舌診 8

テーマ:

色は主に赤味を診ます。

淡紅を正常とします。

この色を基準として、

それより赤味が強いと紅、

弱いと淡白と表現します。

その程度の変化は連続的のものです。

淡白色の呈する舌は、陽の不足か血の不足を意味します。

紅は陽の過剰を意味します。