黄について 4

テーマ:

血が顔面に運ばれないために

萎黄となります。

血を運ぶ気が虚する事が原因となりますが、

特に上方への血の運搬と関わる

脾の機能との関係が深く、

脾気下陥が代表病態です。

陽気の不足で血を上昇させられない

腎陽虚などの病態も考えられますが、

陽虚の程度が強くなると黄色よりも

白色が目立つようになります。