つまらぬことを、あれこれ思う日々ですワ

この年になって、まだまだ好奇心を抑えられなくて、毎日いろいろ思うのでござんす。


テーマ:

湯布院

秋になり京都へと思いながら

まだ足を運べないままです


一時間弱・500円ほどの交通費で行けるので

お天気次第でぶらっと散歩のつもりででかけます


奈良へも同じような条件で行けるので

こちらへもぶらっと


どちらも夕暮れ時が一番好きです

神社や寺院の拝観はできませんが

観光客が去った後の古都はとってもお勧めです


平安京よりは平城京の方が先輩ですが

今まではついつい京都に行っていました


ここ2年ほど前から奈良の静けさが好きで

たびたび足を運ぶようになりました


東大寺の大仏殿はあまりにも有名で人がいっぱいですが

東大寺大仏殿

ちょっと裏に回って

正倉院から二月堂への道はほとんど人が歩いていません

二月堂から

季節は春ですが

春日大社の藤の花は見事な咲きっぷりを披露してくれます

春日大社から高畑辺りや奈良町辺りの散歩もいいし

三条通を猿沢の池・興福寺を眺めての散歩道もなかなかです


奈良と言えば法隆寺

なんと言っても

1400年の間、斑鳩の里に存在し続けている

あの堂々とした、いでたちは圧巻です

ここも

法輪寺の方まで斑鳩の里を散歩するのが大好きです


去年の今頃は湯布院の紅葉を楽しみました

九州とは言え冬は雪が降りますし秋も早いのです

由布岳


テラスでもザクロが黄葉しています

今週・来週あたりは京都が見頃かもしれません

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

経営の神様と言われている松下幸之助さんは

素直ということの大切さをよく語られたそうです。


しかし

素直ってどういうことなんでしょう。


従順なこと??

危ない!危ない!!

だれかにとっては超素直でいいかもしれませんが

幸之助氏はそんなことを仰ってはいないと思います。


クセがないこと??

みんな生きている時間が長くなると

結構クセがあります。

ときには個性ともとらえられますし


純真なこと

正直なこと

ありのまま


いろんな要素がこの言葉には含まれて居ます。


わたしは

他人の考え方を直ぐ

「でも・・」とか「しかし・・」とか思わないで

「そう言う考え方もあるんだなぁ」と

一度、

自分の中をゆっくり通過させて

ときにはゆっくり味わって

賛成も反対も、好きも嫌いも

栄養にしてしまう人


金子みすずさんの「みんなちがって、みんないい

と言う言葉が

口先じゃなく心の基盤にある人のことだと思います。


みんなちがいます


生まれた年代も

生まれた場所も

生い立ちも

通ってきた道も


考え方も感じ方もちがってくるのは当たり前です。


それが基盤にあって

その上で

どんな人の言葉にも耳を傾けられる。


また

その大小は別にして

誰でも無意識に結構、差別意識があるもんです。

逆差別ということもあるし


こう言う意識のない

どんな人の話にも耳を傾ける


そんな人が素直な人だと思います。


そんな人にわたしはなりたい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あの世への旅立ちもそう言いますね。(きのうの続きみたいですね)


でも違います

毎日の睡眠のことです。


不眠症の人は

このことがスムーズに行くことが課題になってしまいます。


わたしはどこででも直ぐに眠れます。

ただし

翌日が旅行の出発日だったり

大好きな山歩きの日だったりすると

いろんなことが頭の中で浮かんでは消えて

なかなか寝付けません。

遠足の前日の幼稚園児です。


十分な睡眠時間はよく7時間とか言われますが

こればっかりは個人差があると思います。

睡眠の質(レム睡眠・ノンレム睡眠等)にも大きく影響されます。


目覚ましのけたたましい音で

いい夢を中断されるのはたまりません。


ここ10ヶ月ほど特別な日以外は目覚ましを使っていません。

体が寝たいだけ寝ている状態です。

でも大体その日にあわせてちょうど良い時間に目が覚めるモンです。


眠りに付く瞬間を覚えていたいと思って

何度か挑戦しましたが無理です。


きっとこの世の最後の瞬間もこんな風なんだろうと思います。

(話がきのうに戻りそうですが・・)

そして色んな記憶を奥の奥に仕舞い込んで

リフレッシュして再び生まれる。


一日もこれの小型の繰り返しのような気がします。

ぐっすり眠ることは脳の中の取捨選択のためにも

とても大切な

大いなるものからの贈り物です。


PS.15分ほどでも昼寝も相当いいそうです!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうは青空が広がりポカポカとした一日でした。


姫すいれん

父が旅立ったのは5月27日の早朝なので

毎月26日か27日にお墓へ行きます。


お墓に父や先祖の魂があるとは思わないのですが

お墓のある場所は

わたしが幼い頃いつも駆け回っていたふるさとなので

自分自身が清々しくなれるのです。

父や1歳で亡くなった姉もきっと次の生を受け

どこかで出会っているかもしれません。


私自身は告別式もお墓も要らないと息子に伝えてあります。

(息子殿しっかり聞いておいて下されや)

できれば灰になった後は森の木々の根っこに撒いて頂ければ本望です。

誰でも死亡率は100%ですから元気な内に伝えておきます。


ちょっと話がそれました・・


父は大阪の東の方にある

大阪市とは名ばかりの

田んぼに囲まれた土地で

先祖代々農家の長男として生まれました。

父が子供の頃は大阪府北河内郡と呼ばれていた所です。


大正15年生まれにしては

身長も175センチほどあって

足も速く相撲も強かったとか

若い頃はやせっぽちでしたが

中年の頃は100キロに近い巨漢でした。


農家には農作業がつきものですが

これがいやで「土地なんかいらん」と言ったそうです。


いわゆる悪ガキだったようです。

その後の人生はかなり破天荒なものでした。


父親としても夫としても??で

74歳で亡くなるまで悪ガキで甘えん坊でした。

エピソードには事欠きません。


父は小学生の時に母親を亡くしています。

このことが人生に大きく影響したようです。


「三つ子の魂、百まで」と言いますが

誰でも3歳までの記憶は殆どないでしょうが

この時に感じたこと、見たものが100歳まで影響を及ぼすんでしょう。

ほとんど深層心理の範疇かも知れません。


と言うことは

生まれてきた子供にとって三歳までは

一番大切な時間だと言えるんでしょう。

お子さんが生まれたら

いつも笑いかけてあげてください。

しっかり抱きしめてあげてください。

わたしが赤ちゃんならそうして欲しいと思います。

歩くことや話すことは時期が来ればできるようになります。


お知り合いに男の子が生まれたと聞いたので

そんなこと思った一日でした。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新しいドラマが色々始まりました。

見なければ別に何と言うこともないのですが

見始めるとついつい


アメブロ出身の「鬼嫁日記」

好調な走り出しなような

観月ありさちゃんもゴリさんも東幹久さんもいいですね。

おもいっきりマンガチックなので許せる鬼嫁

いまの若夫婦は結構こんな風なんでしょうか?


「熟年離婚」

こちらは中年の夫とその妻

定年退職のその日に妻(松阪慶子)から

「離婚してください」と淡々と言われ

淡々と理由が話される

仕事一筋の夫(渡哲也)にとっては青天の霹靂

中年初老の人たちの間で話題沸騰??とか

こんな夫婦はその辺にいっぱいありそうだけど

若いひとたちにはどう映るんでしょう?


「あいのうた」

玉置浩二・管野美穂・和久井映見

べたなタイトルと出演者で想像できてしまいそう

が、これに結構はまっています

自殺未遂の菅野美穂

ガンで余命7ヶ月・3人の子連れ警察官の玉置浩二

ストーリーは分かっていますとも

しかし人の温かい気持ち

思いやりのある言葉

わたしはこれに超弱い

ウルウル・ポロポロ・ズルズル


きっと前世でよっぽど寂しい思いをしたんでしょうか?

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

少々の夏の暑さは凌げますが寒いのは苦手です。


こんなに急に気温が下がると

冬支度、冬支度。。


衣替えは終了しました。

とはいっても

仕舞い込んだり、出したりではめんどうなので

年中オールシーズンの衣類を

いつでも目の届く収納にしています。

ただ

取り出しやすさだけを交代させます。


もう着ないだろう?ものは

母宅に持って行きました。


母は毎日の整骨院通いに

何を着ていこうか?と楽しんでいるようです。

わたしや妹のお下がりを結構うまく着こなしています。

80歳になろうと言うのに

ジーンズにTシャツも板についています。

元気なこと!

わたしは負けています。


きょうは壊れたエアコンのリモコンが入荷したと

JyoshinからTELがあったので

取りに行きました。


いつでも暖房が使えるようにです。


リモコンをきれいにしようと拭いた後、作動しなくなったのです。

きっと水分が良くなかったのだと思いました。


きょう新しいリモコンに買い置きしてあった乾電池をセットして

スイッチON

????

作動しません

機種間違えられた?

念のため違う買い置きの乾電池(こちらは封をきって)をセット

スイッチON

動きました。


と言うことは

あのリモコンは壊れたのではなく

乾電池のせい??


やってみました。


動いたではありませんか!!??


やってしまいました。

7,035円の無駄使いです。

なんだか、すご~く無駄な感じです。


しかし

直ぐに気を取り直して

リモコンも、おニューになって

新鮮なかんじ!!


皆様

買い置きの乾電池にはお気をつけ下さいませ!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

人生50年と言われていたのは

そんなに昔のことではありません。

その頃の人に比べれば

既に3年ほどおまけがつきました。


なんの根拠もありませんが

小学生の頃

「わたしはきっと20歳までに死ぬような気がする」

と思っていました。


そのことを思うと

かなりお得な感じがします。


年を重ねると

確かに肉体的にはしんどいことが沢山あります。


多分小学生は体調なんて気にかけていません。

が、わたしにとって朝起きたときの体調は

一日の最重要事項です。

若くても疲れを溜め込んだままの人も多そうですが・・


めがねを掛けたり、はずしたり、掛けかえたり

これにもかなりのロスと言えなくもありません。

だんだん目に入らないものが増えて

掃除も大雑把になってきます。(まだ大丈夫のつもりですが・・)

マニュアルを読むのは大の苦手です。


物忘れが多く

人の名前はスッとは出てきません。


こんなことは当たり前です。


半世紀以上も

この体がいろんなことしてきたのですから

だんだん傷んでくるに間違いありません


それはそれで受け止めて

それでもまだまだできることは色々あります。


なんと言っても

やっと分かったことがありますし

やっと確信が持てたこともあります

その上

体や心が覚えていることがいっぱいあります


無理や背伸びをせずに

ぼちぼち、ゆっくり、のんびり

ワクワクすることに手を出し続けたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

空模様が気持ちを大きく左右します

きょうは生駒山脈がスッキリ

頂上のテレビ塔・葛城・金剛まで・・

雨がきらいな訳ではありません

雨は雨でいいのです

が、外へ出る頻度はぐっと減ってしまいます


ここのところ

降ったり、どんよりだったり

おまけに鼻と喉がぐずぐずしてたし

季節は秋


秋は何だか物悲しいと感じるのも

不思議といえば不思議

大多数の人が

寂しい季節だと思うらしい

冬はそれほどでもないらしい


実りの秋

美味しいもの続出の秋

さわやかな秋

木々や草まで色づいて美しい秋


なのに・・・


わたしも例に漏れず

テレビのコマーシャルでシチューが始まり出すと

「秋だ!!」ではなく「秋だなぁ~」と思ってしまう


夕暮れも寂しいと思う人が多いらしい

夜はそれほどでもないらしい


ここ数年のわたしは

夕暮れや秋が結構好きです


晴れた夕暮れの東向きのテラス越しの窓からの風景は

日に日に移り変わる季節を教えてくれ

刻々と時間の経過を魅せてくれます

あまりに綺麗なので

ついつい西の空の見えるベランダにも出てしまいます


そして秋は

息を呑むあの紅葉が始まります


温度差やいろんな条件によって

紅葉の鮮やかさは約束通りにはいきませんが

どの日にどこへ出かけるかで

思ってもみない錦秋に出会います


ほんとうに一期一会です

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

秋とは言えど

日中の家の中ではまだ半袖のTシャツが活躍しています

夕方からは長袖に

外出の時は羽織ものもいりますが・・

この季節一番困るのは

行き先によってはエアコンが冷房として働いていること


しかし、年々温かくなっているような

温暖化現象がこんなに顕著なんでしょうか?

それともわたし個人の長引く更年期障害のせい??

それなら、いいのですが・・


なんだかんだ言っても衣替えの季節


仕事を持っているか、いないかでは

袖を通すものが全く違ってきます


今はもっぱらジーンズとTシャツやカットソー

動きやすくて最高です

その上ジャブジャブ洗えるし

仕事を持っていた時の憧れのスタイルです

そんな仕事がいいなぁとも思っていました


この半年に何度スカートを穿いたやら


一度も出番がないまま半年の休みに入るスカート達

まだ処分は出来ない

きっと、また出番がくるはずだと思うし

なんと言ってもお気に入りのものばかり


スカートに限らず

家の中にはこんな風なものが沢山あります

 

好きでなくなったら誰かに貰ってもらいますから

家の中にあるものは好きなものばかりです


バッグ・靴・アクセサリー

器・本・CD


だんだん好きと必要の判別がつきにくくなってきました

好きだからと置いておくと

どんどんものが増えていきます


衣替えは不用品処分のグッドタイミングです

思い切って線を引かないと

存在さえ忘れているものであふれます

(と、自分に言い聞かせているところです)


無駄なものは買っていないつもりですが

3日前に

冷蔵庫から

賞味期限切れのものと

冷凍して1ヶ月以上経過したものを処分しました


結構あったのには大反省しきりです

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夕食以外で

今まで食べておいしかったものをご紹介します。

味覚は人さまざまですが・・


ホテル鹿島ノ森

 朝食の時のオレンジジュース

 夕食の時のクレソンのスープ


ミハエル

 サンドイッチ(どれも、これも)


蕎麦

 そば処やぶ(旧軽の一番奥から入り口に移転)

   自分でわさびを摩り下ろしていただく素朴な蕎麦

   無くなってしまったのか?と思ったら移転していました

   お隣だった「ちもと」も綺麗になってました

 ZEN(名店、東間の姉妹店)

   二・八のシコシコの腰の強い蕎麦

   牛蒡のから揚げは超おいしい

   店内はすっきりモダン、JAZZが流れる

   店員さんは素朴な地元の人、これがいい!


岩魚の炭焼き

 白糸の滝の駐車場まえの売店


ジャム

 こばやし

  紅玉は薄切りがそのまま入ってる

  レモンや洋酒で少し工夫された味(ロシア風とか)

  ラベルがおしゃれ

 沢屋

  すべて無添加(素材と砂糖のみ)

  ルバーブがおいしかった

  巨峰は皮のまま、少し甘いかなぁ


朝食

 軽井沢プリンス南館のポーセジュール

 夜はディナーに使われる本格レストラン

 朝は窓からの眺めがお奨め

 目の前がゴルフ場(グリーン)手前に池(鴨が泳ぐ)そして浅間山

 入り口から階段状に下ったテーブル席

 ゆったりした空間

 一番下の窓際がお奨め

 メニューは

  パン(ロール・トースト)卵料理(フライ・ボイル・オムレツ)

  サラダ・ヨーグルト(数種のジャム・はちみつ)

  ジュース・ミルク コーヒー・紅茶

  あとシリアルやオートミールも選べる 


まだ行けてないけど・

  わかどり(鶏料理)

   ここの「むしり」はきっと美味しいに違いない

   機会がないままです

   大阪に戻ってからいつも後悔しています      

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。