釣藤散は

釣藤鈎、陳皮、半夏、茯苓、生姜、甘草、

人参、菊花、防風、麦門冬、石膏です。

釣藤鈎が主薬で鎮静、血圧降下作用があります。

陳皮、半夏、茯苓、甘草は二陳湯の加減で、

痰湿を除いて眩暈を治します。

菊花、防風、石膏には鎮痙・鎮痛作用があり

頭痛、めまいを治します。

人参、麦門冬、甘草で脱水を防ぎます。

脳動脈硬化症を伴う高齢者の高血圧、

眩暈、耳鳴り、不眠症、

早朝覚醒時の頭痛、癇の高ぶる頭痛などに用います。