『e-Sports Project トレーナー帯同報告』 | 関西トレーナー会公式ブログ☆

関西トレーナー会公式ブログ☆

関西トレーナー会の活動や、メンバーの活動・活躍などを紹介しています。


テーマ:

2018/6.26にe-Sportsプロチーム”サイクロプス”さんとの合同イベントを開催し、関西トレーナー会の研修プログラムWPP(World Player Project)メンバーにより構成された、内部プロジェクトの"e-Sports Project"がトレーナーとして帯同させていただきました。

e-Sportsは競技者、観戦者合わせて3,8億人いて他のメジャースポーツにも引けをとらない規模があり、競技者、観戦者の72%が35歳以下で若年層が多く、今後さらに発展していく可能性が高い市場と言われています。

さらに2018年、2022年アジアオリンピックの種目として選ばれていたり、2024年のパリ五輪でも選ばれる可能性があり、同じ姿勢で長時間キープし眼などを酷使するスポーツであることからトレーナーのニーズが増えていくと予想し、今回プロジェクトを立ち上げe-Sportsにトレーナーとして参入させて頂きました。

今回は関西で精力的に活動されている esportsプロチームサイクロプスさんとの合同イベントを開催。

内容はゲームイベントにてゲーム体験してもらいその後、プロゲーマーやイベント参加者に身体のケアを体験していただくこと。

さらにプロジェクトメンバーもゲームを体験させてもらい、施術してゲーム、施術してゲームを繰り返すイベントでメンバー達にとって楽しく、貴重な体験だったと思います。

プロゲーマーの方に施術をした際、e-Sportsの大会の最中に眼の疲労があると競技に集中出来ないことが多いようです。

プロゲーマーの選手寿命の平均が25才と若く原因としては瞬発力や反射神経なのですが眼の疲労もそこに大きく関わっています。
なので今後眼の疲労をどう取るのかがポイントになっていきそうだなと感じ、眼に対するアプローチを色々と模索していき活動していきます。

こういった機会を頂いた、サイクロプスの皆様、プロゲーマーの方々、イベント参加者の皆様、心からお礼申し上げます。ありがとうございました!

e-Sports Project メンバー一同

 

画像に含まれている可能性があるもの:8人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

関西トレーナー会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス