関西ホームサービス 社長のブログ

関西ホームサービス 社長のブログ

東大阪で不動産を探すなら関西ホームサービス

Amebaでブログを始めよう!

青年会議所の年に一度の会員大会沖縄で開催され、参加してきました。



本年度40才となり規定により卒業となりました。※実際は12/31までですが。

多くの気づきと学びと出会いを与えてくれたJCに感謝するとともに、卒業にあたり、この団体の本質と存在意義を考えさせられる3日間でした。


世間が思うJC像とは、あまり良くないですが、そんな団体じゃないですよ。。大半の人は真面目に活動してます。



活動して感じたこと。

言うは易し行うは難し、知行合一とは難しいものですね。

この6年間の経験を今後の人生に生かしていきたいです。



            
卒業生壇上から現役メンバー約10,000人を見たところを自分取り。。

わかりにくいですが、ちょっと異様な光景です。




10月1日は 半期の期首にあたり、企業では人事異動があったりします。


サラリーマン生活から10数年たった今、僕にとっては非常に懐かしい『転勤』という響きです。もう絶対ないな。


私自身、サラリーマン時代1度の転勤を経験していますが、本店営業部から郊外の支店への転勤だったため、勝手に「都落ち」と判断してしまい、当時の上司に食ってかかったことを思い出します。結構成績良かったですから。。。(実は、都落ちではなく、その支店で一年後最年少店長に抜擢されました。)


当社とお取引のある 金融機関でもご他聞にもれず移動がありました。


最近は金融機関の移動の期間はだんだん短くなってきているような気がしますね。


金融機関の場合、横領や取引先との癒着を防止するためある一定期間以上は同支店に勤務ささないような規定があるようです。 いた仕方ない反面、地域密着やせっかく築いた人間関係をなくしてしまうには、もったいないような気もしますが、、、、


このあたりにも、人情人間関係で商売することが少なくなってきた要因のひとつのような気がします。


その取引のある金融機関の担当者も転勤になりました。彼はまだ30半ばながら、仕事ができ課長で次の転勤先の支店では次長に昇進するそうです。(その上は支店長しかないね。)


当社からちょうど彼を通じて大口の融資依頼をしている最中でしたので少し心配していましたが、キッチリと引継ぎしていただいているようで安心しています。彼には以前、説教めいた話をしたことがありました。詳しい話は次回で、



新築現場の「ゴミの不法投棄、犬の糞」に悩まされます。


休みの間、新築現場の待機をしますが、このシルバーウィーク中も ゴミ糞されます。(。>0<。)


ゴミの不法投機は社会問題にもなり、とうとう人工衛星からゴミの不法投棄を監視するシステムが開発されたそうです。開発費高そう。。。。


掃除する身からすると、ゴミより犬の糞はつらいですね。


最近犬の散歩している人はほとんど糞取り用の袋を持っているように思えますが、飾りで持ってる人もいてるんでしょうね。愛犬家?のモラルの低下を感じます。


他人の敷地にゴミほかして、自分の愛犬に糞させて、何も感じないでしょうね。


休みの間4日連続の糞の始末は、さすがに少し凹んでしまいます。


そういえば以前当社の専用駐車場に糞をさせる人がいて、さすがに度々続くので、早朝から車の中で隠れて待機して見張ったことがありました。4日間朝6時から8時まで見張るも現われず、8時30分に戻るとされていて地団駄を踏んだ苦い思いを思い出しました。 


その後とある方法により、糞をされることはなくなりましたが、、


   とある方法が知りたい方は、個別にお教えします。