマ:

お盆に釣りましたイサキとマゴチを食しました。

イサキと言うと我々、投げ釣り師には滅多と釣れる魚では有りません。
私も極小さな物は釣った記憶は有りますが、狙った事も有りませんし釣りで行った民宿で食べる事が有る位。
スーパーで買うとなると結構な高級魚です。
半身はお造りにしました。
そして半身は塩焼き。
造りもプリプリでしたが、塩焼きが旨かったですね~
日本酒が進んでしまいました(笑)
マゴチは小型でしたので竜田揚げ。
ニンニクと生姜、胡麻油、酒、醤油、ミリン、砂糖で味付けして片栗粉で揚げます。
マゴチ料理は竜田揚げが一番美味しいんじゃないでしょうか。
これ食べると又、マゴチを釣りたくなってしまいます(笑)
マゴチのアラは旨味もタップリですから潮汁にしました。
霜降りして丁重にゴミ掃除、アク取りをしてやると臭みの無い、非常に上品な味に仕上がります。
本命のウシノシタは釣れなかった釣りでしたが、まさかの良型イサキ。
食部門的にはラッキーでしたね(笑)
海の恵に感謝!!です。


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/

関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

 

 

大阪府此花区/キビレ狙い・何故か集結(笑)

テーマ:
息子達は嫁の実家の淡路島に帰省。
嫁が温泉に行きたいと言うので、それならその間、夕涼みでもするわと急遽、淀川へ行く事にしました。
仕事終わりの20時前に現地に下ろして貰い、嫁は近くの温泉施設へ。
私は早速、竿出しです(笑)
竿2本出して3本目を組む途中で早速アタリ。
40センチのキビレ。
活性は高そうです。
竿3本出し終えた所で又、竿先がグィっと入ります。
シーフォースサーフ14号が良い所に掛かって42センチGET。
暫くして36センチ。
そこへ、どうですか?と声を掛けて来られたのがサーフスキッパーズのKさん。
此処に来ると高確率でお会いする事の出来る淀川の主と言われてる方。
ご挨拶して状況を伺うと、一時は食いが落ちたが最近は良くなって来ているとの事です。
丁度、時合いの様で又アタリが有り、この日最長寸の45センチをGET。
ここのキビレは食べませんので大物申請用の写真を撮りキャッチ&リリースですが、この個体は魚拓用にクーラーにキープ。
キビレは中々大きいのは釣れませんので45センチ以上になると協会の年間にも引っ掛かって来る可能性が有ります。
その後も42、41、34、36、42センチと22時頃までに9匹。
そろそろ嫁も迎えに来るかも知れませんので、もう1匹と打ち返していると「海猿さん~隣に入らせて貰って良いですか~」と来られたのがヤングサーフのE君。
クラブの例会で来たそうで数名がやって来られました。
E君と最近の情報交換をしていると、大先輩のKさんも来られているとの事。
そちらに伺いましてご挨拶させて頂きました。
いつの間にか全日本サーフ大阪協会の方がズラッと並んでいる状況。
私も釣り座に戻りもうひと頑張りです。
そして41、42、37センチと3連発。
ここで嫁から帰れコール(笑)
23時に12ランクで納竿。
スキッパーズのKさんから「堪能できたやろ!」
「又、来させて貰いますわ~(笑)」っと片付けに入ると今度はE君が「片岡さんが来たそうですよ」との事。
マジか~(笑)っと見に行くと滋賀投友会、片岡会長とクラブ員のMさん、メキシコ人のお兄さんの登場です。
何でもメキシコ人のお兄さんのエスコートだとか(笑)
今はスマホで通訳しながら会話出来るんですね~
便利な時代になったもんです。
昨日、九州遠征から帰ったばかりの片岡会長から遠征話を聞かせて頂きまして帰途となりました。
1人でコソ~っと釣りするつもりだったんですが流石、淀川恐るべし!ですね~(笑)
 


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

ラーメン玉津

テーマ:

