関西ハウス工業スタッフ日記

関西ハウス工業スタッフ日記

関西ハウス工業の女子スタッフがお送りする笑いあり涙ありのお仕事奮闘記。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

事務局の丹野宏美です。

 

 

 

突然ですが、『関西ハウス工業スタッフ日記』は、

 

自社ウェブサイト内のブログにお引っ越しすることになりました。

 

 

 

◼︎ 新ブログは こちら! ⇒  私たちの家づくりレポート 

 

 

 

私たちの家づくりレポート(新ブログ)内の、

 

淡路島・明石の地域情報 カテゴリーのブログを、主に担当させて頂きます。

 

 

 

よりパワーアップした内容で、発信していきたいと考えていますので、

 

これからもどうぞご愛読いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

お手数ですがブックマーク等していただいている方は、今一度 貼り換えをお願いいたします。


テーマ:

 

事務局の丹野宏美です。

 

誰かの言葉に惑わされたり

 

誤解されることもあるけれど

 

あの頃みたいには戻りたくないから

 

後悔だけはしたくないから

 

必死に自分と戦っている。

 

いつも前向きじゃいられない。

 

逃げ出したくなることの方が多い。

 

そんな自分が大嫌いだった。

 

でも、弱い自分がいることは

 

決して悪いことじゃない。

 

そんな自分と向き合い続け

 

そんな自分を受け入れることが

 

心の強さだと知ったから。

 

 

誰にも負けない強さは

 

いつも自分の中にある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年間、一緒に学び、一緒に成長してきた

 

海の生き物たち。

 

そして、それに関わってくれたたくさんの方々へ。

 

今月をもって水槽の飼育を終わりにします。

 

海の生き物たちと

 

一緒に過ごした時間を私は決して忘れないし

 

教わったことは今度は私が

 

与えていく番です。

 

これから出会う多くの人と

 

成長できるように。

 

海の生き物たちはきっと

 

たくさんの人の心を癒してくれていたと

 

信じています。

 

 

PR|淡路島淡路市で新築を建てるなら

 


テーマ:

滝汗明石営業所の木藤涼子です

 

ある日、テレビをつけたら

 

「このはげ~~。」

「違うだろう、違うだろう、」

 

豊田真由子議員の録音された暴言が流れてきた。

 

吃驚したけど、何か可笑しい。

その後もこの件は、続々とニュースでもネットでも流されている。

 

それで、気がついたことが

私の旦那さんは、太っている

私はそれが、気に食わない。

 

で、いつの間にか口ぐせが「この、でぶ!」

 

家事は99対1ぐらいで、私。

旦那さんが散らかしたものを片付けるのも私。

その他、家中のもろもろもほぼ、私。

今掃除したいのに、今しかないのにリビングで延々テレビを見る。

さっきテーブルクロスを掛け替えたのに、お醤油をこぼす・・・。

狭い廊下ですれ違うことができない。

 

「ちっ このでぶ!」

 

そこで、旦那さんが反撃して要らんこと言いの本領を発揮したら・・・。

私の口撃が止まらなくなる。

 

もし、録音されていたら・・・・。

普段旦那さんとどんな会話をしているかじっくり考えてみた。

 

滝汗ゲローチーン   爆弾

 

大概仲良しなのですが、私は超せっかちで旦那さんはのんびりやさん

おまけに、しょうもないこと言い。

それでも、私は、反省しなければなりません。

圧倒的に私の方が、口が悪い・・・・。

 

すみませんでした。

これからは、気をつけます。

 

 

PR|明石市で新築を建てるなら

 

 

 

 

 


テーマ:

犬明石営業所の木藤涼子です

 

5月末から、海に出始めました。

気持ち良いです。(*^▽^*)

 

ですが、ここで一つ問題が・・・・。

犬のビーチさんが、サップで沖へ出ると物凄く怒るのです。

地団駄をふんで「行くな!」とばかりに吠えます。

突堤まで、走ってきて心配そうに見つめています。

一緒にいるのは、長女なのですが、

母がサップをしていると、散歩にならないと嘆きます。

(この写真の左上に豆粒のような、私がいます。)

 

大丈夫よ。・・・「私、落ちないので」

 

長女から、父の日のプレゼント

旦那さん、大喜びをしていました( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

58歳のくせに・・・・・

 

 

 

PR|明石市で平屋を建てるなら

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

事務局の丹野宏美です。

 

日常生活の中で

 

本やブログを読む。

 

勉強する。

 

自然と触れ合う。

 

年齢や、生まれたところ

 

国境も越えて

 

出会うすべての人から

 

学びを得ることで

 

新しい世界が広がっていく。

 

 

何事に対しても

 

常に学ぶ姿勢であり続ける。

 

 

 

 

 

今ある環境は当たり前じゃない。

 

 

だからこそ1日1日を大切に生きていたい。

 

他のどこでもないこの場所で

 

学び成長し続けよう。

 

 

 

PR|淡路島でデザイン住宅を建てるなら

 


テーマ:

ラブ明石営業所の木藤涼子です

 

昨日、お客様から頂いた源吉兆庵の水菓子。

美味しそうです。

涼観水という名の夏の工芸菓

道のべに 清水流るる 柳かげ しばしとてこそ 立ちどまりつれ     西行法師

 

このお菓子にぴったりの句です

食べるのが勿体ないです。

 

きっと切る時、きゃーって言います。

 

 

PR|明石市でリフォームするなら

 

 


テーマ:

事務局の丹野宏美です。

 

新一年生のランドセルは

 

まだ形もしっかりとしていてピカピカだ。

 

真新しい制服に身を包んだ学生たちが

 

楽しそうに通学路を歩いている。

 

新学期から使っているカラフルなペンやノートは

 

見ているだけで心が躍る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続けることの難しさ。

 

継続は力なりとよく耳にするけれど

 

続けることは努力と忍耐がいる。

 

しぶとく、ねばり強く取り組むことで

 

結果は向こうからやってくる。

 

ゆっくりでも一歩一歩進むことが

 

目的地への近道になる。

 

迷っているぐらいなら

 

考える時間があるのなら、動いてしまおう。

 

下を向いてる時間はないのだから。

 

 

 

 

PR|淡路島の建設サービス企業

 

 

 


テーマ:

赤薔薇  明石営業所の木藤涼子です

 

87歳になる母が介護施設に入所しました。

2月にインフルエンザにかかり、肺炎を発症して入院。

病院を転々とした後、この5月に入所となりました。

 

2年前に父が亡くなってから、認知症が悪化して体力も衰え

デイサービスに通ってはいましたが、凄く弱ってきていました。

 

2月に入院した折は、週1回ペースをメドに会いに行き

(不思議と子供のことはわかります)

体力も回復して、歩くことができるようになりました。

 

それでもしっかり認知症です。要介護5です。

 

本当に最近のことから忘れていきます。

父が病院にお見舞いに来ないと怒り出すので

仕方なく「お父さんは、亡くなったよ」と伝えると

しばし・・・フリーズ。本当に驚いた顔になり(私と姉は鳩みたいな顔とよんでいます)

「嘘や!」と絶叫します。

が、それさえすぐに忘れます。

 

でも、悲壮な感じはなくめちゃくちゃ明るい認知症です。

時々、ものすごくまともになり私たち兄妹の心配をしてくれます。

その他は殆ど爆笑もんです。

姉の次女が産んだ双子の赤ちゃんは、自分が産んで育てていることになっていたり

私の娘達は自分の姉になっていたり

その時々で変わるのですが、皆で演劇をしているようです。

 

施設に入所してからも、ある一人のおじいちゃんを

何故か自分の旦那さんと、ずっと思い込み

「違うよ。」と言ってもすぐ忘れます。

でも、そのおじいちゃんは嫌な顔一つせず、母に付き合ってくれます。

(おじいちゃんも程よい認知症かな?)

職員の皆様のお蔭で、ゆったりと毎日を過ごしているようです。

 

母に会いに行くのが楽しみです。

 

 

PR|明石市でデザイナーズ住宅を建てるなら

 

 

 


テーマ:

事務局の丹野宏美です。

 

話を聞く。

 

思ったことを発言する。

 

怒るんでもなく、否定でもない。

 

賞賛でもなく、勝ち負けでもない。

 

一人一人を受け入れる。

 

認め合う。

 

僕だったらこうする。

 

私だったらこうする。

 

ものの見方や考え方はみんな同じじゃないから。

 

だから楽しい。

 

十人十色。

 

それぞれに持っている持ち味を

 

活かせることが出来れば

 

力はますます大きくなる。

 

色々な角度から見たり、色々な意見を聞けば

 

見えていると思い込んでいた自分が

 

何も見えていなかったことに気付かされる。

 

こんな考え方もあったのかと驚く。

 

同じように、こちらから発言すれば

 

相手にも刺激を与えている。

 

違うって、おもしろい。

 

違うから、おもしろい。

 

知らず知らずのうちに、自分の都合のいいようにしか

 

見えなくなっている傲慢な見方や考え方は

 

視野を狭くさせる。

 

謙虚になり、見えないものを見ようと努力すれば

 

きっと、道は開けてくる。

 

 

 

 

 

 

情熱の真っ赤な薔薇を咲かせよう。

 

 

 

 

PR|淡路島淡路市で平屋を建てるなら

 


テーマ:

星空  明石営業所の木藤涼子です

 

前回のNHKの朝ドラ「べっぴんさん」

主人公のすみれさんが良く「何かなぁ」と呟く。

 

そこから、アイデァが生まれていくのですが

仕事中でも、日常生活でも何かもっとこうしたら良くなることって

いっぱいあるのではと思っています。

 

自分のやり方を変えるって歳を取るほど難しいっていいますよね。

娘たちには、「母は遊ぶことには労を厭わない」と言われますが

私は楽しいって思う方を選択しているような気がします。

夜、庭が暗いのが気になりソーラーライトをつけました

写真よりは、ずっと明るいです。

 

でも、少し物足りないような気がしてお花の形のソーラーライトを追加

安直に木に飾りましたが、季節外れのクリスマス感が漂う・・・・。

「何かなぁ・・・」

 

しかも、家が目立ち過ぎる。

外から見える分には極力控えたい。

 

「何かなぁ。」

これなら、うちの庭にも合うし外から見えない。

昨日帰宅してから作りました(^○^)

旦那さんには、呆れられました・・・・。

 

 

PR|明石市の工務店で働くなら

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス