口臭と体臭について | 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院

治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院

阪急宝塚線池田駅から徒歩3分。コインパーキングがありますので、川西・宝塚・伊丹・西宮・尼崎・豊中・箕面・大阪・芦屋・神戸・三田市からもお越し頂けます。


テーマ:

こんにちは。大阪府池田市の自然療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

 

本日は、体臭と口臭についての本のご紹介です。

 

 

 

 

少し難しい話しを、わかりやすく書かれています。

 

それに、口臭や体臭に関する本は、他にはあまりありませんからね。

 

以下の内容は、この本の内容に、少し個人的意見を足してますm(__)m

 

体臭について

 

通常は、どんなに体臭のある人でも、自分自身の臭いは感じないのが普通です。

 

もし、感じるとすれば五感のフィルター異常や心理的問題(過去に臭いを指摘されたことがあるなど)、統合失調症や強迫性障害などの脳疾患かもしれません。

 

この本に詳しく書かれていますので、ぜひお読みください。

 

逆に言うと体臭は、他人に指摘を受けないと気づきません。

 

特に日本人は、指摘をせずに離れていく傾向がありますので、当人にしてみれば、嫌われているのかな、と思う程度です。

 

嫌われる原因が、体臭や口臭であることには気づかないってことになります。

 

 

皮膚の細菌叢(マイクロバイオーム)が重要

 

私個人的にやっていた方法が、正しかったということが、ようやく証明されつつあります。

 

この本にも書かれていますが、福山雅治さんやタモリさんが、体を洗うのに石鹸を使っていないことを暴露されてから、少しづつ石鹸を使わないほうが良いことが、少しづつ認識されてきました。

 

こうやって、少しづつ私のしていることが正しいことなんだ、ということが広まればいいですよね。

 

私は中学1年生で石鹸を使うのをやめました。

 

これは、私個人の話しです。中学生の時、お風呂に入るたびに皮膚がかゆくなり掻いてしまうため、ミミズ腫れになり血だらけになることもありました。

 

ある日、石鹸を使って体を洗うのをやめてみたところ、かゆみが無くなったので、しばらくやめてみることにしました。次に使ったときに、やはり以前のような症状がでたので、それから今まで、30年以上石鹸を使っていません。

 

これには、ふたつの意味があると思います。

 

  • ひとつは、石鹸は油を取り除いてしまうということ。
  • ふたつめは、皮膚のマイクロバイオーム(細菌叢)が変化してしまうこと。

 

です。

 

このような研究記事を見つけました。

 

『Myles氏らは、健康な人から採取した皮膚常在菌「Roseomonas mucosa(=R.mucosa)」をマウスに移植したところ、アトピー性皮膚炎の症状が改善。だが、アトピー性皮膚炎患者の皮膚から採取したR.mucosaを移植しても、症状は改善せず、悪化した。』

 

http://healthpress.jp/2018/06/post-3663.html より引用)

 

今後、直接皮膚に乳酸菌などの善玉菌を増やすという治療法や、それだけではなく鼻腔・気管支・膣・尿道などに善玉菌を補充するような治療法が、いずれできると思っています。

 

民間療法では、乳酸菌の生成物を皮膚に塗ったり、うがいをしたり、という方法もあります。高いですけどね。

 

皮膚の油(皮脂)を取り除いてはいけません

 

人間にとって、油は身体防御なんです。

 

皮膚の油(皮脂)は界面活性剤などの使用により、取れてしまいます。

 

この本にも書かれていますが、脂質代謝の異常やトランス脂肪酸などの悪い油の摂取などにより、油(悪い油)が多くなりすぎても問題です。

 

 

皮膚の油(皮脂)の役割 

 
  • 皮膚表面に分泌され、膜を作り皮膚を保護します。
     
  • 皮膚を守る細菌のえさになります。皮膚を弱酸性に保つことにより悪い細菌から身を守ります。
        
  • 水分が蒸発するのを防ぎます。

 

など。

 

マイクロバイオーム(細菌叢)を取り除いてはいけません

 

皮脂を落とすことが、マイクロバイオーム(細菌叢)にも影響するのですが、さらに、殺菌作用のある石鹸などを使うことにより、マイクロバイオームを変化させるとさまざまな問題につながります。

