管理栄養士の教える10倍粥の作り方 | 美人をつくる暮らしのレシピ~管理栄養士豊田愛魅オフィシャルブログ~ Powered by Ameba Meister

美人をつくる暮らしのレシピ~管理栄養士豊田愛魅オフィシャルブログ~ Powered by Ameba Meister

管理栄養士/美容アドバイザー/ずぼやせ著者豊田愛魅オフィシャルブログ。美人と可愛い、そして綺麗をつくるレシピや美容法など日々調査して、美人の秘密やエッセンスになる情報を発信をしています。エアレ運営、びふぃ寒天監修。

離乳食初期は、10倍粥からスタートです。次回は、大人用に炊いたご飯から作ることも出来ますが1番最初にあげる食事なので、専用で炊き立てのものをあげたくて炊飯器で作りました。

作り方→
炊飯器に、50gのお米と500mlのお水を入れてお粥モードで炊飯。炊けたらミキサーに入れてトロトロの状態に攪拌して小分けの容器で一食分ずつ冷凍。



ちなみに、、、
大人用の炊いたごはんからの作り方→
ごはん 30g
お水 200cc

お鍋にごはんとお水を加えてよく混ぜます。煮立てた後に、蓋を少し開けた状態で弱火にして15分程度加熱します。火から下ろして冷ましてから、ミキサーやブレンダーでトロトロにして完成。小分けの容器などで一食分ずつにして冷凍しておくと便利です。


こちらは、リッチェルの保存容器。全部で4コンテナ持っていますが、後々は、様々なお野菜やタンパク質なども凍らせておきたいので、わたしは凍ったら個別にしてジップつき保存袋に入れ替えて保存してます。




離乳食も一度にいろいろ作るのはまとまった時間が必要で大変なので、個人的にはわざわざ離乳食の為に時間を作ることは、ほとんどあまりしません。

数日おきに、夕食の準備の中で食卓に並ぶおかずやスープやお味噌汁に使うような食材を離乳食用に味付け前に取り出して、少しずつ増やしてます。

ブレンダーやミキサー、すり鉢など離乳食をトロトロにするアイテムはたくさんありますが、個人的にはミキサーがオススメ。わたしは、ミキサーに付属していたスムージー用の容器を使っています。

洗う部品も少なくてお手入れも簡単です。周りに飛び散ることもなく、心置きなく攪拌できます(笑)

実はブレンダーも有名ブランドのものやリーズナブルにブランドのものも持っていますが、、、量や素材によっては飛び散る飛び散る、、、わたしの扱いが下手なだけかもしれませんが、、、涙。

更に、細かくなってない箇所?があったり、、、とにかく苦手。



飛び散ることを気にせずガーっと出来るのでこちらを愛用しております。


次回は、カブの離乳食の作り方をご紹介したいと思います。


 

併せて下記の書籍の内容なども参考の1つにして頂けたら嬉しいです。

 

◆――――――新刊のご案内――――――◆

 

 

おやつもご飯も楽しみながら約10kg落ちました。過去のわたしの様に、我慢の多いダイエットの呪縛から1人でも多くの方が解放されるように心を込めて書き上げています。 男女問わずお読みいただきたい一冊です。

 

食べ物で「肝臓」と「腸」を整えれば、痩せます!テレビや雑誌等、メディアで幅広く活躍する管理栄養士がたどり着いた「一番ずぼらなダイエット」のカギは、肝臓と腸を整えること。そのために必要な食事のコツを、かわいいイラストとともに、ごくごく簡単にご紹介します。自炊不要、運動不要!具体的なアイテムや活用法もご紹介しています。

 

▼痩せない人は、筋トレよりもまず「肝トレ」をしたほうがいいかも!?

▼夜中にラーメンが食べたくなったら〇〇で回避せよ!

▼朝イチ○○で一日の摂取カロリー、マイナス○○○kcalも夢じゃない。など具体的な切り口でダイエットを成功に導きます。

 

■タイトル:「生きているだけで痩せる体」をつくる食事術 ずぼやせ

■著者:豊田愛魅

■刊行:光文社

 

◆――お仕事のご依頼はコチラ―――◆

■こちらからおすすみ下さい 

➡ オフィシャルサイトお問合せフォーム 

➡ オフィシャルサイト実績一覧