黄について 5

テーマ:

気の状態は正常でも、

血の全体量に減少があれば

顔面の血も不足し、

黄色が目立つことになります。

萎黄は脾虚の代表症候の一つとされています。

これは脾虚の場合、

脾の昇提作用の低下に加え、

脾虚による血の生成不足から

量的な血の不足も加わるために、

萎黄がより顕著に現れやすいからだと

考えられます。