お盆休み最終日は自宅から徒歩1分のラーメン玉津にランチ。

私が10代後半の頃、明石の2号線で大人気だった屋台「2国ラーメン」の真の味を今も引き継ぐお店です。
ラーメン大好きで色々行きますが、近所では中々、納得出来る味に廻り合いませんが、この店はやはり旨いです。
豚骨醤油のスープはコッテリに見えますが、旨味タップリで意外とすっきり。
麺までも美味しくスープも飲みほしてしまいますよ。
チャーシューも非常に旨い。
餃子もシンプルな味でグッドなんです。
お昼からビール🍺も頂いてマイウ~でした(笑)
画像は「ニンニクキムチラーメン」でボリュームたっぷり。
スタミナ付けたい時には良いですが若干、スープの味が違ってしまいますので、初めての方へのお勧めは普通のラーメンです。
 


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

岡山県岡山市/チヌ・スズキ狙い

テーマ:

7月8月とランク魚欠乏症が続いています。

コウジが有ればマダイやアコウを狙いたい所ですが、今年も春先に出回っただけで皆無。
わずかな希望も西日本豪雨で全く採れなくなった様です。
ならばユムシで勝負と岡山のチヌ、スズキの情報を聞いてみますが、此方もあの豪雨後はさっぱりとの事。
沖磯に渡れば期待出来そうですが、駄目元節約釣行で地方から攻めてみました。
18時半頃から竿出し開始。
底からの上げ潮で良く動いています。
良く釣れる時は暗くなるとアタリが出ますが、この日はさっぱり、、、
それでも悪い時でも上げ8分位からはアタリが出ますので、打ち返しを続けて時合いを待ちますがマンダム。
磯や遠征と違い、何時でも帰れますし狙いもチヌとスズキ。
もう帰ろか~と気持ちも揺らいで来ますが午前0時頃にココ~ンと微妙なアタリ。
突っ込んで来た様なアタリを合わせると何か付いています。
ボウズ逃れのチヌ35センチ。
エボルヴ20号が良い仕事をしてくれています(^^)
0時半頃に竿先がグイッと入るアタリ。
サイズUPの44センチ。
その30分後に45センチを追加。
取り合えずはランク魚3匹GETで安堵しますが、食べて美味しいスズキが欲しい所です。
餌のユムシも無くなりテロテロの再生ユムシで2時半頃に40センチのキビレGET。
頑張りましたがここまで。
又々、ストレスの残る釣りとなりましたが猛暑の中、瞬殺の身餌釣りが続いていましたので、餌取りも少なく、まあまあ涼しい夜釣りはのんびり出来ましたよ(笑)
 


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

再度、京都府与謝郡/ウシノシタ狙い

テーマ:

爆風予報で中止となってしまった隠岐釣行でしたが急遽、作戦変更。

行けそうな所は限られて来ますが、近場の日本海に行く事にしました。
再度、ウシノシタ狙いです(笑)
今回は久し振りに西大阪サーフの永沢名人と竿を並べさせて貰う事にしました。
2人で竿を並べるのは昨年の西大阪サーフ&倉敷ツロットサーフさんの合同例会以来ですね。
朝一、天候が不安定で、いきなり雨に降られてずぶ濡れになってしまいますが、何とか持ち直してくれて打ち返し開始です。
このポイントにしては珍しく餌が残ってくる状態。
期待していると5時半頃に私の竿からドラグが走ります。
高速でも無いので何かな?と言う感じ。
ウシノシタを期待しますが弱い引きで浮いて来たのはマゴチ。
37センチ(笑) ランクサイズ有りません。
引きも弱いはずです。
続いて今度は締め込んでくれる良い引きです。
まあまあのマゴチかなと思っていると浮かしたのは何とイサキ。
美味しそうな42センチの良型です。
投げ釣りでも和歌山でたまに釣れているのは聞いていましたが、釣れるんですね~
先日のアイゴと言いびっくりですわ(笑)
ここが時合いと打ち返しますが、ウミヘビにフグと外道類も釣れ出して餌も瞬殺になって来ました。
潮も全く動きませんが、どこかでチャンスが有るはずとマシンガンキャストで攻めますがサッパリ、、、
流石の永沢名人もお手上げ状態になって来ましたが、8時半頃に竿が曲がります。
余り引く様子も無く、ひょっとして~と言っていると浮いたのは本命!

