#30 バランスが悪かった私のフランス語単語学習 | いまフランス語、勉強してんねん

いまフランス語、勉強してんねん

2年間、まいにちフランス語を

学び続けている学習者です

アンサンブルアンフランセのレッスンや

フランス生活で学んだことを綴っています

フランス語学習を始めた頃の私は、フランス語入門レベルのDELF A1に半年で合格するぞ〜と燃えていましたメラメラ無事、半年で合格したのはいいのですが、そこからの勉強方法に途方に暮れましたシラー

 


というのも、

フランス移民局で受けたフランス語テストは受けたばかりのDELF A1と大差なく、ほぼ満点。移民局指定の語学学校も近くになかったため、強制的な通学が免除。担当者の「毎日フランス語の勉強がんばりなさい天使ラジオを聞くのがオススメよ虹」という励ましの言葉を胸に、一人で自宅学習することに晴れ

 

しかし、外国語を長期間勉強したのは中高生の英語の授業くらい、数ヶ月海外で暮らした経験もなく、どう勉強したらフランス語会話力が伸びるのか知識も経験もありませんでした。。。得意げ

 

 

 

と言っても、1日も休んでいる場合ではないので、多くの人に効果がある勉強方法を試してみることにサーチ

 

 

 

そこで、まず試したのは、

Journal en français facileヘッドフォン

易しいフランス語を使ったラジオニュースで、スクリプトもついています。たくさんのサイトでフランス語学習者に役立つと書いてあり、移民局の担当者の方にもラジオを勧められたので、これは良さそう星

 

 

当時、このラジオのリスニング、そのスクリプト読解、そして以前ブログに書いた文法学習を中心に毎日勉強していました本

 

 

 

 

しかし、始めて約2ヶ月経った後、このリスニング学習、何かちょっと違うと感じましたえっ

というのも、日常会話を聞き取る力、ほぼ変化しなかったからですシラー

 

2ヶ月が短すぎるのかと思い、その後1ヶ月続けてみましたが、

 

 

 

どうもおかしいキョロキョロ

 

 

 

いいと言われている学習なのに、私には当てはまっていないかお

 

 

 

 

よくよく考えてみた結果、

触れる単語のバランスが悪いと気づきましたひらめき電球

 

 

その時の私は、ニュースでよく出てくる単語ばかりを覚え、自分が日常で聞いたり、話したりする際に使う言葉をちっとも覚えていなかったのですびっくり

 

 

démissionministère des affaires étrangèresは分かるようになったけど、cocotte-minutebêcheなど、家族と話す時に必要な単語をほとんど知らない。。。。おーっ!そのため、日常会話の聞き取りも話すこともできないあせる

 

 

 

初級レベルの私

自分が必要な単語は何か

想像する力が欠けていました。。。ねー

 

 

 

もちろん、ニュースで使われる単語に触れることは、日常会話の話題作りに役立つので、今も続けています音譜

 

しかし、自分が頻繁に使う単語を覚えていない私の単語学習は、会話力向上という観点から考えると、かなり的外れだったなと思います流れ星

 

 

 

アンサンブルアンフランセのレッスンが役立っていると思う理由の一つは、私にとって必要なボキャブラリーが徐々に広がっていくことですハート

 

例えば、

私が話した単語から派生した言葉を教えていただいたり、

言いたいことを話す内容をベースに、それまで知らなかった便利な単語を教えていただいたり。。。

 

レッスン以外でも使えるものばかりなので、ありがたいですラブ

 

 

自分に必要な単語が第一アップ

生活をする中での頻出単語は、発音やスペル、使い方などを積極的に覚えるように日々努力メラメラ

ニュースを理解する上で必要な単語や使用頻度が少ない単語の意味はさらっと流れ星たとえ意味を忘れてしまっても「なんですぐ忘れるんやろうむっ」と自分を責めないOK

 

 

現在、私のフランス語は初級と中級の中間レベルなので、今は、このスタンスを大切に、これからも学習を進めていきたいなと思います照れ

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございますお願い

 


私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間内に入会されますと、入会金が無料になりますので、是非お試しくださいドキドキ

ポチッとお願いしますラブラブ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村