【にほんブログ村】 クリック励みになります!

発達障害部門 第5位


発達障害を持っていても、ゆるやかに、本人なりの成長があります。親が障害受容をしていない状態で、偶然良い関わりをしてしまうと、子供が一時的に急成長することがあります。ただ、その成長が親の過信を生んで、事態が悪いほうへ向かうことがあります。そんな僕自身の反省の記事です。


【成長が、真実にたどり着くのを遅らせ、過信を生んだ】

さて、以前記事に書いた事があるのですが、ぼくは長い間、子どもの障害を否認していました。それは、2歳半ごろから4年間も続き、妻や、きっと子どもをも苦しめていたのだと、今は判ります。しかし、当時は障害否認の感情のために、盲目だったと感じます。


僕の場合、事態をややこしくしたのは、

2歳半の時に2つの病院を受診し、

共に「自閉症ではない」という診断を受けていたこと。


そして、僕の中にどこか発達障害への親和性があるせいか、

障害を否認はしていても、

なんとなく息子にうまく関わる方法が思い浮かぶところがあり、

息子の他動な特性もどこか苦痛ではなかったことがあったと思っています。


 そして、睡眠障害で家庭を混乱の渦に落としいれ、2歳半当時で、1年も発達成長が遅れていると診断された息子が、その後の1年間で、年齢並みに追いついた(→詳しくはこちら )ことは、僕の過信を生み、その後の夫婦関係などに大きな影を落としました。


「ほら、こうして上手く関わる事さえできれば、

 この子は成長できるんだ。

 やっぱり、この子は自閉症なんかじゃない!」

・・・・と、障害否認を強化してしまったのです。


今思えば、全くお恥ずかしい話です。



【ツケはやっぱり返って来た!】

ただ、小学校に行き始めると、彼の問題はまた噴出し始めました。

視知覚認知や微細運動の苦手などで、

学習障害的な症状が出てきたのです。


当時僕はよく帰宅後、息子の勉強を見ていたのですが、

本読みをすれば行を読み飛ばすし、

勝手読みから、意味の取り間違いも多かったです。

今にして思えば、視知覚認知に問題があったと分かるのですが、

当時は、集中力が欠けているのだと勘違いし、

息子を叱ってしまうことも多々ありました。


何度も同じ間違いを繰り返したりするので、

こちらも教えていて、煮詰まってきます。

「もういい、そんなんならやめなさい!」なんて、

ひどいことを言っていたものです。


ただ、そんなことをしながら、

「これはどうも、何かおかしい。

 こんな風に叱責を続けて、改善するようには思えない。

 どうしたらいいのだろう・・・」と暗中模索で不安な日々を過ごしていました。


そんなこんなで、我が家の障害受容は4年も遠回りをしました。

下手に、息子が急成長しただけに、誤りを正せなかったのです。

そのおかげで、妻には大変悪い事をしたと、今は思えます。



【寸前のところで、踏みとどまって二次障害を回避できた】

あの時、あのまま、「無理解な熱心な親」を続けていたら、

子どもはきっと二次障害を起こしていたことでしょう。


僕の反対を押し切って、病院に息子を連れて行ってくれた妻に、

今は感謝しています。


誰も、自分の子を二次障害にしたいと言う親はいないことでしょう。

しかし、多くの発達障害の親子で、不幸はあとを絶ちません

子どもを「普通」にしたいという願いは、

結果として、当事者を一番苦しめてしまうようです。


その子のありのままの特性を、そのまま受け止め、

我が子が無理なく、自分の長所を伸ばしていく為にも、

親がいち早く障害を受容し、お子さんと共に、

困難な特性をどのように工夫して乗り越えていくのか。


それを子どもが小さいうちから、

親子で障害の問題に取り組み、共に乗り越えることが、

この障害には一番大切な事と感じます。


「普通にする」のではなく、「その子のありように沿って、長所を伸ばす」。

それが発達障害児を活かす、一番の道だと思うのです。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ   にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
皆さんのクリックがとっても励みになります!

【日本ブログ村】 ポチっとおねがいしま~す



【告知】

読者アンケート(サイドバーに設置) を実施しています。

今後の記事執筆の参考にしますので、ご協力お願いします。


【告知です!】

日頃の生活を離れ、ゆったりと過ごすお時間はいかがでしょうか

同じ境遇を持つもの同士、悩みを語ったり、

判らないことを聞いてみたり、

互いの経験を交換し合って、問題をひとつひとつほどいていく・・・・

そんなグループを目指して、開催しています。

発達障害支援:大阪家族限定グループワークのご案内

2011.02.10(木)  10:00~14:00

2011.04.08(金) 10:00~14:00

大阪市北区・中央区の貸し会議室にて開催!

少人数(10人)制 要予約