38センチのウシノシタ。
やはり持ってますね~!ポコっと釣ってしまいました(笑)
しかしその後も全く潮は好転せず正午納竿。
まあ、イサキが釣れてオカズ的には良しでしたが全サ的にはランク魚が出ないとね~
只、永沢名人と竿を並べられると言うのも、同じクラブの方以外では中々無い光栄な事。
今回もじっくり名人の釣りを拝見出来ました。
得る物は有りましたよ。
気付いた事は実践で取り入れて行きたいと思います。
 


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

この週末はクラブ員の井上君、釣友のK君と隠岐に石鯛を狙いに行く予定でしたが中止。

台風13号、14号のダブルパンチ。
隠岐は微妙な感じだったんですが、やはりかなりの爆風が吹く様なので現地の船長とも相談しまして中止としました。
楽しみにしてたんですが仕方無いです。
誰や~爆風雨男は!(笑)
まあ、仕切り直しですね。
さて、先週末の釣魚料理。
殆んど貰い魚ばかりになってしまいましたが(笑)まずはマサバ。
クラブの大橋君が淡路島で良型を爆釣して来ました。
人に進呈するのに寄生虫を気にする大橋君が、1匹1匹丁重に捌いて確認してくれている身を頂いて来ましたよ。
コイツはやはり〆鯖ですよね~
酢ダレには20分程浸けただけのレアな〆鯖。
これが旨いんですよ(笑)
市販品は〆過ぎで、料理店でも結構〆過ぎの所が多いです。
自家製が美味いですね(^^)
たっぷり3日間楽しめました。
焼きサバの味も良かったですよ。
脂はそんなに乗ってませんが、白身魚と青物の中間位。
良く食べるノルウェー産のギトギトとは新鮮さが違います。
投げ釣りでは珍しく釣れたアイゴは現地で開いて干しましたが、自宅に戻って塩を振り足し更に冷蔵庫で乾かせました。
4切れ取れましたが食べ応え有りましたね。
関西では人気が有りますが、関東では癖の強い魚として余り重宝されていないアイゴ。
私も久し振りに食しました。
中高生時分に地元、林崎漁港でも25センチ位のが良く釣れた時が有りまして、私も強い引きを味わいに通っていました。
普通に美味しい魚と思ってましたが、確かに癖が有ると言えば癖が有る味。
ちょっと味噌漬けっぽい様な?
あっさり白身魚では無いですがインパクトがあって私は好きですね。
赤瀬君からもクエ子とアコウを1匹づつ頂きました。
捕り上げたんと違いますよ(笑)
優しい赤瀬君が、家はマゴチとアコウ、クエ1匹づつ有れば十分ですよと進呈して下さいました。
クエは2日寝かせてお造り。
高級感溢れる白身魚の味を堪能させて頂きました(^^)
アコウは新鮮な内に煮付けです。
まあ、定番の旨さですよね~
海の恵!?友情に感謝かな(笑)


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

完治?

テーマ:

肋骨骨折54日目。

昨日、3度目の診察を受けて来ました。
結果はほぼほぼ治っていますので再診は無しとの事。
最後の湿布を処方して頂きまして帰って来ました。
実際、自分の感じでは、まだ違和感が残っています。
痛みと言うのでは無いんですが兎に角、変と言うか違和感。
当初は自分の中で、30日で完治と高を括っていましたが寄る年波なんでしょうかね(笑)
治りが遅いです⤵️
まあ、それでも若いつもりで動いてましたから余計ですわね。
最悪だったのが、台風12号前のマゴチを釣った時なんですが、背負子を担ぎ、クーラー、竿ケースを持って波止に向かい1m位の段差の所で、気付かず大転倒(^^;
肋骨は無事でしたが、左足首に激痛。
かなり強度の捻挫でした。
しかも遠投ポイントだったので、出来るだけ左に体重が掛からない様に投げなくてはならなくて大変でしたよ(笑)
帰って見たら甲は腫れてクルブシには水が溜まってる始末。
翌週の大物バトルの時は、超近投ポイントを選んでいましたが中止。
体の事を思えば恵の雨だったかも(笑)
左足首の方も毎日の湿布でようやく治って来た感じです。
ようやくって言うのがね、、、
少々の怪我が治り難くなってます。
歳とるのは嫌ですね~(>_<)


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

山口県日本海側/クエ子狙い

テーマ:

昨年、同時期に良い思いをしました山口県へクエ子狙いに行って来ました。

土曜日深夜の午前2時過ぎに目指すポイントに到着。
早速、竿出しを開始して同行のクラブ員、赤瀬君とずらっと竿を並べます。
1投目から餌取りの猛攻。
餌が残りません。
遠近打ち返しますが結局、暗い内は何のアタリも無し。
明るくなった5時半頃に私の竿に強烈なアタリ!
合わせを入れて底を切ると本命の感触で、よっしゃ!っと思った瞬間にフッとテンションが抜けてしまいました。
痛恨のハリス切れ(汗)
残念過ぎますがクエは居ると言う事で2人共、気合いが入ります。
9時頃に又、私の竿に良いアタリ♪
コイツも良く引いて本命かと思いきや?浮いて来たのは藻とアイゴ、、、(笑)
42センチの良型でしたがやはり引きは正直ですね。
餌取るのが上手い魚だそうですが、エボルヴ22号に食い付いて来ました。
見事にカンヌキを貫いていまして、流石エボルヴと改めて実感しましたよ~
コイツは早速開いて、バケツの刑です😁
その直ぐ後に赤瀬君にもアタリが有りまして、53センチのマゴチをGET。
190センチ近い巨漢の赤瀬君。
マゴチも小さく見えてしまいます(笑)
取り合えず10時に納竿。
車に戻り、車中爆睡です。
暑いし寝ないと死んでしまいます。
18時頃から第2ラウンド開始。
いきなり赤瀬君の遠投、近投の竿にアタリ。
本命のクエ子だったのですが、サイズは30センチと36センチのホンマの赤ちゃん。
狙いは50オーバーのクエ子ちゃんですから、かなり足りません。
それでも時合いかと期待です。
その後は赤瀬君が寸タラと36センチのアコウを釣ったのですが後は、ヘビ、ゴンズイ、アナゴ、ガシラの外道パレード⤵️
夜中は肌寒い位の心地好さを久し振りに感じましたが午前4時に納竿です。
又、あの猛暑になる前に撤収~ですね。
今回は残念な結果となりましたが、クエ子に関しては、まだまだ試してデータを取りたいと思っています。
リベンジしたいですね~
さて暑い毎日ですが、関西サーフクラブ員は皆さん、適当~に頑張っておられます(笑)
笠松君は島根県でマゴチ狙い、大橋君は淡路島でマサバの40センチ前後を爆釣。
私も肴に頂きましたよ(^^)
勿論、撃沈メンバーも居ますが色々と動いております。
お盆は遠征計画などもされている方も多いと思いますが又々、お天気が怪しくなって来ました。
どうなりますかね~?
 


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

 

マゴチ料理

テーマ:

台風前に釣って参りましたマゴチの料理です。

料理と言いましてもいつもの定番マゴチ料理です。
左がマゴチの薄造りで右はお安く買った白イカ。
マゴチはワサビ醤油も良いですが、紅葉おろしにポン酢も美味しいですよ。
白イカは生姜醤油もワサビもgoo。
たまにイカ食べると白身魚より旨さが際立ちます。
マゴチの酒蒸し。
これだけ暑いとポン酢系が食べ易いです(笑)
マゴチのアラ炊き。
パンパンに抱卵していたので子と肝も一緒に炊きました。
白イカのゲソも甘~く煮付け。
日本酒に合います。
マゴチはアラが美味いです。
身離れ良く量も沢山取れます。
数が釣れた時は鍋、唐揚げが美味しいですね。
良型のシロギスは塩焼き。
スダチが非常に合います(^^)
最近、暑過ぎて食欲がわきませんが、新鮮な魚はやはり美味しいですね。
海の恵に感謝!です。
 


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/

 

 

29日は肉の日/大浦ミート

テーマ:

クラブ員から教えて貰った大浦ミート。

加古川市の志方町に有るお店です。
志方町と言えば食肉加工で有名。
29日は肉の日で2割引セール♪
安くて美味しい肉が更に安くなると言う事で買いに行って来ましたよ。
昔ながらの熱々コロッケ60円が又、旨かった(笑)
炉端大将で焼きましたよ~(笑)
肉もホルモンも美味かったですが火事状態になりました(^^;


にほんブログ村

http://www.yumeoinin-fishing.com/


関西サーフキャスティングクラブ公式HP

http://kansaisurf.com/