日本ブログ村 クリック励みになります!

自閉症の親子をテーマにした映画「海洋天堂」が、
2011.10.1より京都シネマで公開されています。

第14回中国電影華表奨にて三冠受賞達成!
「新人脚本賞」「新人男優賞」「合作賞」

国際的アクションスター・ジェットリーが、
手に入れた脚本を読んで感動し、
ノーギャラで主役をかって出た作品です。


僕も9月の梅田での公開を見に行きましたが、
ほんと、いい映画でしたよ。
レビューはこちら

tesdo 


「末期がんに侵された父と、残される障害を持った息子」
そういうと、月並みなテーマと感じられるかもしれません。
ことさら、感動的な演出を多用し、
観客の涙を誘うような映画を想像されるでしょう。

でも、この映画は、そういった印象とはかなり違います。

自閉症を持つ子を、一人で育てる父親の、
日々の悩み、苦しみ、悲しさ、やるせなさ。
そんなものを淡々と綴っていくのです。

また、自閉症の子を持つことによって直面する社会の現実も、
一つ一つ丁寧に描かれています。

また、なにより、自閉症の人たちが持つ、
人としての魅力も、
実にリアルに描かれています。

そして、この物語では、自閉症という、
一見、わかり難い障害に対して、
その周囲の人々は、実にあたたかく関わっていくのです。
その態度は、障害者だからそうしているのではないと感じられます。
自閉症の人の持つ、人としての純粋さや素直さに、
そのまま何気なく、周囲も人として
関わっていく様子が感じられるのです。
「わが子もこんな風に世間に受け入れられたら、
どんなにか嬉しいだろう」
そんな思いが浮かんできます。

こんなストーリーを見ていくにつけ、
僕も、発達障害(=自閉症)の子を持つ親ですから、
自分の抱える様々な思いと重なっていき、
あたかも自分、登場人物たちに、
そのように包まれているかのように、
心地良い気持ちになっていったのかもしれません。

また、父親の抱える苦悩も、
まさに、日々、自分が感じる思いばかりです。
でも、病魔を抱えながら、懸命に生きる姿に、
徐々に気持ちは高まっていきます。

きっと一緒に見ていた人たちも、
そんな思いに駆られていたのかもしれませんね。
ストーリーが進むにつれ、
あちこちから、すすり泣く声が聞こえてきます。

僕も恥ずかしながら、そんな様子で見ていました。
エンディングでは、嗚咽に近いような声を上げてしまいました。

ストーリーが終わり、エンドロールが始まっても、
誰も立ち上がる人はいませんでした。
中国語の文字など読める人はいなかったろうに、
映画の雰囲気に、一秒でも長く
浸っていたい気持ちになるのです。

発達障害の当事者・家族、そして関わる人たちも、
また、全く関係の無い多くの人たちにも、
ぜひ、見ていただきたい映画です。

京都シネマ
〒600-8411
 京都市下京区烏丸通四条下る西側
 COCON烏丸3

映画「海洋天堂」 2011.10.1より好評公開中!


 


 


皆さんのクリックがとっても励みになります!

【日本ブログ村】ポチっとお願いします~

【参加ご予約はこちらから】

http://cocopv.jpn.org/yoyaku.html


【告知です!】

発達障害支援:大阪家族限定グループワークのご案内


日頃の生活を離れ、ゆったりと過ごすお時間はいかがでしょうか

同じ境遇を持つもの同士、悩みを語ったり、

判らないことを聞いてみたり、

互いの経験を交換し合って、問題をひとつひとつほどいていく・・・・

そんなグループを目指して、開催しています。


2011.10.14(金) 10:00~14:00
大阪市北区・中央区の貸し会議室にて開催!
少人数(10人)制 要予約

発達障害を共に考える会のご案内
当事者・家族・支援者のいずれもが参加出来て、
共に互いの思いを感じ、理解を深める為のワークです。

2011.10.29(土) 13:15~17:45(開場13:00)
テーマ:ノンテーマフリートーク

定員20名(要予約)
今回はノンテーマフリートークの日なので、スピーチはありません。
発達障害の家族や支援に関する悩みなどについて、
参加者の方々の思いをともに語り、聴き、感じるワークです。


フェルデンクライス・ボディーワーク教室のご案内
ゆったりとした時間の中で、
ココロとからだの調和を取り戻していく教室です。
無理な姿勢や激しい運動は一切ないので、
お気軽にご参加いただけます。

2011.10.21(金) 18:30~20:30
2011.11.02(水) 18:30~20:30
2011.11.18(金) 18:30~20:30



大阪市北区・中央区の貸し会議室にて開催!
少人数(6~8人)制 要予約


 

AD

コメント(2)