【Basketball Project トレーナー帯同報告】 | 関西トレーナー会公式ブログ☆

関西トレーナー会公式ブログ☆

関西トレーナー会の活動や、メンバーの活動・活躍などを紹介しています。

2018/8/26に関西トレーナー会の研修プログラムWPP(World Player Project)メンバーにより構成された内部プロジェクトの"Basketball Project"で下記に帯同させていただきました

2018/8/26
3×3.EXE PREMIER
レギュラーシーズン最終(第8)ラウンド

TRYHOOP OKAYAMAさん
GERA OSAKAさん
2チームへトレーナー帯同。

プレイオフ出場権残り1枠をかけたラウンドということもあり、イオンモール岡山の試合会場の空気はいつもより緊張感が高かった様に感じられました。

いつもに増した激しく、タフなプレーが繰り広げられ、選手は全身全霊を尽くして戦っていました。
この様な試合は本当にハラハラです。

3人制バスケは登録選手が4人。
1人も欠く事の出来ない中、怪我のリスクと常に隣り合わせなのです。

試合間隔が不規則な為、臨機応変な対応を求められる現場でしたので、
選手を支える者として、メンバー1人1人が責任を持ち、終始活動致しました。

第8ラウンドの結果そして、
2018西日本カンファレンス最終結果は下記となります。

🥇TRYHOOP OKAYAMA 
🥈GERA OSAKA

この結果により、両チーム共にプレーオフに進出が決定しました!

第1ラウンドからサポートさせて頂き、微力ながらも少しでも両チームのお力になれていれば幸いでございます。

2018年レギュラーシーズン
開幕戦〜最終8ラウンドまで本当に貴重で素晴らしい経験をさせて頂きました。
トレーナーとして何が出来るのか?
選手達は何を求めているのか?
常に相手の予想や期待を上回る様に意識し、今後のトレーナー活動を続けて参ります。

いつも専属で帯同させて頂いております
TRYHOOP OKAYAMAさん
GERA OSAKAさん
各チームのスタッフ・選手の皆様、その他関係者の皆様本当にありがとうございます。

プレーオフでもより良いパフォーマンスを発揮できるよう、全力でサポートさせて頂きます。

LBP メンバー一同

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、バスケットボールコート