生活習慣の見直しは、

食事、排便、運動、睡眠から行います。

 

人間の体は食べたもので出来上がっています。

よって食事の質はとても重要になります。

またいくら質が良くても、

多すぎ、少なすぎはいけません。

 

排便も重要です。

便が何日も出ないと、

腸内で腐敗したものや、

腸内細菌の成分のエンドトキシンなどが

血液中に侵入して炎症を起こします。

 

運動はやり過ぎもよくありません。

人間は動物なので動かなければなりませんが、

アスリートの様な運動は寿命を縮めます。

 

睡眠は量よりも質です。

基本的に寝ると疲れは取れるものですが、

いくら寝ても疲れが取れないのは、

睡眠の質が悪いからです。

睡眠薬では睡眠の質は良くなりません。