利水薬はその作用機序によって

ある程度分類されています。

利水滲湿薬は利尿作用で

体内の水分を尿として排出します。

芳香化湿薬は

主に下痢や腸炎の治療に用います。

祛湿薬は主に皮膚、筋肉、関節などの

外表に近い部位の湿を除きます。

逐水薬は強い瀉下作用で

体内の水分を便から排出させます。