大豆を安全に食べるために、

昔の人は発酵させる事を思いつきました。

 

発酵させる事でイソフラボンのエストロゲン作用は低下します。

 

大豆製品を食べるなら、

豆腐、枝豆、きな粉、豆乳は避けて、

味噌、醤油、納豆にすべきです。

 

原材料は国産丸大豆が安全です。