つまらぬことを、あれこれ思う日々ですワ

この年になって、まだまだ好奇心を抑えられなくて、毎日いろいろ思うのでござんす。


テーマ:

新宿でのお目当ては伊勢丹つけ麺


     


伊勢丹で何を買うの?」

買い物が目的ではないのです

画期的な地下や売場で名高い新宿伊勢丹

売場を歩いてみたかったんです


B2に女の子が喜ぶ売場もできていましたし

メンズ館も、なかなかなもので

百貨店ではなく、セレクトショップにいるみたいでした


食品売り場も通路が広く美しい~

どれもこれもが美味しそうに見えました




生まれて初めて食べるつけ麺

○ちゃんも息子も太鼓判のやすべえ


同じ新宿の中にあるというのに

新宿の街はそれはそれは広いので

先を急ぐわたしのために

タクシー移動になりました


でもこの決断がラッキーな結果になりました


やすべえはカウンターだけのお店

清潔でいい感じ

女性一人でも行ける雰囲気です

でも直ぐに食べることはできません

勿論、行列は覚悟の上


数人の先客の後に並び

美味しそうに食べる人々にゴックン

そして私達の番になり

つゆとツヤツヤの麺が目の前にやってきました

会話をすることも無くツルツル、ツルツルと

そして、おつゆを蕎麦湯の要領でのばして頂く

あ~~美味しかった


次はお茶でも

と店を出てびっくり

「本日の麺は完売しました」の看板


確か

「私達の後ろは3~4人だったよね」

お~危ない、危ない


ここまで来てもし食べられなかったら

気が変になりそうですよ


わたし大阪からつけ麺食べに来たんですよ~




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新幹線の中での楽しみは駅弁




食べたり、飲んだり、読んだり、眺めたりうつらうつらしたり


そんなこんなで東京駅到着

先ずは息子宅へ向います


東京駅でキャリーバッグをコインロッカーへ

最近のコインロッカーは

300円・400円・500円と3種類の大きさ

これは助かります


でもここで一番目の失敗

八重洲中央口から一旦外に出てしまい

目に入ったロッカー、500円のがたった一つだけ開いていたので

そこへ、慌てて入れてしまいました


落ち着いて考えると駅構内に預けるべきでした(涙)


しかし

コインロッカーも争奪戦状態なので

焦ってしまいましたよ


息子宅からは3人で東京探検へいざ出発


わたしの希望に添って

息子殿が計画の組み立て開始


先ずは赤坂へ


  赤坂Sacasuは凄い人の波、いったい何が??結論は分らずじまい

  


ちょっとTBSにも寄って


                 


TBSはブタちゃんだらけでした


大阪は暑かったのに

赤坂はビル風がすごくて

マフラーが大活躍でした


そして新宿へ移動しました

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

静まり返った秋の軽井沢で数日過ごした後の大阪

日頃は気にならない都会の音が妙に耳につきます


夕暮れと共に眠りにつく町と

24時間眠らない街


コンビニが目に付かずヨーグルトに出会えたのは3日目と言う町と

なんでも数分で手に入る街


どうなんだろうか???




今回の旅の一番の目的は東京の息子宅を訪ねること

息子夫婦もわたしより少し前に引越したのですが

息子達がどん街で暮らしているのか?

母としてはその空気を感じておきたい


いろんな街に足を運び

その街を感じるのが大好きですが

息子達が暮らす街となると

どこより気になるし、知っておきたいし・・・


そして

息子宅では嬉しい知らせを聞き

何よりの旅の始まりとなりました




数日前

「久し振りの休暇なので

どうせなら大好きな軽井沢へ足を伸ばすと言う手もあるし・・・」

と考えました


何れにしても大阪から鉄道での軽井沢は

東京経由でないと、とんでもない時間が必要になる

かといって

そんなに先を急ぐ旅でもない


色々調べて

「ぷらっとこだま」と言うキップがあることを知る

これだと

新大阪~東京間、グリーンを使っても11,500円也(+ワンドリンク付)

車内の時間は4時間弱

のぞみだと「もう東京?」といつも感じるわたしにはピッタリ

新幹線の全ての駅に止まりながら

5分停車の駅もあって

うまくやれば駅のホームの売店での買い物可能

ちょっと昔の旅を思い出しながら

軽井沢や東京のタビリエをゆっくりながめ

どこでお茶しようか?何を食べようか?と思いを膨らませたり

ウトウトするには丁度いい時間





前日まで購入可能のこのキップ

ただ

時間変更が出来ず

キャンセルは料金が発生したりと

少しの制約はある

でも

1両に4~5人しか乗っていなかったグリーンは超快適でした


次回からも

東京へはコレにしよう


忙しいビジネスマンには向かないでしょうが

動作もスローになってきているわたしには

ピッタリの商品に廻り合いました


さてさて今日から

ゆっくり、東京・軽井沢の巻の始まり、始まり~




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

息子が入浴中に盗み撮り




こんな待ち受けになっていました

三日ほど前に見つけたって言っていました

日めくりになっています

毎日メッセージが変わります


因みに最下行にはニュースが流れていました


携帯はまさに、持ち歩ける最軽量のPCですね


わたしは

文字の小ささに

メールにも苦労しているのですが(笑)


まだまだ、どんどん進化しますね



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

東京暮らしの息子が我が家で一泊しました

と言っても先週の土曜日のことです


生まれ故郷の大阪には

出張で、週二日は来ているようなのですが

我が家まで足を伸ばすのは久し振りのことです


我が家の習慣からか?

お互いの性格なのか?

頻繁なやり取りがなくとも

特に心配もしないし

友人や周りの人の「寂しいやろう?」と言う言葉に

不思議な感じさえして

大多数の人は、こう言う状況では、きっと寂しいんだ

と気付いたりします


わたしとしては

子供はわたしが考えられないぐらい

わたしが全く知らない世界へと

羽ばたいてくれればいいなぁと思っています


そして

たまに、そんな世界の話を聞くのが何よりの楽しみです

頻繁でない方が

楽しみが倍増するのかも知れません


子供が小さい頃は

親の存在は、とても大きなもので

良くも悪くも

三つ子の魂は大きな影響を受けていると思います

わたしもそうであったと思います


その後は

本人の運もあって

本人が引き寄せる出会いによって

三つ子の魂に彩りを加え

親のDNAは引き継ぎながら

違う可能性を実現して行くのだと思います


これからも

いろんな壁にぶつかって

悩んだり迷ったり

そして乗り越える快感をいっぱい味わって欲しいです


わたしも大阪で

好奇心いっぱいに小さな壁に挑んでいきますゾ





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

長い長い徳川幕府時代の終盤の物語です


皇室から14代将軍に嫁いだ、皇女和宮

堀北真希ちゃんに毎回うっとりしています

なんて美しいんでしょう


嫌嫌

日本の国のためと自分に言い聞かせて嫁いだ和宮

上さまの人柄に接して

本当の恋になってゆくと描かれているので

本当によかったよかったと・・・


武家と皇室の文化の違いは

着物・髪型・化粧なんかに歴然と現れています


私流に例えると

大奥の女は流行に敏感で

お金に糸目をつけず

派手やかで

今で言う、ブランド志向


一方、宮さまは

日本の古来の文化を大切にし

上品でうっとりさせられるお召し物や髪型


一口に着物と言っても

こんなに違うものかと毎回楽しみです


滝山が始めて登場したとき

この女優は誰だっけ?

見覚えはあるけれど

この綺麗な人は誰だっけ?

と思いました


稲森いずみさんは

和服姿になるとこんな美しさを見せるんだ・・・


ストーリーと共に目が離せないのは

幕末のファッションです




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。