パンは消化が悪く、胃に負担がかかる食品です。

胃はタンパク質を消化するための器官です。

炭水化物の消化には5~10時間かかると言われています。

 

カツサンドを食べて数時間たって、

内視鏡で胃を見ると、

カツは消化されて、

パンだけが残った状態になっているそうです。

 

胃腸が弱くて朝食はパンという人は、

原因はパンの可能性があります。

 

パンは主食ではなく、

嗜好品として時々少量食べる方が、

体への負担は少なくて済みます。