椎間板ヘルニアの患者様 / 関西カイロプラクティック臨床例 | 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院

治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院

阪急宝塚線池田駅から徒歩3分。コインパーキングがありますので、川西・宝塚・伊丹・西宮・尼崎・豊中・箕面・大阪・芦屋・神戸・三田市からもお越し頂けます。


テーマ:

こんにちは。大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。


椎間板ヘルニアの患者様


先日、椎間板ヘルニアの患者様を調べていると原因のひとつに水の摂取不足がありました。

「1日2リットルくらい水を飲んでくださいね」と言うと「そのくらい飲んでますよ」と。

「どんな物を飲んでますか?」と質問すると「コーヒーか緑茶が多いですね」・・・・

もちろんカフェイン飲料は水分には入りません。カフェインという毒物を排出するのに大量の水を使ってしまうからです。

以前に何回もお話ししていますが、水の摂取は健康にとって重要な要素になります。

水が不足すると

・リンパの流れが悪くなり有害物質や老廃物がたまります。
・腎臓のろ過機能が落ちるため、有害物質や老廃物が排出できなくなります。
・皮膚に水分がなくなります。
・体温調節ができなくなります。
・椎間板に水分がなくなります。
・脳脊髄液が減少し脳の機能が落ちます。

またいくら水を摂っても、体に貯めることができなければどんどん出ていってしまいます。

そこで重要なのが必須脂肪酸とコラーゲン(ゼラチン)です。簡単に言うと油の膜の中でコラーゲンによって水が貯められます。

必須脂肪酸は自然に摂れるものでは、青魚・豆類・ナッツ類です。他にも亜麻仁油、えごま油をサラダなどにかけて食べるのはおすすめです。サプリメントではDHA・EPAやオメガ3という名前で売っています。

えごま油

えごま油はしそ科の植物の種子を絞った油で、スーパーでも簡単に手に入ります。ただし、熱を加えると酸化してしまうので、サラダやスープにかけて食べるようにしましょう。

ウルトラオメガ3 (500EPA/250DHA) 180錠 海外直送品
ウルトラオメガ3 (500EPA/250DHA) 180錠  海外直送品

ただしコラーゲンはコラーゲンそのものを口から摂ればいいってものではありません。コラーゲンの材料になるビタミンC、含硫アミノ酸、亜鉛、マグネシウム、マンガン、モリブデン、などの栄養素が重要になるのです。


水は約2リットル摂取する必要があります。カフェインを除いて2リットルの水というと結構な量です。よっぽど意識して摂らないと不足しますよ。



※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

その他の臨床例はこちら




頭痛・腰痛・自律神経失調症でお悩みなら
阪急池田駅(大阪梅田駅から20分)から徒歩3分アクセス
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】へ

【お問い合わせ・ご予約】
TEL:072-752-3702
【お問い合わせ】お問い合わせはこちら
【ご予約】ご予約はこちら
【ホームページ】大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【Facebookページ】関西カイロプラクティック
【スマホHp】大阪市池田市のホリスティック療法院 関西カイロプラクティック
【ブログ】大阪池田市のカイロプラクティック 院長ブログ

大阪・豊中・箕面・茨木・吹田・高槻・京都・堺・尼崎・宝塚・川西・伊丹・西宮・芦屋・神戸・三田市からも口コミで来院

 /施術方法/フィシオエナジェティック/施術の流れ/臨床例/ メニュー・料金/アクセス/お問い合わせ・ご予約


関西カイロ院内

大阪池田市のカイロプラクティック院長 鹿島さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス