合同公演「明日への詩」出演者のブログ

(株)劇団東俳関西支社合同公演
「明日への詩」
A班:平成26年9月27日(土)
B班:平成26年9月28日(日)

会場:ドーンセンター

他詳細は後日UP予定


おはようございます!劇団東俳事務局です。




劇団東俳関西支社合同公演「明日への詩」が
9/27・28の2日間で終了致しました。

多くの皆様にご来場いただき、温かいお言葉をたくさん頂戴しました。
誠に有難うございました!!

長い期間ご覧頂きました、こちらのブログもいよいよ最終回となります。
最後に、新見純平役を演じました2名より、ご挨拶をさせて頂きます。





A班新見純平役の森聡臣(ときおみ)です。
この度はご観劇いただきましてありがとうございました!

公演もあっという間に終わり、稽古開始時を振り返ってみると
本当に短かったように感じる反面、
まだ終演した実感がないのが事実です。

今回の出演者の中には、後悔する人もいれば、
自分自身の成長を感じ取れる人もいたと思います。
どちらにしても、自分を更に高めていける要素だと思いますので、
作中にもございましたが、
“今日の業を振り返り、明日の糧にできますよう”、
これからも日々精進していきたいと考えています。

そして次の公演では、今よりも成長した姿を皆さまにお届けしたいと思いますので、
ぜひまたご観劇くださいませ!

それでは改めまして、
ご来場いただきまして誠にありがとうございました!m(__)m






おはようございます!!
B班新見純平役の濱本智博です。

昨日で2ヶ月間の稽古を重ねた舞台が終わりました。
台本を読み、考え、話し合い、稽古にぶつけて挫折してを繰り返す。
練習の中では喜怒哀楽様々な感情が生まれましたが、
それが本番では役の感情を表現する際の力になったように思いました。

2幕18場を演じ終え、カーテンコールで観た観客席の風景と
緞帳が降りてからこぼれた出演者達の笑顔がとても印象的でした。

個人的にはミスがあったりはしましたが、
両班ともとにかくそれぞれの役や作品に込められた想いを伝えることに全力で臨みました。
どのシーンでもいいので何か感じてもらえていたら嬉しいなぁ!

出演者スタッフの方々、そして観劇いただいた皆様本当にありがとうございました!!
私達はこれからも色々な事にチャレンジし、
また皆様のお目にかかる機会がきっとあると思いますので
その際はよろしくお願いいたしします( ´ ▽ ` )。







次回は、来年春に公演を予定しております。
詳細は、劇団東俳公式ホームページにてお知らせをさせて頂きますので、
是非ご観劇頂ければと存じます。

このブログをご覧頂いている皆様、ご観劇頂いた皆様、
今回の公演に携わってくださった全ての方に、深く感謝致しております。

誠にありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。