関西社会福祉専門学校のブログ

皆さんこんにちは、事務局の川端です。

1年生の「発達と老化の理解」の授業にお邪魔しました。

高齢者の方の症状や疾患の特徴にはどのようなものがあるかを学んでいました。

同じ病気でも、症状やリスクが違うことを聞き、これから福祉に携わる者として、気を引き締めている様子でした。

皆さんこんにちは、事務局の三鬼です。

移動介助について学んだ後、学生たちは練習を行っていました。

利用者様が安全に負担が少なく移動ができるよう、きっちりとした知識・技術を身に付けて、利用者様のサポートができるよう頑張ってください。

 

皆さんこんにちは、事務局の津留です。

「人間関係とコミュニケーション」の授業では、多様な人の価値観について学んでいました。

介護の仕事をし、利用者様と関わるうえで、様々な異なる価値観を知ることは重要です。自分とは異なる価値観について様々な角度から話し合っていました。

皆さんこんにちは、事務局の内山です。

1年生「介護過程C」の授業にお邪魔しました。

介護過程の展開について、アセスメントは情報を集めるだけでなく、そこから利用者の生活上の課題を明らかにしていくことが大切です。

介護福祉士として適切な介護を実施することが必要であるという授業をしていました。

 

皆さんこんにちは、事務局の川端です。

1年生の「リハビリテーション」の授業にお邪魔してきました。

利用者の皆様を介助する上で欠かせない福祉用具、それがどのような物か、どのようなことができるか、そして関連する資格棟について学んでいました。正しい使い方で事故のないよう使用するため、一生懸命勉強していました。