歯ぎしり 最新情報(4) | タケちゃんの歯科・漢方ブログ

タケちゃんの歯科・漢方ブログ

大阪梅田で歯ぎしり・食いしばりから歯と全身を守るオリジナABO式マウスピース専門の歯科医院を開業しています、皆が考えている以上に歯ぎしりは全身に悪影響を与えています、それを伝えたくてブログを書いています。


テーマ:

脳の研究で歯ぎしりの

原因がかみ合わせだけでなく

脳にもある事がわかってきました



歯ぎしり・くいしばりが体全体の

健康に役立つことはわかりましたが


歯科医の立場になると

歯ぎしり・くいしばりは


すり減ったり・冠が外れたり


歯周病が進行しやすくなったり

等 悪いことばかりです! 


歯ぎしり・くいしばりさえなければ

治療した歯ももっと長持ちするのに

と感じながら診療を行っています


歯ぎしり・くいしばりは

最大の敵!なのです



今までのことを総合的に考えると

歯ぎしり・くいしばりは

全身の健康に

とても役立っているが


歯が壊れるという

デメリットがあります 


それなら

歯ぎしり・くいしばりを

歯を壊さないようにして

思い切り行うのが良いことになります!


歯ぎしり・くいしばりをするには?


歯を痛めたり壊したりしないようにするには

歯を保護するマウスピースを

歯に装着することで

快適な歯ぎしり・くいしばりを

行うことが出来ます


昼も夜も行われますが


夜 寝ている時は無意識のため

自分の筋肉の最大の力で


歯ぎしり・くいしばりを

行ってしまうので

歯に大きなダメージを与えてしまいます 


している方の音を

聞いたことがあると思います


ギリギリとすごい音で

歯が壊れてしまうのでないかと

感じられたのではないでしょうか。


その歯ぎしりを行っていた本人に

昼の意識のある時


その歯ぎしりの音を再現してほしいと

頼んでも



絶対にその音を出すことは出来ません 


歯が壊れることが

自分でわかるために

を緩めるのです

http://www.abodental.com/mouthpiece/


ABO歯科クリニック 英保武志

大阪 梅田












その理由は意識下だと
皆様も過去に歯ぎしりを
歯ぎしり・くいしばりは
歯を痛めないように
歯科医にとっては
いつも
歯が欠けたり・割れたり

タケちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス