Kansaiサービス・OFFICIAL BLOG

デモカーやオリジナルパーツ、イベント情報などWEBに先駆けて日々発信!


テーマ:

昨年、走行距離が増えたのを機にMIVECエンジンに載せ換えたお客様。走行中に突然、ACDのチェックランプが点灯したとの事で点検の為 ご来店いただきました。


診断機で確認したところ・・・
ACD/AYCポンプ不良との結果。
これを元に配線や電気的な検証の結果 やはりポンプ不良と判断しました。


しかし部品は単体でのパーツ設定はなく アッセンブリー供給のみ。。。 

高額にはなりますが このままではセンター&リアデフがフリーとなり EVO本来の走行性能も発揮されないと判断し交換することとなりました。


まずは取り外し
Kansaiサービス・OFFICIAL BLOG-130731_ct9a_01


新旧ポンプの比較
見た目もくたびれています
Kansaiサービス・OFFICIAL BLOG-130731_ct9a_02


Kansaiサービス・OFFICIAL BLOG-130731_ct9a_03


専用の機材を用いて ACD/AYCフルード
両方のエア抜きを行います
Kansaiサービス・OFFICIAL BLOG-130731_ct9a_04


交換後はチェックランプも点灯しなくなり
診断機でも「正常」と表示さるようになりました (^^ )


参考までに・・・

ACD/AYCポンプAssy
¥191,100 です (2013/7 現在)


同様の症状が発生しているお客様は、ぜひ一度点検にご来店下さい


11/6 鈴鹿サーキット走行会
詳細決定しました ♪
Kansaiサービス・OFFICIAL BLOG-suzuka_03
↑↑ 是非チェックしてください!! ↑↑


いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「MITSUBISHI」 の記事