柴胡桂枝乾姜湯は

柴胡、黄芩、桂枝、乾姜、栝楼根、牡蛎、甘草です。

風邪が長いて消耗し、回復が難しくなっている時に用います。

微熱が続いて疲れやすく、お腹の調子も悪くなります。

治すエネルギーが足りない時に用います。

柴胡桂枝乾姜湯は神経症症状にも使用されます。

多彩な身体症状を訴える事が多く、

不眠や倦怠感、微熱、下痢、便秘、頭痛、肩こり、

耳鳴り、音に敏感などがあります。