 

皮膚のマイクロバイオイームの役割

  • 細菌がつくる乳酸や酪酸などの酸が皮膚を弱酸性に保つことにより雑菌の繁殖を防ぐ
     
  • 創傷治癒に役に立つ
        
  • 感染防御に必要不可欠
        
  • はがれた皮膚成分の処理


 

私は、先ほども言ったように、中学生から石鹸は使っていません。不思議なことに石鹸をやめたとたんに、垢が減りました。

 

私自身が勝手に思っていることですが、皮膚のマイクロバイオーム(常在菌)が垢を処理してくれているのでは、と思っています。

 

髪の毛は、服と同じでどうしても汚れます。ですので、以下にご紹介する石鹸を使って髪を洗っています。

 

アレッポ石鹸

 

以前使っていた石鹸です。値上がりしてきたので変えました(笑)

 

オリーブとローレルの石鹸(ノーマル)2個セット[並行輸入品] B01C6JQSDK

 

 

マジックソープ

 

今使っている液体石鹸です。これで体を洗わず、髪を洗います。

 

マジックソープ ラベンダー 236ml
B00028NFQQ

 

 

 

 

※ どんなに自然なものでも、アレルギーになることはありますし、合わないこともありますのでご注意ください。

 

 

 

あなたの体臭は、しかしたら石鹸が原因かもしれませんよ。

 

 

口臭について

 

歯磨き粉は、口臭の原因になります。

 

ちなみに、私は中学校から歯磨き粉も使っていません。

 

その理由は、中学の時に急に歯が死んだように黒くなり、虫歯だらけ、口内炎だらけになったことから、歯磨き粉をやめてみたら口内炎がすぐに治り、しかも口内炎ができなくなったのです。

 

口内も善玉菌と悪玉菌がバランスを取っており、善玉菌が減ると悪玉菌が増えます。

 

悪玉菌が増えると、悪玉菌が作る毒素によって口臭になります。

 

歯周病を治すためにうがい薬で殺菌すると、善玉菌が死滅し強い悪玉菌だけが残ります。結果、歯周病が治らないだけではなく、口臭もひどくなるのです。

 

この問題を解決するのは、口内の善玉菌を増やす必要があります。

 

口内の善玉菌を増やす方法

 

この本にも紹介されているロイテリ菌という乳酸菌は口内に多く存在し、口臭予防になります。


 

バイオガイア プロデンティス 生きる乳酸菌(Lロイテリ菌) ミント味 30粒
B009O3QRL0

 

 

 

 

ロイテリ菌ではないですが、日本製のものもあります。

 


 

ライオン Systema オーラルヘルスタブレット 90粒 1箱 B00CGTYR3Y

 

 

※ すべての人に会うわけではありませんのでご使用の際はご注意ください。

 

 

 

フッ素について

 

この本では、フッ素については△くらいの評価ですが、私個人的には×だと思っています。

 

口内の善玉菌を減らし、口内環境を悪化させる原因になるからです。

 

フッ素を含まないオススメ歯磨き粉

 

 

【まとめ買い】 シャボン玉 せっけんハミガキ 140g×2コ B0085I5KHW

 

 

 

口臭は、胃の細菌や消化不良が引き起こすケースもあります。

 

 

 

 

 

 

 
 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。  
⇒ その他の臨床例はこちら

頭痛・腰痛・自律神経失調症でお悩みなら  
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分⇒アクセス  
大阪府池田市のホリスティック整体院【関西カイロプラクティック】へ
 
 
【お問い合わせ・ご予約】 TEL:072-752-3702  
【お問い合わせ】 お問い合わせはこちら  
【ご予約】 ご予約はこちら  
【ホームページ】 大阪府池田市【関西カイロプラクティック】  
【Facebookページ】 関西カイロプラクティック  
【スマホHp】 大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック  
【ブログ】 大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ  
 
大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・神戸・三田市からも口コミで来院  

/ 施術方法 / フィシオエナジェティック / 施術の流れ / 臨床例 /   メニュー・料金 / アクセス / お問い合わせ・ご予約  

大阪池田市のカイロプラクティック院長 鹿島さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス